2018/05/28

三重県松阪市でゲーム機を使いポーカー賭博!容疑のカジノ経営者と客を逮捕!

三重県松阪市鎌田町にある、「喫茶・軽食ビンゴ」という名前のカジノ店内にて、客にポーカーなどの賭博をさせたとして経営者を逮捕。また、店内のゲーム機で賭博をしていた客1人も現行犯逮捕されました。

ゲーム機は「ポーカー」と「エイトライン」の2種類で、紙幣を入れてゲームを始め、獲得したポイントに応じて客に現金を渡すという仕組みになっているそうです。

両容疑者は「間違いない」などと容疑を認めていて、三重県警松阪署と県警生活環境課は5月25日に家宅捜索、経営の実態や売上金の流れなどを調べる方針としています。

引用元:Yahoo!ニュース