2018/06/10

22ヶ月連続で売り上げを更新しているマカオ、6・7月のゲーミング市場はピンチ?

当サイトニュースでもマカオのゲーミング市場の好調具合は紹介していますが、今回の情報では6月、7月の売り上げが落ちてしまうのではと懸念されているのです。

売り上げが落ち込むのではと予想されている理由としてあげられるのが、6月14日から7月の半ばにかけて行われる「FIFAワールドカップ」

証券会社「サンフォード・C・バーンスタイン」によりますと、2010年、2014年のワールドカップでは、マカオのゲーミング売上がそれぞれ前年同月比20%減と16%減となっているそうです。

2018年の5月までの間、22ヶ月連続で前年比プラスとなっていますが、この記録は止まってしまうのでしょうか。

引用元:リゾカジ.com