2018/06/19

北海道にカジノができるとしたら苫小牧?治安悪化に不安の声も続出!

6月15日に衆議院の内閣委員会が、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を可決しました。各地域で誘致レースが行われていますが、その候補地となっているのが北海道の苫小牧市

北海道では苫小牧市、釧路市、留寿都村が誘致に名乗りを上げていますが、IRの年間売り上げが1,600億円に達すると試算している苫小牧市が有力と言われています。

しかし、一番懸念されているのが、どの地域でもそうですが「ギャンブル依存症」「治安の悪化」の問題です。カジノを誘致に反対する苫小牧市民の会、小形尚子さんから以下のようなコメントが残されています。

「環境が悪くなるんじゃない?治安が悪化するんじゃない?こういうことに何一つ答えていない。人の不幸を踏み台にして、どうして経済が活性化するのか。人の負けたお金で、地域を活性化するのは、なんとせこいことか」

一番良いのはこういったマイナス面の心配を最低限にし、純粋に地域振興となることだとは思いますが、今後北海道、苫小牧市はどういった対応をしていくのでしょうか。

どの地域も市民の声を大事に、心配や不安を少なくできる配慮をして欲しいと思います。

引用元:Yahoo!ニュース