2018/07/20

カジノ法案、参院委可決 内閣不信任で野党抵抗

カジノ実施法案は19日、参院内閣委員会で可決され、今国会での成立が確実になりました。

成立阻止を目指す野党は共闘し、衆院への内閣不信任決議案提出で抵抗する構えで、否決される見込みです。

法案は、ギャンブル依存症対策など多くの課題を抱えたまま、本日20日の成立が確実な情勢となりました。

野党は安倍政権の強引さの批判をするのに精いっぱいの模様です。採決阻止に向けどのような抵抗をしてくるのか今後の焦点になるでしよう。
(引用元:朝日新聞)