2018/07/23

カジノディーラー養成学校問い合わせ殺到!

7月20日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が、参院本会議で可決されまし。今回のIR実施法案の重要論点11項目の中には、IR施設の延床面積の3%以下に制限するといった旨のカジノ施設規模や、入場料6000円、IR区域認定数などが明記され、今後はIR実現に向けて、誘致を目論む自治体からの提案募集・事業者選定など、より具体的に進行していくこととなります。

法案の可決を受け、カジノスタッフの育成を取り組む学校で問い合わせが殺到しているということです。働きながら資格獲得を求めて学校に通う人が今後は確実に増えてくると考えられます。

本場のランドカジノではマネージャークラスになると年収1000万円以上のディーラーも珍しくないらしいので、「働く人にも夢のあるカジノ」が実現でき、雇用の数も確実に増えるため今後の日本人ディーラーの育成にも目が離せないでしょう。

(引用元:朝日新聞)