2018/08/17

「既存のカジノ以外は認めない」フィリピン大統領がカジノの新規参入を停止!

強硬派として世界中に知られるフィリピンのドゥテルテ大統領は、不明確なライセンス付与の入札状況や、国家にとって不利や契約内容を理由に、今後のフィリピンでのカジノ産業に新しいカジノが入る事を認めないと発言しました。

多くのカジノが現在進行系で開発を行っている状態のフィリピンでのカジノ産業に対して、今後「私はギャンブルが大嫌いだ。私はいらない。今あるカジノ以外は存在させない。私は何も与えない。」と発言したようです。

フィリピンのカジノ規模はそれほど大きくなく、現在は民間の9社ですが、それでもカジノの売り上げは毎年少しずつ伸びてきていました。ここにきて大統領の発言で新規カジノの開業がなくなれば、既存のカジノにも少なからず影響が出てくるのではないでしょうか。

マニラ首都圏以外にもリゾート地に開発が行われている最中ですが、今後この発言によってどう変わっていくのかが注目されることになりそうです。
(引用元:World Casino navi)