2018/09/01

【大阪】リゾカジがカジノを疑似体験できるカフェをオープン

カジノを核とする統合型リゾート(IR)の情報発信サイトを運営するリゾカジドットコム(大阪市)は31日、大阪・北新地にカジノを疑似体験できるカフェ「IRカフェ」を開業しました。

ブラックジャックとバカラ、ポーカーのゲームテーブルを設置し、飲食しながらディーラーとゲームを楽しむことができるそうです。

ゲームをする場合の入場料はチップとドリンク3杯付きで4千円、しない場合は入場料千円と飲食代金を払うシステムです。カジノの疑似体験の提供が目的で、もちろんチップは換金できません。

カフェでは海外のカジノで実際に使われている不正防止の監視カメラなど最新技術も紹介。カジノ関連事業者にイベント開催スペースとして開放し、「企業の商談や情報発信の場としても活用してもらう」(勝見社長)との目的もあるそうです。
 

経験豊富なディーラーによってゲームの説明もされる模様なので、初心者の方も大歓迎のようです。本場のカジノまでは腰が重い方は是非体験してみると良い経験になると思います。

(引用元:日本経済新聞)