2018/09/16

一足先に神奈川県がギャンブル依存症対策に本格始動

神奈川県はギャンブルなどの依存症対策の強化に乗り出す事を発表しました。

10月をめどに専門的な治療が受けられる医療機関を複数定めた上で、年度内に治療拠点機関を選定。医療機関や支援団体の情報を提供するポータルサイトも開設するとしており、手厚い連携体制の構築を図ると発表しました。

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法の成立を踏まえ、7月に成立したギャンブル等依存症対策基本法では、依存症の各段階に応じた回復のための対策の実施を定めると同時に、国が策定する対策推進基本計画に基づき、都道府県計画を策定するよう努力義務として求めています。

これに先駆けて神奈川県ではいち早く対策に着手し、ギャンブルに併せてアルコール、薬物などの依存症対策にも注力するとのことです。

県立精神医療センターと協力して専用ホームページも開設。医療機関の情報や支援団体の活動内容を紹介し、患者や家族が適切な治療や相談支援を受けられるようにしていくとのことです。

ギャンブル依存症の理解と回復のために、今後も国の対策に注目をしていきたいと思います。

(引用元:カナロコ)