2018/11/14

ラスベガスで活躍するマジシャンたちのン収入が凄い!

一度は聞いたことがあるかもしれない名前、デビッド・カッパーフィールド。彼は世界で最も稼ぎのいいマジシャンです。

推定保有資産額は8億7500万ドル(約996億円)。これにはバハマ諸島に所有する島11つと、膨大なマジック関連品コレクションが含まれます。

カッパーフィールドは1年で6100万ドル(約69億円)を稼ぎ、「世界で最も稼ぐマジシャン」ランキングで再び首位に輝きました。

収入の大半はラスベガスのカジノリゾート「MGMグランド」で実施しているショーによるもので、ランキングの対象期間2017年6月1日~2018年6月1日に行った公演の数は670回にもなります。

2位はペン&テラーの年収3000万ドル。2人はラスベガスのカジノリゾート「リオ」で週5回の公演を行っているほか、駆け出しのマジシャンが技を競い合う人気番組「フール・アス」を手掛けています。

上位2位に上がったこの2組は、いずれもスケジュールが合えばラスベガスで見ることができます。世界中の彼らのファンがラスベガスに集まってきます。このような集客を見込めるエンターテイメントが日本におけるIR開発にもとても大切なことでしょう。