2018/11/28

【MGMリゾーツ】今度は大リーグMBLとスポンサー契約!

米大リーグ機構(MBL)は27日、カジノ運営大手MGMリゾーツ・インターナショナルと複数年のスポンサー契約を結んだと発表しました。

契約年数、金額は非公表ですが。同社は公式ロゴマークやデータを使用できるようになる他、MLBと大リーグを対象とするギャンブルの適正な実施策を検討します。

米国では、原則禁止されていたスポーツ賭博が、今年5月の連邦最高裁判所の決定により解禁。合法化は各州の判断に委ねられ、既に手続きを進めている州もあります。

MGM社は米プロバスケットボール協会(NBA)、北米アイスホッケーリーグ(NHL)とも契約をすでに結んでおり、アメリカで人気の4大リーグ中の(バスケ、野球、ホッケー、フットボール)3つとすでに契約を済ませています。

(引用元:JIJI.com)