2018/12/11

大阪府の咲洲庁舎内に新ホテルオープン|止まらない大阪の勢い

万博決定で盛り上がる大阪のベイエリアに来月、新たにホテルがオープンします。

10日にお披露目された「さきしまコスモタワーホテル」。ホテルが入っているのは大阪府の咲洲庁舎です。

これまで稼働率が6割と空き室の活用が課題となっていましたが、制限がかかっていたホテルにも用途を広げ、去年8月に運営業者が決定。庁舎の7階から17階に全371の客室を設けて、来月、その一部が先行してオープンします。お祝いにかけつけた大阪府の松井知事は…

「これでまた大阪府としては、お家賃を頂けて本当にありがたいなと」(松井一郎大阪府知事)

ホテルの目と鼻の先には万博会場の夢洲が。運営会社によりますと、1部屋に最大4人まで宿泊できることから、万博やユニバーサル・スタジオ・ジャパン、さらに今後建てられるかもしれないIR=カジノを含む統合型リゾートを訪れる家族層がターゲットだといいます。

(引用元:MBSニュース)