2019/01/10

北海道にカジノ企業が勢ぞろい|熱い攻防戦開始

カジノを含むIR=統合型リゾートの開業を目指す海外事業者の展示会が、札幌で開かれています

カジノを含むリゾート地を北海道に誘致しようということで、世界各国の運営会社がブースを並べています。しかし、華やか、そしてド派手でな模様。

道内で初めて開かれた展示会には、世界各地でIR運営を手がけるアメリカや中国などの事業者7社が出展しました。誘致に取り組む苫小牧市など3市町の関係者も詰めかける中、施設の完成模型や映像を使って、自社の構想や実績をPRしていました。きょうは道内企業が対象で、本日一般にも公開されます。

大阪の次に有力候補として活発に活動を続けている北海道。大自然と人工的なカジノの融合がどのような形になるのか今後の構想が楽しみでもあります。

(引用元:STV北海道)