2019/02/26

グレースケリーがマカオにやって来る!マカオのカジノIRとモナコが協力関係構築

マカオのカジノIR(統合型リゾート)運営大手のギャラクシーエンターテイメントグループ(GEG)は2月25日、同月22日にモナコの芸術複合施設、グリマルディ・フォーラムと文化交流協力覚書を締結し、文化芸術分野における協力関係を構築したと発表しました。

具体的なプロジェクトとして、GEG基金が今年(2019年)5月15日から8月28日まで、マカオ・コタイ地区にあるGEGの旗艦IR施設、ギャラクシーマカオにおいてハリウッド女優からモナコ公国の公妃となったグレース・ケリーの生涯をテーマとした「グレース・ケリー,フロム・ハリウッド・トゥ・モナコ展」を開催するとのことです。

マカオとモナコのカジノ営業などにおける品格の差にはだいぶ開きがあるように感じる方も多いことでしょう。しかしその垣根を越えての協力関係は今後も両国にとって、大きな経済効波及効果に繋がるタッグであると考えられます。

日本の観光客にとっては、モナコまで行かなくとも、飛行機で4時間半のマカオで、モナコを楽しむことができる体験が可能となるのは魅力的なのではないでしょうか。

(引用元:マカオ新聞)