2019/03/02

加藤茶の「カジノで1億円勝った」ギャンブル伝説!!

芸能界随一のギャンブラーとうわさされる、タレントの加藤茶が初めてラスベガスを訪れたときに「1億円近く勝った」というエピソードを披露。当時の円の価値を知る笑福亭鶴瓶は、驚きのあまり爆笑してしまったらしいです。

加藤茶が、2月26日放送のテレビ東京系「チマタの噺」にゲスト出演し、20歳のときにカジノで大もうけしたエピソードを明かしました。

加藤が初めてラスベガスに行った50数年前、当時のドルは日本円で「365円」で、持っていた18万円を換金しても、500ドルにしかならなかったそうです。それでも加藤は、初めてやったバカラで「言っていい? 1億近く勝ったのよ」と、とんでもない金額を稼ぎ出していたことを告白しました。

18万円からなんと1億円にしかも、50数年前の1億円の価値は今だと3~4億円はくだらないでしょう。

若い奥さんをもらい今は競馬や、カジノといった賭け事は一切やめたそうですが、それにしても、1億円とは。恐るべし加藤茶です。

(引用元:YAHOOニュース)