2019/04/23

羽田~ラスベガスの直行便も間近?ラスベガス観光局最新情報

ラスベガス観光局は4月22日、都内でラスベガスの観光情報を紹介するセミナー&ワークショップを開催しました。

2018年にラスベガスを訪れたのは約4210万人。そのうち米国外からが約20%(約840万人)。海外からラスベガスへの渡航者数で日本は第4位になります。
日本人のベガス好きは決して停滞しているわけではないようです。

2020年に備え羽田空港の発着枠が増えることに向けて、アメリカン航空が羽田~ラスベガスの直行便の申請しており、今夏には「もしかしたら就航があるかもしれない」と期待を寄せています。

ラスベガスはスポーツの拠点としても発展しています。「誰もが砂漠の街にアイスホッケーチームを誘致したことを驚いた」というNHL(ナショナルホッケーリーグ)も2年目に突入しました。野球やバスケットボール、アメリカンフットボールなどさまざまなプロスポーツチームの誘致も進んでいます。

新しいホテル施設もできており、暇をもてあそぶことのないラスベガス。一度行ったらまた戻ってきたいと思わせるラスベガス。そんな魅力あふれるラスベガスへのこのGWに足を延ばすのもよさそうです。

(引用元:yahooニュース)