2019/06/06

横浜のインターネットカジノ店、常習賭博の疑い4人逮捕

神奈川県横浜市で、客にスロットゲームで賭博をさせたとして、インターネットカジノ店の従業員4人が逮捕されました。

常習賭博の疑いで現行犯逮捕されたのは、横浜市中区の「BEAST」の従業員、宍戸広幸容疑者ら4人

警察によると4人は4日、店内に設置されたパソコンを使い、客にスロットゲームをさせて賭博をさせた疑いがもたれています。調べに対して宍戸容疑者らは「間違いありません」と容疑を大筋で認めているが、残る一人は容疑を否認している模様です。

店は完全個室となっており、カレーなどの食事も提供していて、24時間営業だったとのことです。1日数十万円を売り上げていたとみて、警察は実質的経営者もいるとみて捜査を続けていくそうです。

インターネットカジノ店でのプレイは違法です。是非自分の自宅のPCや携帯でオンラインカジノは楽しむべきです。

(引用元:日テレNEWS)