2019/06/19

カンボジアのカジノが熱い!4か月間に13件ライセンス発行

地元紙によると、カンボジアでは今年に入って4か月間に13件のカジノライセンスが発行されており、これまでに与えたライセンス累計は163件に上るとのことです。

うち91%が南部のシアヌークビルを含むプレア・シアヌーク州のカジノに与えられたもの。163件のうち現在までに実際に建設されたカジノは51件で、残りにはこれから建設されるものや営業を辞めたカジノも含まれています。

カジノの増加により、中国人旅行客数も増えています。

カンボジア政府はゲーミング産業からの税収が昨年の4,600万ドルから今年は7,000万ドルへ増加すると期待しており、今後さらに大きなカジノ企業を誘致するため、新たなゲーミング関連法案の整備を急ピッチで進めているというカジノの激熱国となっています。

欧米諸国のカジノと比べてマナーやルールがそこまで厳しくないため、比較的敷居が低く、初心者やカジノデューをしたい人にもおすすめのカンボジア。次の長期休暇はカンボジアで一獲千金を夢見るのもよいのではないでしょうか。

(引用元:リゾカジ.com)