2019/07/05

池袋で中国人観光客相手にバカラ賭博日本人8人逮捕

(画像引用元:日テレNEWS24)

中国人旅行客などを対象にバカラ賭博をさせた疑いで、東京・池袋の違法カジノ店が摘発され店の責任者含め8人の逮捕者を出しました。

中野貴博容疑者と松井武則容疑者ら8人は、2日深夜、賭博場開帳等図利などの現行犯で逮捕されました。

調べに対して、中野容疑者らは容疑を認めているとのこと。

この違法カジノ店は、中国人観光客などを集め、2018年8月から、これまでに1億円以上を売り上げていたとみられている。警視庁は、売上金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、金の流れを調べている。

なお、不良グループとして有名な、チャイニーズドラゴンの関係者が客集めに関わったいたとみられています。

(引用元:日テレNEWS24)