2019/08/03

サイパンに2件目のカジノができる!インペリアル・パシフィック社着工

サイパンで唯一のカジノ「インペリアル・パレス」を運営するインペリアル・パシフィック・インターナショナル(IPI)社は先日、サイパンのタナパグで新たなカジノリゾートの建設に着手しました。

インペリアル・パレスで行われたプレゼンテーションには、Arnold I. Palacios 知事のほか招待を受けた投資家候補者らが出席しました。American Sinopan LLCとIPIが共同で購入した約13万㎡の敷地に1500~1700室の施設が建設される予定。

ただしIPIは先日American Sinopan社の株式50%を取得したため実質はIPIのプロジェクトといえます。

日本からの観光客も多いサイパンでカジノができることを知らない人も多いのではないでしょうか?

日本から直行便で3時間半でたどり着くサイパンは日本人が気軽に行ける海外旅行としても大変人気です。1500室クラスの大きなホテルができれば日本からの観光客もさらに増えることでしょう。

(引用元:リゾカジ.com)