2019/08/05

ようやく進むか?IR基本方針11月にも公表

国土交通省が、自治体による統合型リゾート施設(IR)の実施計画の前提となる「基本方針案」について、早ければ11月の公表に向け策定を進めていることが4日分かりました。

カジノを営業するためには、展示場面積などの規則をIR開業当初から順守することなどを求めることになっています。

年内に基本方針案のパブリックコメント(意見公募)の実施やカジノ管理委員会、IR推進本部による決定を経て、今年度末までに基本方針を正式決定する方向で調整するとみられています。

政府方針案公表後、誘致をめぐる自治体や事業者の動きが活発化することは間違いないでしょう。

国交省は11月にも方針案を公表。公募で集まった意見を反映させた上で、カジノ管理委員会による審査やIR推進本部による決定を経て、最終的な基本方針を来年2月頃に公表をするとのこと。

基本方針が示されれば、誘致、進出の是非をより判断しやすくなるため、海外事業者らの誘致レースは本番を迎えることになります。

(引用元:SankeiBiz)