2019/08/08

スロットカジノ店摘発【名古屋】売上金160万円など押収

6日夜、名古屋市中区新栄のスロットカジノ店が摘発され、店の従業員と客あわせて男3人が現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市中区新栄1丁目のカジノ店「ゴッサム」の従業員、伊藤勝也容疑者(37)と藤井賢容疑者(36)、そして客の服部和城容疑者(38)の3人です。

警察によりますと、伊藤容疑者ら従業員2人は6日夜、店でスロットマシンを使って客の服部容疑者に賭博をさせた常習賭博の疑いが持たれています。

警察は6日夜、店を家宅捜索し、3人を現行犯逮捕。スロット台あわせて34台や、売上金160万円などを押収しました。調べに対し藤井容疑者は容疑を認めていますが、伊藤容疑者は認否を留保し、客の服部容疑者は「私は賭博はしていません」と容疑を否認しています。

(引用元:東海テレビ)