2019/11/09

ブルーオーシャン職業「カジノディーラー」になるには

実は今、日本で新しく”手に職”となる職業が生まれようとしている。それがカジノディーラーだ。

な、なりたい。どうすればなれるのか。不器用でも大丈夫だろうか。そもそも、どんな人材に需要が? 年収は? 賭博マンガの影響で、危険で怖い、殺伐としたイメージもあるが……はたして真相は? カジノディーラー育成学校「日本カジノ学院」に聞いた。

「ここはカジノ産業で働きたい人のために、ディーラーに必要な技術や知識を教えている学校です。入学すると、まずは4つのゲームの習得から始まります。ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーですね。これらはどこのカジノにもある基本的なゲームです。ほか、チップのさばき方、シャッフルの仕方といった基本的なルールを覚えていくんですよ」

カジノディーラーはまさに”手に職”。現存のカジノ施設の多くは24時間営業で、1ヶ所のIR(複合型リゾート)型カジノでだいたい1,000人~3,000人のディーラーやスタッフが雇用されている。

日本におけるIR型カジノの誕生は2024〜2025年頃になると報じられているから、今すぐに就職できるわけではないけれど、今からカジノの知識を学んでみるのもいいかもしれない。

(引用元:テレ東プラス

カジノ施設が出来るおかげで、新しく手に職となる職業が生まれるとはとても素敵です。

反対の声も多数ありますが、莫大な経済効果や雇用が生まれることは日本にとってとても良いことではないでしょうか。

下記では様々な日本カジノについての記事を紹介しています。
ぜひチェックしてみて下さい!