2020/02/03

北九州市|カジノ誘致見送りを発表

IR=カジノを含む統合型リゾート施設の誘致の可能性を調査していた北九州市は30日、誘致を見送ると発表しました。

北九州市の北橋市長は30日の会見でこのように述べ、IR:カジノを含む統合型リゾート施設の誘致を見送ることを明らかにしました。

理由については用地の確保や関係者の理解、合意を得るのに時間がかかることまた、安定的・継続的な運営に確証が持てないことなどをあげています。

北九州市には、これまでアメリカや香港など3つの事業者が視察に訪れ、事業計画書を提出していましたが、市側は慎重な姿勢を崩さず市議会でも、「国への申請期限に間に合わせるのは極めて困難」との見解を示していました。
(引用元:Yahoo News

IRには横浜市や大阪府と大阪市、それに長崎県などが名乗りをあげています。
しかし、長崎でもカジノ反対の市民運動があり、長崎市もどうなるのか行く先が見えないですね。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。