2020/02/09

カジノの基礎知識|IR=カジノではない

「カジノ営業区域は延べ床面積の3%まで」など、IRの概要を定めたカジノ法案が成立したのが昨年の春。

そもそもカジノ法案とはカジノを含む統合型リゾートの法律。

いわゆるIRの要件や基準を細かく定めた法律です。例えば、IRにはMICE(マイス)と呼ばれる大規模な国際会議場や展示場が必要なこと。ホテルの基準についてはスイートルームの割合まで記されています。2020年1 月に発足したカジノ管理委員会の役割なども規定しています。

日本のIRはMICE、ホテル、エンターテインメント施設などとカジノが1ヵ所に集まる凝縮型。いいお手本がシンガポールのIR、マリーナ・ベイ・サンズとリゾート・ワールド・セントーサになることは間違いないでしょう。
(引用元:Yahooニュース

カジノ開発に伴う経済効果が1兆3000億円超とも言われています。今後日本に大きな変化をもたらすことは間違いありません。
カジノについての基礎知識を覚えていくのもよいかもしれませんね。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。