2017/11/07

関西経済同友会「万博前にIR開業できるよう早期のIR実施法成立を」

2017年11月6日
関西経済同友会は、鈴木博之(丸一鋼管・会長)、黒田章裕(コクヨ・会長)の両代表幹事による「早期のIR実施法の成立」「2025年万博前にIR開業できるスケジュール実現」を要望とした緊急提言「新政権に望む」を発表。

発表に至った経緯として鈴木博之氏は「(衆院選で関連法案の国会審議が後ずれし、)IRは2025年ごろの開業になる可能性」「万博を開催期間(2025年5~11月)にIRを建築中というのは印象がよくない。万博前のIR開業が望ましいが、間に合わないことになりかねない」と述べています。

元々大阪府市は、2023~2024年のIR開業を目指しており、2017年11月1日に松井一郎・大阪府知事は「来年の通常国会で、IR実施法が成立すれば、万博前のIR開業に、ぎりぎり間に合う」と発言していました。
(引用元:カジノIRジャパン