2017/11/16

Hardrock International「日本型IRの未来」ロゴと構想を発表

2017年11月13日
Hardrock Internationalは、日本におけるIR構想「ハードロック・エクスペリエンス」を発表し、その中で「日本型IRの未来」ロゴを公表しました。今後の日本でのPR活動に使用していくとの事です。

構想のポイントとして「“音楽をDNAに”、子どもからシニアまで幅広い世代が楽しめるIR開発」「日本の現代の文化を尊重」「日本の顧客に、多様なホスピタリティ・エンタテインメント(音楽、スポーツなど)を示す」と、3つのコンセプトを打ち出しました。2017年11月、ロックバンドMUSEの来日公演への協賛を実施する模様。

日本政府がIR実施法案および成立後の政省令ガイドラインにおいて、IR施設と運営に対して「日本の魅力のショーケース」機能を重視するのに対して、海外IR事業者は、海外のコンテンツの日本導入をアピールする展開をみせています。

各地のIR事業主体(コンソーシアム)は、地域経済界、国内開発関連企業、海外IR事業者で形成される方向で進んでいる中、日本政府はIRを少数に限定する方針である事から、海外IR事業者間の競争はいっそう熾烈なものとなっていく事が予測されます。
(引用元:カジノIRジャパン