2017/11/17

愛知県、カジノ(IR)ターゲットを議論

2017年11月16日
カジノ(IR)の候補地である愛知県は、11月15日にターゲットを議論する会合を開きました。
主には、国際ビジネスを目的とした外来客や海外からの観光客を設定しております。
また、ロボット大国の日本だからこそできる最先端技術を空港内でアピールする場を設けることは必要であるとの意見もあります。
ただし衆議院ではIRの法案審議が先送りにされていることもあり、年度内まで議論は続けるようです。

愛知県ではトヨタ博物館や伊賀忍者屋敷など、外国人にとって日本という国を楽しむための観光地は多く揃っているため、候補地としても申し分ないと考えられます。
国内で複数のIRが設立されればカジノ巡りを目的とした観光客も現れそうですね。
(引用元:CBCテレビ