2017/11/19

マカオのカジノ税収、国民の経済状況を潤す

2017年1~10月の歳入は前年の同じ時期から14.8%増の949億7170万パタカで、年度(1~12月)予算執行率は104.5%となりました。
このうち、カジノ税収は17.4%増の762億6600万パタカで、予算執行率は106.1%。歳入に占めるゲーミング税の割合は80.3%です。

マカオではカジノ税を設けており、富の還元のために2008年から市民に現金を配布しています。永住権を持つ方であれば9000パタカ、日本円だと約12.8万円もらうことができます。

日本のカジノ(IR)もこのような大きな経済効果がある可能性を国民が感じることができれば、またカジノ設置に対する意見も変わってくるかもしれませんね。