2017/12/13

クレディ・スイスがマカオのカジノ売上を2018年まで2割増と予測!

マカオはカジノで世界一の売上を誇っています。月の売上は2014年6月から26カ月連続で前年度を下回っていましたが、2016年8月からは黒字で運営し続けています。

今年だけで既に日本円で約3兆4244億円売り上げており、前年と比較すると19.6%も増えているのです。

投資銀行のクレディ・スイスは、今年の9〜12月のカジノ業のマスゲーミング部門での売上が徐々に上がってきており、前年から14〜15%増になると、レポートで記しています。
今後、マカオのカジノ業を盛り上げる努力の甲斐あってか、カジノ売上はさらに上げる見込みがあるとされ、2018年は22%、2019年は20%増と上方修正しました。

ラスベガスも越えるマカオのカジノ業は今後も続くようですが、この進撃はいつまで続くのでしょうか?
もし日本にカジノができた時、その後の展開が非常に気になるものですね。日本も世界と戦えるカジノ業を築いていけることを心から応援しています!
(引用元:マカオ新聞)