2017/12/28

横浜商工会議所によるIR誘致に関する方針を発表「オール横浜で支援」

2017年12月28日
日本経済新聞は、横浜商工会議所の上野孝・会頭のインタビューを配信しました。
IR誘致推進のスタンスは不変であり、引き続き横浜市に推進を求める考え。

その中で同氏は「横浜市の人口は2019年をピークに減る見通しだが、経済発展の道は現状IRを含むMICE以外見つからない」「ギャンブル依存症などに対する国民の理解を深めた上で、2018年はIR誘致が前進する年にしたい」「IR誘致が円滑に進むよう、市など関係各所に働きかけていく」「将来的には県内経済団体と協議体などをつくり、オール横浜で支援していきたい」と述べています。

衆院解散に関連してIR実施法案の審議が止まることもあり、早急な審議再開が望まれる。
(引用元:カジノIRジャパン