2018/01/25

安倍首相 IR実施法案の国会提出を表明 日本を観光立国へ!

2018年1月22日
安倍晋三首相は、衆院本会議で施政方針演説を実施しました。
その中で観光立国、滞在型観光の強化に向けた施策として、IR実施法案の国会への提出を表明。

政府は、2018年度予算案成立前(例年、3月末)に、IR実施法案を国会に提出する方針。
しかし、2016年12月26日に施行されたIR推進法だが、進みがあまりにも遅いという見方が多数だ。

その原因の一つが「ギャンブル等依存症」に対する懸念。
対策基本法案を2017年11月30日に与党(自民、公明両党)が衆議院に再提出したため、ここから具体的な施策導入を促進する動きになる模様。

安倍晋三首相は、今回の表明の中で、IR実施法案の検討と同時に、ギャンブル依存症対策を推進する意向を見せており、
言わばギャンブル依存症対策基本法案が可決するか否かが鍵を握りそうだ。
(引用元:カジノIRジャパン