2018/02/07

【マカオ】負けた知人にチップを払い出す、不正行為のカジノディーラー逮捕!

2月5日のマカオ司法警察局の発表によると、コタイ地区のカジノ施設に勤務するマカオ人ディーラー(48)がカジノゲームに負けた友人男性(44)、女性(27)にチップを払い出すなどの不正行為が監視カメラの映像で確認でき、業務上横領の疑いで逮捕、送検したとされています。

この行為は1月26日に通報があり、バカラのゲーミングテーブルで5日間のうちに3回、正常ではない動作があったと通報があり、捜査が行われ今回のような結果になったそうです。

逮捕されたこの3人は面識があったことは認めていますが、この犯行に対しては否認、チップの行方などに対しては黙認しているとのこと。

カジノ運営会社の被害額は約45万香港ドル(日本円換算:約625万円)。この事件以外にもマカオではチップを狙った犯罪が起こっているそうなので今後の対策が必要とされています。

引用元:Yahoo!ニュース