2018/02/08

『MGMリゾーツ・インターナショナル』大阪の夢洲を最有力候補に?

米カジノ大手の『MGMリゾーツ・インターナショナル』の会長兼最高経営責任者(CEO)であるジェームス・ムーレン氏が、2月6日大阪市内で事業説明会を開きました。

日本で可決されたIR法案から、日本国内でのカジノを含めた統合型リゾート(IR)の展開について、大阪進出を強く考えている、最有力候補に夢洲を検討している、というコメントを明らかにしました

ジェームス・ムーレン氏は、日本の感性を理解した上で『日本独自のIR』を作りたいと述べたそうです。

方針としては日本の企業が主導する、複数の企業と共同で運営すると話していて、カジノ自体の面積はIR全体の2%以下と話しているそうです。

MGMは世界有数のカジノ業者、16年の連結売上高は95億ドル(約1兆360億円)と発表されている大企業が大阪の夢洲にカジノを作ったら日本経済はどう変わっていくのかとても見ものです。

引用元:Yahoo!ニュース