2018/02/15

テレビでも紹介された『カジノ』と『介護』のコラボが現在大注目!

現在注目を浴びている「カジノ型デイサービス」というものをご存知でしょうか。その名の通りお年寄りがカジノゲームを楽しむ、といったサービスになります。

もちろん現金は賭けられないのですが、架空通貨の「ベガス」というものを使用して、本格的なカジノゲームを楽しめるというものです。

何より種類が豊富。ブラックジャックやバカラなどのカジノゲーム、麻雀やパチンコ、スロットなども用意してあるのです。

11日には人気情報番組の「ワイドナショー」で紹介され、視聴者から『これは面白そう!』『参加してみたい!』などの声も上がったのですが、逆に『また依存者が増えるのでは……?』といった批判の声も相次いでいます。

ギャンブルとは、頭で考え、自分で選択しゲームを楽しむものです。脳をしっかり使うことで認知症の予防などにも効果があるのでは、と筆者は思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

引用元:ギャンブルジャーナル ビジネスジャーナル