2020/05/19

ベトナムの統合型リゾート|ホイアナのカジノ営業ライセンス付与

サンシティグループが34%を保有するベトナムのホイアン・サウス・ディベロップメント(HASD)に対して、ベトナムの統合型リゾート、ホイアナのカジノ営業ライセンスが付与された。

香港証券取引所への報告書の中で、サンシティはHASDに「Certification for the Eligibility for Casino Business(カジノ事業資格認定書)」が発行され、40億米ドル(約4,280億円)のプロジェクトが、2021年初めにその第1フェーズをオープンするための道が開かれたことを明かした。 ライセンスの有効期限は2080年12月10日。
(引用元:iag

ホイアナは、ベトナム広南省のホイアン南部に位置し、10億米ドルの第一フェーズは165ヘクタール以上の広さ。4kmにおよぶ海岸沿いに、カジノ、レストラン、18ホールのゴルフ場、1,000室以上のホテル客室などが作られる予定。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。