2020/03/18

新型コロナでカジノ閉鎖

米カジノ運営会社シーザーズ・エンターテインメントとMGMリゾーツ・インターナショナルは新型コロナウイルス感染拡大に伴うカジノの閉鎖や旅行・娯楽業界の不振長期化などに対処するため、融資枠を利用する方針を明らかにしている。

シーザーズは16日、同社の回転信用枠から11億5000万ドル(約1230億円)余りを引き出す意向を示した。また、MGMリゾーツは最大15億ドルを引き出す計画だと、ブルームバーグニュースは先に報じていた。

新型コロナの世界的な感染拡大で市場が混乱しカジノの閉鎖が相次ぐ中、ウィン・リゾーツやペン・ナショナル・ゲーミングなどの競合他社もバランスシートの強化に取り組んでいる。
(引用元:Bloomberg

企業概要
シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment Corporation)
ゲーム会 社。複数の国でカジノリゾートを運営する。オンラインゲーム事業も保有し、英国では現金を使ったカジノとポーカー、その他の地域では娯楽用ゲームも提供。

MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International)
ホテル、カジノ・ リゾートの経営会社。世界のカジノやその他の施設で宿泊、外食、会議室、ホスピタリ ティ管理サービスを提供。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。

関連記事