おすすめオンラインカジノ

bet365の登録方法と本人確認ガイド|本人確認から入金までの流れを解説

bet365 登録

サッカーJ1リーグやバスケットボールNBAなど大人気のスポーツ大会にベッティングできるbet365。
みんなが白熱する試合で賭けができるのは、うれしい限りです。
しかし、「bet365の登録方法は簡単なのか」「本人確認はどうやるのか」そのような悩みがあるのでは。

そこでここでは、bet365の登録方法や本人確認の方法を解説します。
実際に登録する際の参考にしてください。

  • bet365のアカウント登録手順
  • bet365の本人確認方法
  • bet365の入金方法

bet365のアカウント登録の手順

bet365のアカウント登録の手順

まずは、bet365へのアカウント登録の手順を解説します。
PC版の手順を解説していますが、スマホ版でもほとんど変わりはありません。
無料でアカウント登録ができるので、まずは実践してみましょう。

全体的な流れとしては、こちらになります。

①bet365公式サイトにアクセスする

まずは、bet365の公式サイトにアクセスしてください。
https://www.bet365.com/#/HO/

そして、こちらの画面にある「登録」ボタンを押します。
bet365のホームページ

引用元:bet365

スマートフォン版は、「最大\10,000のベットクレジットをゲットしよう」の下にある、黄色の「今すぐ登録する」を押しましょう。
あるいは、上のメニューにある「登録」ボタンを押してください。

登録を押すと、「アカウント開設」ページに飛ぶと思います。
そうなれば、次に進みましょう。

②フォームに従って名前や生年月日を入力する

アカウント開設ページでは、以下の画面になっています。
bet365のアカウント開設画面

引用元:登録フォーム|bet365

以下の情報を入力していく必要があります。

  • 居住国
  • Title
  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • 氏名
  • 生年月日

 

Titleは、Mr・Mrs・Ms・Missの4つから選択します。
自分の状況に併せて、以下のように選ぶ必要があります。

  • Mr:未婚男性
  • Miss:既婚男性
  • Ms:未婚女性
  • Mrs:既婚女性

 

名と姓は、ローマ字で記入することに注意してください。
例えば、佐藤陽子という名前だとすると、入力内容は以下になります。

  • 名:Youko
  • 姓:Satoh(Sato)

氏名は、日本語で自分の名前を書いてください。

 

生年月日は、年・月・日をそれぞれ該当するものを選択する方式になっています。
ちなみに、年は西暦になっているので、間違えないでください。

※こちらの項目は、確認ができません。
そのため、間違いがないように慎重に入力してください。

③フォームに従って連絡先と住所を入力する

生年月日の下は、以下の画面になっています。
bet365の登録フォーム

引用元:登録フォーム|bet365

具体的に、以下を入力していく必要があります。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所

 

メールアドレスはフリーメールのもので大丈夫です。
間違えないように入力してください。

 

電話番号は、0を抜いた電話番号を入力してください。
携帯の電話番号が090-1234-5678だとした場合、”9012345678”と入力します。
また、入力する電話番号は、固定電話でも携帯電話でも構いません。
bet365から電話がかかってくることは基本的にありませんので、ご安心ください。

 

住所は、利用する出金手段の住所と合わないと出金できません。
例えば、「基本的に家に住んでいるけど、仕事の都合でたまに賃貸アパートの部屋にいる」という人は注意が必要です。
出金手段の住所を家で登録して、bet365の住所は賃貸アパートの方、だと出金が不可能なのです。

住所の入力欄は、以下の3つで構成されています。

  • 丁目・番地・号(部屋番号を入力する場合、ビル名を入力しない)
  • 町名
  • 住所

3つを一通り入力したあと、一度「住所を探す」を押します。
すると、入力した住所がローマ字で出てくるので、該当するものを押します。
ローマ字での住所表示が自動で入力されます。

④アカウント名やパスワードを登録する

住所の更に下は、以下の画面になっています。
bet365の登録フォーム

引用元:登録フォーム|bet365

こちらでは、以下を入力しましょう。

  • ユーザー名
  • パスワード
  • フリーベットやオファーの通知
  • ボーナスコード

 

ユーザー名とパスワードは、ログイン時に必要になるので、絶対に忘れないようにメモに取りましょう。
生年月日や名前など、それらに類似したものを選ぶと、ほかの人に勝手にログインされる恐れがあります。
出来れば、パスワード生成アプリで出てきた文字を使用するのが良いです。

 

フリーベットやオファーの通知は、ONにしておくことをおすすめします。
登録後に変更できるので、鬱陶しいと思ったら再設定可能です。

 

ボーナスコードは、利用できるものがあれば入力します。
現在では、利用できるボーナスコードがないので、空欄で構いません。

bet365のアカウント登録後に行うこと

bet365のアカウント登録後に行うこと

bet365のアカウントが登録したら、以下を行う必要があります。

  • 本人確認
  • 入金

後ほど詳しく解説しますが、本人確認は身分証を提示して認証するだけで、そこまで難しくはありません。
顔写真がついている身分証明書であれば、使える可能性があります。
予め、使える身分証を用意しておきましょう。

 

入金の際にも身分証は必要になります。
またbet365には入金ボーナスもあるので、併せて利用しましょう。
入金手段には、クレジットカードのほかに、電子決済が利用できます。
エコペイズはbet365でも使えるのでおすすめです。

bet365の本人確認

まずは、bet365の本人確認方法を紹介します。

本人確認はできるだけ早くやっておいた方が良いです。
本人確認をしておかないと、勝ったときに出金できないのです。
さらに、利用規約には「一定の基準を満たす証明書が提出されるまでアカウントを一時停止する権利」を持つと明記されています。
そのため、本人確認をすぐやっておく必要があります。

参考:利用規約|bet365

 

本人確認の手順は、以下の2段階です。

①顔写真付身分証で認証

まずは、顔写真つきの身分証で認証を行う必要があります。

公式サイト右上の人形マークをクリックし、「マイアカウント」をクリックします。
次に、左に出てきたメニューから「ご本人確認」をクリックしてください。

終わったら、実際に認証していきます。
注意していただきたいのは、認証は2回のステップに分けて行うことです。
さらに、2回とも違う身分証を提出する必要があります。

右の画面に、認証オプションを次の3つから選ぶ画面が出てくると思います。

ステップ1
本人確認書類をアップロード
添付書類をアップロード
添付書類をメールで送信

本人確認書類のアップロード、または添付書類をアップロードすることをおすすめします。
ちなみに、本人確認書類を選んだ場合、使用できる身分証は以下の3つになります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバー

マイナンバーは比較的発行しやすいので、予めマイナンバーを発行しておきましょう。

「本人確認書類をアップロード」を選んだら、該当する身分証を選択する場面が出てきます。

パスポートをアップロード
運転免許証をアップロード
IDカードをアップロード

ここで言うIDカードとは、マイナンバーカードのことです。

該当する身分証を選択したら、身分証を写真で提出します。
以下に注意してください。

  • カラー写真で
  • ファイル形式はPNG・JPEG・JPGのどれか
  • 文字まではっきりわかるか
  • 身分証の四角まできっちり入っているか
  • 裏表両方提出

写真ファイルにしたら、PCやスマホの画面からChoose fileを選択します。(チョイス ファイルと書かれている)
該当するファイルを選択できたら、completeを選択し、認証を完了させましょう。

②登録住所の確認

2番目は、登録住所の確認です。
やることは1番目と変わらず、身分証の提出か添付書類をアップロードです。
以下の画面が出てくると思います。

ステップ2
本人確認書類をアップロード
添付書類をアップロード
郵送による認証

「マイナンバー以外持っていないよ」「どれも持っていないよ」という人は、添付書類をアップロードしましょう。

使用できるのは、以下のものになります。
いずれも、3カ月以内のものに限ります。
加えて、未払いの請求書に限られるので注意してください。

  • 銀行取引明細書
  • クレジットカードの請求書
  • 税金の請求書類
  • 固定電話・携帯電話の請求書
  • 公共料金請求書(水道光熱費や国民年金など)
※住民票は使えないので注意してください。

ステップ2は郵送という手もありますが、2週間程度かかると言われているので、おすすめできません。

bet365の入金|入金なしでも遊べる

bet365の入金|入金なしでも遊べる

本人確認が終了したら、いよいよ入金です。
入金が終われば、いよいよスポーツベットで遊べます。

①本人確認後入金を行う

本人確認が終わり次第、入金を行いましょう。

使用できる入金手段は、以下のものがあります。

  • クレジットカード(VISAかmastercard)
  • デビットカード(VISA・electron・Maestro・mastercard)
  • エコペイズ
  • アストロペイ
  • 銀行送金

銀行送金以外は適用が早いですが、中でもエコペイズがおすすめです。
使えるオンラインカジノやブックメーカーがかなり多いからです。

最低入金額と入金上限額は、以下に設定されています。

手段最低入金額入金上限額
クレジットカード・デビットカード700円3,000,000円
エコペイズ1,000円3,000,000円
アストロペイ1,000円1,000,000円
銀行送金20,000円10,000,000円

入金手順は、bet365のヘルプをご覧ください。

本人確認がまだの場合、bet365の本人確認を参考に本人確認を済ませてください。
利用できるのは、以下のものです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバー
  • 公共料金の請求書(未払いのもの)
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカード明細書
  • 税金の請求書類
  • 固定電話・携帯電話の請求書

②入金後ボーナスを受け取る

登録後に700円以上を入金することで、初回入金ボーナスが利用できます。
初回入金ボーナスは、入金額の100%になります。
例えば、初回入金で4,000円を入金した場合、4,000円のボーナスが発生します。

ただ、以下の条件が設定されているのでご注意ください。

  • アカウント登録後30日以内に、ボーナスオファーを利用する
  • ボーナス対象入金額と同等かそれ以上のベットをする
  • ベット時、1.2以上のオッズが1個でも含まれていること
  • 1つの試合で複数の結果に賭けた場合、ベット金額が最も多いものが適用される
  • ベット金額の一部を試合の途中でキャンセルした場合、残ったベット金額だけ適用される
  • 90日以上使わないと、ボーナスが消滅する

bet365に登録してスポーツベットを始めよう

bet365の登録方法はいかがでしたか。
そこまで難しいことをする必要はなく、誰でも簡単に登録ができます。
bet365に登録して、スポーツベットを楽しみましょう。

オンラインカジノランキングバナー