カジノジャンボリー | CASINO-LAB.

の評価

  • 人気/知名度

  • イベント/プロモーション

  • 安全/信頼性

  • VIP対応

  • サポート力/日本語対応

  • 口コミ・評判

  • 入出金のしやすさ

  • ゲームの種類

  • 出金のスピード

  • スマホ対応

総合点

0 / 100点

評価ポイント

人気/
知名度

月間検索数

SNSでの検索数

安全/
信頼性

ライセンス所有の有無

第三者監視機関の有無

口コミ

ソフトの不具合の多さ

サポート力/
日本語対応

公式サイト

対応時間

対応速度

口コミ

入出金の
しやすさ

入出金方法の豊富さ

入出金の便利さ

入出金上限、手数料

手数料

出金の
スピード

反映の速さ

平均的なスピード

イベント/
プロモーション

プロモーションの豊富さ

プロモーションの独自性

イベント開催頻度

VIP対応

VIP優待の豊富さ

口コミ・
評判

口コミ評判のSNS評価

ゲームの
種類

トータルのゲーム数

面白いゲームの有無

ソフトウェアの種類

ゲーム会社の数

スマホ
対応

iOS対応

Android対応

スマホのユーザビリティ

マカオにカジノ帝国を築いた実業家、スタンレー・ホー氏が死去した。98歳だった。一族が明らかにした。

ギャンブル王として知られるホーは、1961年に独占ライセンスを獲得し、マカオのカジノ界を支配した。中国の経済開放に伴う富裕層台頭とともに同氏のSJMホールディングスは成長。現在はマカオに20のカジノを展開する。

独占ライセンスはマカオがポルトガルから中国に返還された2年後の2001年に期限が切れ、中国はラスベガス・サンズやウィン・リゾーツなど競合企業にライセンスを付与したが、競争はむしろマカオのカジノ産業発展に寄与し、ホー氏の資産は膨らんだ。

マカオの外にも事業を広げ、香港に住宅・オフィス用ビルを建設したほか、ポルトガルでカジノのライセンスを取得し、北朝鮮のカジノにも資金を投じた。
(引用元:Bloomberg

スタンレー・ホー氏の生い立ち:
1921年11月25日に香港の裕福な家庭に生まれ香港の大学に通ったが、第2次大戦中に21歳でマカオに逃れ、燃料や飛行機の取引から身を起こし、マカオを「アジアのラスベガス」に育て上げました。

下記では日本カジノについての記事を紹介していますので、是非チェックしてみてください。

の詳細情報

カジノジャンボリーに関する記事一覧(0件)