おすすめオンラインカジノ

ギャンボラの出金時間は遅い?出金方法や注意事項を解説

2019年に日本に進出した比較的新しいオンラインカジノ「ギャンボラ」。

ギャンボラの主な特徴は「ギャンボラプラス」「キャッシュレース」「GAMBOLA-X」などがあります。

ギャンボラプラスは、リベートボーナスです。勝敗に関係なく、ベット金額の一部が返ってくるシステムとなっています。

ゲームによって還元率は異なりますが、基本的に0.1~0.8%です。

さらに日替わりオファーの「ブーストチケット」を使用することで、最大3.2%まで上げることも可能です!

勝てなくとも資金を減らさなければ、ギャンボラプラスによって勝ち越しができるでしょう。

キャッシュレースは毎週、もしくは毎月行われているギャンボラプラスの獲得金額を競うプレイヤー同士の戦いです。

上位者には賭け条件一切無しのキャッシュが進呈されます!

GAMBOLA-Xは、ハイスピードでスロットを消化可能なギャンボラ独自の機能です。
GAMBOLA-Xを使用することで、フリースピンへ突入するまでの時間を一気に短縮できます!

さて、そんなギャンボラには出金スピードがやや遅いという噂があります。
この記事ではギャンボラの出金にかかる時間は如何ほどなのか、どのような決済方法があるのかなどについて、詳しく説明します!

ギャンボラの出金スピードについて
ギャンボラの出金手順
ギャンボラの出金方法

ギャンボラの出金時間は遅い?


「ギャンボラの出金時間は遅い」と言われています。

それは、ギャンボラの出金対応時間が24時間では無いからです。

そのため対応時間外に出金操作をして、丸一日以上時間がかかることもあります。
多くのオンラインカジノの出金時間は24時間対応なので、この点は注意しましょう。

ギャンボラの出金は最短2~3日で着金報告多数!

ギャンボラの出金は最短2~3日程度という報告が多くあります。

他のカジノサイトと比較すると、出金スピードはかなり遅いですね。

出金対応時間が決められているため、どうしても時間がかかってしまうようです。
また、出金時には審査もしています。基本的に16時間以内に出金審査は完了し、出金処理がされます。

16時間以上経過後も出金ステータスが「保留」だった場合、サポートに連絡したほうが良いでしょう。

出金方法によって出金時間は異なってくる

ギャンボラの出金方法はいくつか種類があります。

そのため、出金方法によって出金にかかるスピードも異なります。

例えば銀行振り込みなら、出金に要する時間は2~3営業日です。金曜日の深夜に出金申請しても、翌週の火曜日以降になる可能性があります。

それ以外の出金方法は全て電子ウォレットなので、大きく出金速度に差はありません。
数時間~48時間以内で完了します。

特に「ecoPays」「VenosPoint」はオンラインカジノでは1位、2位の順で使われている入出金手段なので、これらを選択すると比較的速いかもしれません。

ギャンボラの出金方法をわかりやすく説明!

ギャンブラの出金手段として、以下の項目を説明します。
・ギャンボラで使用できる出金手段一覧
・ギャンボラの出金手順

ギャンボラで使用できる出金手段一覧

ギャンボラで出金可能な方法は、以下の通りです。

出金方法手数料出金額処理時間
ecoPays無料10~25,000ドル即時~48時間
MuchBetter無料10~25,000ドル即時~48時間
iWallet無料10~1,000ドル即時~48時間
STICPAY無料10~25,000ドル即時~48時間
VenosPoint無料10~10,000ドル即時~48時間
銀行振り込み20ドル50~50,000ドル2~3営業日

ギャンボラの出金手順

ギャンボラの出金手順は他のオンラインカジノと同じく、特に難しい操作は必要ありません。
左上の三本線のメニューバーを選択し、アカウント情報から「出金」を選びます。

出金額をドルで入力し、出金する決済手段を決定します。以上で出金作業は終了です。
入出金履歴から「申請中のご出金は只今処理中です。」と出ていれば、出金審査に入っています。

ギャンボラの出金における注意事項


出金時には以下のような注意事項があります。
・本人確認書類の提出
・出金手段は入金手段と合わせる必要がある
・出金処理ができる時間は決まっている
・1回以上入金の必要がある

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出は必須ではありませんが、サポートから求められれば提出が必要です。
また、累計2,000ドル以上の出金には本人確認書類の提出を求められます。
もし継続してギャンボラを遊ぶつもりなら、先に書類の提出を済ませておいた方が良いでしょう。
必要書類は「本人確認書類」「住所確認書類」「利用決済方法確認書類」です。
以下が詳細です。
【本人確認書類】
・運転免許証 (両面)
・写真付き住民基本台帳カード (両面)
・パスポート (写真付きページのみ)
・個人番号カード(両面)※裏面の個人番号の数字は隠して撮影してください。
・外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書(両面)
【住所確認書類】※発行から3か月以内
・住民票
・公共料金請求書 (水道/電気/ガス/インターネット/WiFi/ケーブルTV) ※携帯電話料金請求書は受理不可
・銀行取引明細書
・クレジットカード利用明細書
【利用決済方法確認書類】※入出金に利用した決済方法の書類
・電子ウォレット(ecoPayz、VenusPoint、MuchBetter、STICPAY、iWalletなど)
※氏名とアカウント番号が確認できるページのURL含むスクリーンショット
・クレジットカード画像(両面)
※セキュリティ保護のため、両面ともカード番号の初めの6桁と最後の4桁以外の数字は隠す(例:1231 23XX XXXX 1231)
※裏面は署名必須。CVV番号は小さな紙などで隠す。
【銀行書類】※入出金に銀行送金を選んだ場合。
口座名義人および口座番号、振込明細を確認できる画像

出金手段は入金手段と合わせる必要がある

他の多くのオンラインカジノでもそうですが、出金手段は入金手段と同じでなければなりません。

つまりecoPaysで入金した場合はecoPaysへ出金、VenosPointで入金した場合はVenosPointへ出金といった感じです。

従って、ecoPaysで入金したお金をVenosPointで出金申請するとキャンセルされます。
ただしクレジットカードやデビットカードは入金は出来ても出金ができないため、他の出金手段でも出金が可能です。

違う口座へ出金ができない理由は、マネーロンダリングを防ぐためです。

出金処理ができる時間は決まっている

ギャンボラが出金処理をする時間は17:30~1:30、サマータイムは16:30~0:30とのことです。

上記の時間以外での申請は出金対応をしていないため、出金処理に時間がかかります。
また土日は対応時間が短いようで、通常時よりも多く出金処理に時間がとられるそうです。

1回以上入金の必要がある

ャンボラで出金するためには入金実績が必要です。

「入金せずに出金する方法はあるの?」と思うかもしれませんが、ギャンボラには「入金不要ボーナス」が存在します。

入金不要ボーナスで運よく出金条件を満たした場合、出金の前に入金が必要となります。
この場合の入金額や入金手段は何でも構いませんが、前述のように入金手段と出金手段を合わせる必要があります。

クレジットカードやデビットカードでも入金実績は満たせるので、電子ウォレットに残高が無い場合はそれで済ますのも良いでしょう。

ギャンボラの出金は簡単!入金したら出金を目指そう

ギャンボラは「ギャンボラプラス」というリベートボーナスや「キャッシュレース」などの豊富なキャンペーンがあり、出金まで到達しやすいカジノサイトです。

出金時間はやや遅いもののリベートボーナスに力を入れているオンラインカジノは少ないため、比較的勝ちやすいサイトといえるでしょう。

まだ日が浅いギャンブルサイトなので、これからの発展にも期待です。

オンラインカジノランキングバナー