アイウォレットの出金方法ガイド|手順・手数料・反映時間【2021年版】 アイウォレットの出金方法ガイド|手順・手数料・反映時間【2021年版】
2021/07/31

アイウォレットの出金方法ガイド|手順・手数料・反映時間【2021年版】

電子決済サービスの1種である『アイウォレット(iWallet)』は、インターネットでのオンラインカジノやインターネットショッピングで使用することができます。

心配事は全て解決して安心して出金ができるように、今回はアイウォレットの出金方法にまつわる全ての情報をご紹介します。

アイウォレット(iWallet)から出金する方法は?


まずはアイウォレットから出金する手順を解説していきます。

  • ①アイウォレットの管理画面にログインする
  • ②メニューから「出金申請」を選択して出金方法を選ぶ
  • ③各項目に記入をして完了
  • ④アイウォレットでは収納代行サービスと国際銀行振込に対応

①アイウォレットの管理画面にログインする

まずは、アイウォレットの公式サイトを出します。

次に、右上にあるピンク色の人型をクリックして「ログイン」へ進み、ユーザーネームとパスワードを入力してサインインしましょう。

②メニューから「出金申請」を選択して出金方法を選ぶ

ログインしたら、マイページ「My Wallet」ボタンから中央にある「出金申請」をクリックし任意の出金方法を選びます。

この時に選べるのは、「収納代行サービス(日本)」と「国際銀行振込」と2種類あります。

③各項目に記入をして完了

出金を申請する際には、記入事項がいくつかあります。

  • 出金金額
  • 口座番号
  • 名義
  • 受取人名
  • 銀行名
  • SWIFTコード(※)
  • 銀行の所在国

これらの情報を英語で記入します。

チェック|SWIFTコードって?

SWIFTコードとは、国際送金の際に使用される銀行間でのみ認識する金融機関コードのことです。

日本のほとんどの銀行で、ホームページ内にある「海外からお金を受け取る」などの項目でご自身の銀行コードを確認することができます。

もし探しても分からない場合は受け取りたいご自身の銀行のカスタマーサービスに電話かメールで確認することが可能です。

④アイウォレットでは収納代行サービスと国際銀行振込に対応

アイウォレットで出金する際は以下の2種類の出金方法を選択

  • 『収納代行サービス』とは、日本国内の口座へ出金可能。
  • 『国際銀行振込』とは、海外の銀行口座へ出金可能。

上記の2種類は銀行口座へ出金するという意味では同じですが、大きな違いは着金にかかるに数が違う点と手数料が違います。

海外に口座があるプレイヤーの方は少ないと思われますので、ほとんどが『収納代行サービス』を使用しています。

アイウォレット出金方法|限度額・手数料・反映時間まとめ

日本に住んでいる方であれば、出金方法は『収納代行サービス』を利用することになります。

入力した情報に間違いが無ければ3営業日以内に反映されますが、入力情報に間違いがあった時などは手続きはキャンセルされ返金手数料が必要になりますので、申請時には要注意です!

出金最低額 出金最高額 手数料 反映時間
収納代行サービス $85相当の日本円 $50,000相当の日本円 0.5%(最小$35) 3日営業以内
国際銀行振込 $85 $50,000 0.5% 1~2週間程度

アイウォレットの出金対応銀行は?


アイウォレットは日本国内の銀行でしたら様々な口座が使用可能です。

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行

他にもネットバンキングなどなど・・・

基本的に国内の都市銀行およびゆうちょ銀行は確実に利用できますが、稀に地方銀行では取り扱いをしていない銀行もあります。

アイウォレットから出金する際の注意点は?


ここではアイウォレットから出金する際の注意点を解説していきます。

  • 注意点①出金時の各項目への記入は英語で入力をしないと出金できない
  • 注意点②地方銀行だとアイウォレットからの引き出しに対応していないことも
  • 注意点③オンラインカジノによってアイウォレット非対応のサイトもある

注意点①出金時の各項目への記入は英語で入力をしないと出金できない

少し前述もしましたが、出金を申請する際には各項目を記入するのですが全て英語での記入となります。

例えば「三井住友銀行」は『MITSUISUMITOMO BANK』となります。

ここでくれぐれもご注意いただきたいのが、もし英語の記入を間違ってしまった場合は申請の手続きはキャンセルされ、返金手数料が必要になるので注意しましょう。

注意点②地方銀行だとアイウォレットからの引き出しに対応していないことも

出金対応銀行の部分でも列挙してありますが、メガバンク及びネットバンキングに関してはしっかりと対応されます。

しかし、地方に密着している規模が小さめの地方銀行などは、稀にアイウォレットで出金ができないことがありますのでご注意ください。

地方銀行で不安な方は、予めアイウォレットにご自身の銀行が出金対応されているか確認してみましょう。

注意点③オンラインカジノによってアイウォレット非対応のサイトもある

オンラインカジノで使用できる三大電子決済サービスの一つとして、アイウォレットに対応しているオンラインカジノは多数あります。

しかし、アイウォレットが長期メンテナンスを度々行っており、利用することができない期間が長く続いたこともあり、一部のオンラインカジノサイトでは利用ができなくなっているサイトもあります。

オンラインカジノからアイウォレットに出金する手順は?


ここではオンラインカジノからアイウォレットに出金する手順を解説していきます。

  • ①自分のアカウントにログインする
  • ②メニューから出金申請画面にアクセスして金額とユーザーIDを入力する

①自分のアカウントにログインする

では、オンラインカジノからアイウォレットで出金する方法へ進みましょう。

  1. オンラインカジノへログインをします
  2. 「マイアカウント」や「マイページ」など自分の情報が確認できるページをクリックします
  3. 「出金」をクリック
  4. 決済方法で「アイウォレット」を選択

簡単に4ステップで出金の準備ができます。

②メニューから出金申請画面にアクセスして金額とユーザーIDを入力する

アイウォレットを選択したら、『出金申請』のボタンをクリックしましょう。

次は、アイウォレット『アカウント番号』を記入します。

アイウォレットアカウント番号とは、アイウォレットの口座番号のことですので、忘れてしまった方は、アイウォレットにログインしてマイページから確認して控えておきましょう。

後は、出金したい金額を記入して「送信」または「確認」などの確定ボタンをクリックです。

アイウォレットの安全性・信頼性はどう?


ここではアイウォレットの信頼性・安全性について解説していきます。

  • アイウォレットは香港発行のライセンスを取得済みで信頼性が高い
  • 公式サイトはもちろんサポートまで日本語対応で安全に利用できる

アイウォレットは香港発行のライセンスを取得済みで信頼性が高い

アイウォレットとは「電子決済サービス」または「オンライン決済サービス」と言われるひとつで、2013年より香港に拠点が置かれ運営が開始されました。

世界200カ国以上に顧客を持ち、1つのアカウントで世界の主要な7通貨を取引・管理が可能で大変使い勝手が良いのが特徴です。

「Money Service Operator(MSO)」香港で認可されたライセンスを取得しており、国際間の金銭のやり取りを少ない手数料で行えることが特徴となっています。

公式サイトはもちろんサポートまで日本語対応で安全に利用できる

アイウォレットへの登録は日本語で簡単にできます。

また、公式サイトが日本語表示であることはもちろん、日本語でのサポート体制もEメールでの対応となりますがしっかりしています。

日本語のサポートは原則翌営業日までにEメールの返信がもらえるので、不安材料等に確実なお返事を頂けます。

日本語サポートは基本的に平日対応となりますので土日祝などは返信に時間を要する場合があるため、注意しましょう。

アイウォレットは出金方法として優秀な決済サービス!


アイウォレットは使いやすい電子決済サービスとして、オンラインカジノユーザーから絶大な人気を集めています。

今回はご紹介していませんが、「ユニオンペイ」と呼ばれるプリペイドカードを発行してもらい、ATMから出金することも可能です。

ユーザーページから無料でアップロードするだけで制限金額が解除され、フル機能が利用可能な状態にアップグレードできるので、お買い物などにも使用できますね。ご興味ある方はこの機会にぜひ登録してはいかがでしょうか。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!