おすすめオンラインカジノ

オンラインカジノは今後規制される?違法性と今後の業界の展望を解説

オンラインカジノ 規制

スマホやパソコンで24時間ギャンブルが楽しめるオンラインカジノ

コロナによる巣ごもりの影響もあり、日本国内から海外カジノサイトへのアクセスが急速に伸びています

そのため、一部の専門家からオンラインカジノは今後規制するべきという意見も出されています。

そうなると、これからオンラインカジノで遊ばない方が良い?と心配になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、オンラインカジノの違法性や適切な遊び方などをご紹介していきます。

オンラインカジノで安全に遊びたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事でわかること

  • オンラインカジノが規制される理由とは?
  • オンラインカジノを適切に楽しむ方法!
  • ライセンスがあるおすすめオンラインカジノ5選

[outline]

オンラインカジノが規制される可能性がある理由3選

オンラインカジノ 規制

まずは、オンラインカジノが規制される可能性がある理由を解説していきます。

オンラインカジノと言うとなんとなく違法性を感じる方が多いのではないでしょうか。

それは、日本の法律で賭博罪に問われる心配があることも理由の一つでしょう。

また、オンラインカジノはパチスロや競馬などと比べて高額な賭金額になる場合もあります。

さらに、オンラインで簡単に始められるためギャンブラーが増え過ぎてしまう恐れがあることも規制の理由になっていると考えられますね!

オンラインカジノが規制される理由を以下の点から解説していきます。

  • 現状のオンラインカジノは賭博罪の穴をついた運営状況であるから
  • ベット額が10000円以上など法外なゲームがあるから
  • ギャンブラーが増えて社会問題になる可能性があるから

現状のオンラインカジノは賭博罪の穴をついた運営状況であるから

現状のオンラインカジノは賭博罪には問われませんが、かなりグレーな運営状況と言えます。

日本にはギャンブルを規制する賭博罪いう法律があります。

この賭博罪が成立するためには以下の2つが日本国内に揃っていなければなりません。

  • 胴元(カジノ運営側)
  • プレイヤー

基本的にオンラインカジノは海外が運営元となっているため胴元が日本国内に存在しないことになります。

よって、日本でオンラインカジノをプレイしても罪にならないという、賭博罪の穴をついた現状があるわけです。

ただ、今後日本でもオンラインカジノに関する法律が作られると賭博罪のあり方も変わる可能性があります。

そのため、日本でオンラインカジノをプレイすることは違法ではないがグレーであると言われています。

ベット額が10000円以上など法外なゲームがあるから

オンラインカジノには、一回のベット額が時には10,000円以上と高額になるゲームも存在します。

以下がオンラインカジノとパチスロのベット額の違いです。

1回のベット額
オンラインカジノ約10円~50万円以上
パチスロ500円~約20,000円

オンラインカジノだと特にマックスベットが高額な機種では、一回のベット額が50万円を超えるゲームも少なくありません。

反対に、パチスロは4円スロットだと1時間連続で遊んだとしても約20,000円程度です。

上記の表から負けた場合の損失額がオンラインカジノの方が多くなる可能性が高いことが分かりますね!

ギャンブラーが増えて社会問題になる可能性があるから

オンラインカジノが規制される理由としてギャンブラーが増え、社会問題に発展しやすい点も挙げられます。

オンラインカジノは店舗型のパチスロと違い、オンライン環境があれば24時間利用できます。

また、スマホやパソコンがあれば場所を問わすプレイでき、利便性が高いことから気軽に始められるギャンブルとなっています。

いつでもどこでも24時間365日ギャンブルができるので中毒者が増える可能性が高くなるわけですね。

ギャンブル依存症になると、やめようと思ってもやめられなくなり時には借金をしてまでプレイをする人も出てきます。

そうした社会問題につながる危険性も含んでいることから、オンラインカジノは規制が必要だと考える専門家もいるのです。

オンラインカジノを適切に楽しむには

オンラインカジノ 快適

今後、規制が行われる可能性があるオンラインカジノを適切に楽しむ方法はあるのでしょうか。

違法性はグレーに近いオンラインカジノですが、ルールを守ってプレイすることで安全に遊ぶことが可能です。

オンラインカジノを適切に楽しむ方法がこちら。

  • 利益は必ず確定申告を行う
  • 自己規制機能を利用してギャンブルを楽しむ
  • ライセンスを保持している安全なオンラインカジノで遊ぶ

利益は必ず確定申告を行う

オンラインカジノで利益が出た場合は確定申告を必ず行いましょう。

オンラインカジノをプレイして稼いだ勝利金は「一時所得」といって課税対象となるので注意が必要です。

基本的に一時所得がある場合は確定申告をしなければなりません

ただ、一時所得には50万円の特別控除があります。

そのため、勝利金が50万円以下の場合は確定申告の必要がないので覚えておくと良いですね!

さらにサラリーマンだと、「給与等以外の所得が20万円以内」も条件となります。

サラリーマンの確定申告条件がこちらです。

1年間の勝利金が50万円+20万円=70万円以上

年間の利益が70万円以下なら確定申告の必要がないので安心ですね!

自己規制機能を利用してギャンブルを楽しむ

オンラインカジノをプレイする際は、依存症を防ぐため自己規制機能を利用して楽しみましょう。

カジノサイトによっては、ギャンブル依存症対策として利用制限や入金制限が行える仕様になっています。

ギャンブルに熱くなりすぎる人は、場合によっては負けを取り戻すために生活費まで手を付けてしまうこともあります。

そのようなことを防ぐためにも、一定額の損失が出た場合ログイン制限をしたり、入金上限額を設定して過剰な入金をしないように設定することが大切です。

ライセンスを保持している安全なオンラインカジノで遊ぶ

オンラインカジノを選ぶ際は、必ずライセンスを保持しているサイトを選んで登録を行いましょう。

健全なオンラインカジノは必ずライセンスを取得しています。

ライセンスの取得は、厳しい審査と莫大な費用がかかります。

そのため、ライセンスを保持しているサイトは信頼性と安全性がかなり高く合法であると言えます。

オンラインカジノのライセンスで有名どころがこちらです。

  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • マン島(イギリス)

上記のライセンスは、どれも国や政府が発行するもので歴史も古く信頼できるライセンスとなっています。

ライセンスがあるオンラインカジノ5選

オンラインカジノ ライセンス

次に、ライセンスを取得しているおすすめのオンラインカジノ5つを紹介していきます。

オンラインカジノを選ぶときは信頼性と高いライセンスの保持を確認すると共に、自己規制機能があるかどうかもチェックしておきましょう。

編集者おすすめのオンラインカジノがこちらです。

  • ベラジョンカジノ
  • エルドアカジノ
  • カジノシークレット
  • カジ旅
  • ビットカジノ

ベラジョンカジノ|業界最大手の老舗

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは業界最大手の老舗オンラインカジノです。

1,200種類以上ものゲームを楽しめる点や、知名度が高いところも初心者の方におすすめのサイトとなっています。

ベラジョンカジノの概要がこちらです。

運営元Dumarca Gaming Ltd
ライセンスキュラソー
出金スピード1~24時間以内
日本語サポートあり(メール・ライブチャット)
ボーナス初回入金ボーナス最大1,000ドル
決済方法クレカ・電子マネー・仮想通貨・銀行送金
ゲーム数1,800種類
自己規制機能あり(入金制限・ログイン制限など)

ベラジョンカジノはキュラソーライセンスを取得しており、自己規制機能も使えるオンラインカジノです。

また、日本語サポートが充実しているのでトラブルが起きてもコミュニケーションが取りやすく安心して相談できますね。

出金スピードが早く、入金手段も多様な決済方法がある点も人気のポイントとなっています。

ベラジョンカジノで自己規制機能を行う方法

ベラジョンカジノで自己規制を行う方法を紹介します。

ベラジョンカジノの自己規制機能は以下の項目が設定できます。

  • 入金制限
  • 時間制限
  • ロス制限
  • ログイン規制
入金制限

入金制限は、毎月・毎週・毎日と細かく入金限度額を設定できます。

また、入金制限の期間も自由に決められます。

あらかじめ決めた期間内に限度額以上の入金をしようとしても入金できないようにすることが可能です。

時間制限

時間制限は、ログインするごとにプレイ時間を1時間単位で設定することができます。

制限時間を超えてプレイすると自動的にログアウトされ強制的にゲームを終了させることが可能です。

ロス制限

ロス制限は、指定した期間の最大合計負け金額を設定できます。

設定した負け額を超えた時点で強制的に翌日までログインすることができなくなります。

ログイン制限

依存症なりそうだと心配な方はログイン規制を使うこともできます。

ログイン規制を行うと、設定した期間が終了するまで再びログインできなくなるようにすることが可能です。

エルドアカジノ|入金不要ボーナス5000円

エルドアカジノ

エルドアカジノはライブカジノが充実したオンラインカジノで、なんと登録するだけで5,000円の入金不要ボーナスが貰えます

2016年に運営スタートし、2020年まではパイザカジノとして人気を誇っていました。

エルドアカジノは最短2分という出金の早さも魅力となっています!

エルドアカジノの概要がこちらです。

運営元LOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC
ライセンスキュラソー・カナワケ
出金スピード最短2分
日本語サポートあり(メール・ライブチャット)
ボーナス入金不要ボーナス5,000円・初回入金最大50,000円キャッシュバック
決済方法クレカ・電子マネー・仮想通貨・銀行送金
ゲーム数2,000種類以上
自己規制機能あり(カスタマーサポートで対応)

エルドアカジノはキュラソーの他にカナワケライセンスも取得しています。

サポート体制は完全日本語対応のため初心者でも安心してプレイが可能です。

エルドアカジノで自己規制機能を行う方法

エルドアカジノで自己規制機能を行う方法を紹介します。

エルドアカジノには、自分で自己規制機能を設定できないので、直接カスタマーサポートへ連絡する必要があります。

メールやチャットで依存症の心配がある旨を伝えるだけで、一時的にログインできない状態にすることが可能です。

ただ、他のサイトのように入金制限や時間制限など細かい設定ができないシステムになっています。

今後は、ギャンブル依存症対策を強化して欲しいところですね。

カジノシークレット|独自のキャッシュバック機能付き

カジノシークレット

カジノシークレットは、勝っても負けても貰える独自のキャッシュバックシステムが魅力のオンラインカジノです。

初回入金キャッシュバックは入金額の半分が最大777ドルまで貰えるお得なボーナス!

ボーナスに出金条件がない点も初心者に嬉しいポイントとなっています。

カジノシークレットの概要がこちらです。

運営元Niollo B.V.
ライセンスキュラソー
出金スピード24時間以内
日本語サポートあり(メール・ライブチャット)
ボーナス初回入金キャッシュバック・インスタントキャッシュバック
決済方法クレカ・電子マネー・仮想通貨・銀行送金
ゲーム数2,000種類
自己規制機能あり(入金制限・ログイン制限など)

カジノシークレットのライセンスはキュラソーです。

サポートも平日の17時から25時までなら日本語で対応して貰えるので安心ですね。

カジノシークレットで自己規制機能を行う方法

カジノシークレットで自己規制機能を使う方法を紹介します。

カジノシークレットでは以下のシステムが利用できます。

  • 入金制限
  • ログイン制限
入金制限

プロフィール欄から「責任あるギャンブル」を選ぶと表示されます。

日・週・月と制限期間を選ぶこともでき、制限以上に入金できないように設定することが可能です。

ログイン制限

プロフィール欄から「責任あるギャンブル」を選び設定を行います。

ログイン設定は1日~6か月まで幅広い期間設定を行うことが可能です。

カジ旅|RPG感覚で楽しめるオンラインカジノ

カジ旅

カジ旅は、オンラインカジノとRPGの両方が楽しめるユニークなオンラインカジノです。

ボスを倒すとルビーが貰えたり、自分のアバターを設定できるなど遊び心が満載!

初回入金最大500ドルやキャッシュバックシステムなどプロモーションも充実しています。

カジ旅の概要がこちらです。

運営元Hero Gaming Ltd
ライセンスマルタ共和国
出金スピード24時間以内(銀行送金は2営業日)
日本語サポートあり(メール・ライブチャット)
ボーナス初回入金最大500ドル・キャッシュバック
決済方法クレカ・電子マネー・仮想通貨・銀行送金
ゲーム数2,300種類
自己規制機能あり(入金制限・ログイン制限など)

カジ旅のライセンスは信頼性の高いマルタ共和国です。

日本語サポートは、ライブチャットなら14時から25時まで可能で、メールは24時間受け付けています。

カジ旅で自己規制機能を行う方法

カジ旅で自己規制機能を利用する方法を紹介します。

カジ旅では以下のシステムが利用できます。

  • 入金額制限
  • 賭け金制限
  • 損失額制限
  • ログイン規制

自己規制機能を利用するにはカスタマーサポートへ連絡すると対応してくれます。

規制期間や入金額など、サポートスタッフと相談しながら自分に合った内容をカスタマイズできます。

ビットカジノ|仮想通貨入金が有名

ビットカジノ

ビットカジノは、その名の通り仮想通貨専門のオンラインカジノです。

仮想通貨をそのままベットできるので、ドルや円に換金することなくプレイできる点が最大の魅力となっています。

ビットカジノの概要がこちらです。

運営元Moon Technologies B.V.
ライセンスキュラソー
出金スピード仮想通貨は即時~数分・他24時間以内~2営業日
日本語サポートあり(メール・ライブチャット)24時間365日
ボーナスロイヤリティクラブ・トーナメント
決済方法クレカ・電子マネー・仮想通貨・銀行送金
ゲーム数3,300種類以上
自己規制機能あり(ログイン制限のみ)

ビットカジノのライセンスはキュラソーです。

また、日本語サポートは24時間365日利用できます。

時間帯によっては日本語対応スタッフが不在の場合もあるので注意しましょう。

ビットカジノで自己規制機能を行う方法

ビットカジノで自己規制機能を利用する方法を紹介します。

ビットカジノには自己規制を設定する項目はありませんが、メールでその旨を伝えると対応してくれます。

ただし、ライブチャットは対応不可なので注意しましょう。

自己規制機能はログイン制限のみで、1週間・1ヶ月・6ヶ月単位で設定することが可能です。

オンラインカジノの規制はいつ来るかわからない!安全なオンカジで遊ぼう

オンラインカジノ 安全

日本からのアクセス数が急速に伸びたオンラインカジノは、今後規制がいつされるか分からない状態です。

また、オンラインカジノに関する法律がまだ定まっていないため、昔からある法律の穴を付いており違法性についてはグレーな部分もあります。

オンラインカジノも競馬やパチスロのように、人によっては依存症になってしまう恐れがあることを認識して遊ぶことが大切です。

ただ、ライセンスやサポートシステム、ギャンブル依存症対策などがきちんと整備された安全なオンラインカジノはたくさんあります。

今回解説した注意点に注目して、信頼性の高いオンラインカジノを選び安全にオンカジを楽しみましょう。

オンラインカジノランキングバナー