おすすめオンラインカジノ

オンカジで稼げないのは仕組みが原因?|勝つために行うべきことを解説

オンラインカジノ 稼げない

オンラインカジノの人気が高まっており稼いでいる人がいる一方で、オンラインカジノでなかなか稼げず、悩んでいる人もいます。
なぜオンラインカジノで稼げないのか、気になるところです。

今回は、オンラインカジノで稼げない理由を解説いたします。
最後はオンラインカジノで勝てるようになる立ち回り方法を紹介するので、参考にしてください。

オンラインカジノで稼げない理由
オンラインカジノで稼げる人の立ち回り方
オンラインカジノのボーナス情報

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

オンカジが稼げないと言われる理由

オンカジが稼げないと言われる理由

オンラインカジノが稼げないと言われる理由は、以下の3つです。

オンラインカジノ側が儲かる構造になっている

そもそも、オンラインカジノは運営側が儲かる構造になっています。
そのため、オンラインカジノは勝てなくて当然なのです。

まず、控除率とRTP(還元率)というものがオンラインカジノに設定されています。

<控除率と還元率とは?>

例えば、Aさんがある賭けごとを開催したとします。
Aさんは参加者50人から10,000円ずつもらい、そのうち10人に40,000円あげるというものです。
Aさんが50人から集めたお金は”50×10,000円=500,000円”、参加者のうち10人にあげるお金の合計は”10人×40,000円=400,000円”です。
集めたお金が500,000円、参加者にあげるお金が400,000円なので、差額100,000円はAさんの稼ぎになります。
Aさんの稼ぎ100,000円が控除、参加者に渡す400,000円が還元です。

そして、控除率と還元率は以下のように算出されます。

  • Aさんの稼ぎ100,000円÷集めたお金500,000円=控除率20%
  • 参加者の取り分400,000円÷集めたお金500,000円=還元率80%

還元率80%を1人あたりに換算すると、10,000円出して8,000円が返ってくる計算になります。
最初や2回目で運よく儲かったとしても、40回50回と長く続けていけばいずれは確率が収束して、損になってしまうのです。

オンラインカジノの還元率は97%程度です。
これは、長く続けていくことで賭け金の3%程度の損失が出てしまう計算です。
賭け手3%の損失は、オンラインカジノの儲けになります。
これが、オンラインカジノが儲かる仕組みです。
そもそも、オンラインカジノだって商売なので、利益を上げなくてはいけません。

<ほかのギャンブルの還元率>

パチンコ・パチスロ80%~85%
競馬70%~80%
競輪・競艇75%
オートレース70%
宝くじ46%
パチンコ・パチスロや公営ギャンブルと比べて、オンラインカジノの還元率が高いです。
理由は、オンラインカジノは店舗を持たないので店舗維持費や店舗家賃・水道光熱費が発生せず、経費を抑えられるからです。
電気代や人件費は発生することもありますが、少なくとも店舗を構えるカジノやパチンコ店よりもかかりません。
経費が抑えられることで、その分をお客に還元できるわけですね。

SNSで流れる有料の攻略法は詐欺

SNSで流れてくる有料の攻略法・情報商材はほぼ100%詐欺です。
理由だけ先に述べると、SNSという不特定多数が見るメディアに教える地点で、攻略法ではなくなるからです。

オンラインカジノで負けたときは、感情的になるもの。
そのようなときに、「3日あればオンラインカジノで儲かる驚きの攻略法!?今だけ!」という広告を見たら、試してみたくなるものです。
しかし落ち着いて考えてください。
その攻略法がもし本当だったら、大勢に有料で教えるより、自分がその攻略法を実践する方が儲かるはずです。
それに、その攻略法が本当だったとしても、大勢の人が知っている地点でその攻略法の旨みはありません。
そのため、SNSという不特定多数が利用する場所で紹介している地点で、その攻略法や情報商材は詐欺なのです。


この方がいうように、オンラインカジノ関連ではベット以外にお金を使わないのが吉です。

詐欺師は、「オンラインカジノで楽に稼げるようになりたい」という欲望に漬け込むものですからね。

オンカジの全てのゲームは還元率100%以下

オンラインカジノにあるゲームは、ごく一部を除いたすべてのゲームが“還元率100%以下”になります。

先ほど説明しましたが、還元率が100%未満のゲームは長期的に損をする仕組みなのです。
お客が賭けた金額よりも、お客に戻ってくる金額の方が少ないからです。

オンラインカジノの還元率は97%程度になっていますが、ゲームによって異なります。
Blackjack NeoやEvolution Gaming ブランドのSpeed Baccaratなどは還元率99%になっており、高還元率と好評です。
還元率についてもっと詳しく知りたい方は、「還元率が高いギャンブルランキング7選!還元率の仕組みも解説!」が参考になります。

オンカジで稼げる人と稼げない人の違い

オンカジで稼げる人と稼げない人の違い

オンラインカジノは、運営側が儲かりお客が損をする仕組みです。
しかし、オンラインカジノで稼いでいる方、オンラインカジノで副業をしている方も中にはいます。

オンラインカジノで稼いでいる人と稼げない人の違いは何でしょうか?
稼げる人の特徴は、以下の5点です。

勝つ人と勝てない人についてもっと詳しく知りたい方は、「オンラインカジノで勝てる人と勝てない人の違いを解説」をご覧ください。

稼げる人は勝ったタイミングでやめている

※ここでいう「勝つ」とは、賭けた金額よりも賞金の方が多い状態を指します。

オンラインカジノで稼げる人は、勝っているタイミングでやめています。

オンラインカジノの還元率は日本にあるギャンブルより高いため、1日という短いスパンでなら、運よく勝っている場面もあるもの。
勝っている場面でやめてしまえば、その日は勝ちで決まります。

反対に、勝っている場面で「もしかしたら今日は流れが来ているかもしれない」と続けてしまうと、負けてしまうことが多いです。


この方が言っているのがオンラインカジノのことなのかわかりませんが、「勝っている場面ですぐやめるべき」という教訓を得たようです。

このように、“勝っている”というチャンスを逃さず、勝っているときにやめて勝ちで確定させてしまうことが大切です。
たった1,000円の勝ちでも、100回続けると100,000円の儲けになりますよ。

また、“勝っている場面でやめる”とセットで覚えてもらいたいものがあります。

稼げる人は損切りをうまく行っている

“損切り”という言葉は、“勝っている場面でやめる”とセットで覚えたいもの。
稼げる人は損切りがうまいです。


この通り、損切りと“勝っている場面でやめる”は、オンラインカジノ攻略においてよく使われます。

損切りは投資でよく使う言葉です。
「この株は儲かる」と株を買ったときに、その株が逆に値下がりして損失が出たとします。
そういったときに「これ以上損しない」ために、今の損で確定させてしまうことを“損切りと言います。


この方が言うように、損切りがうまくできない人は、オンラインカジノで利益を出すことは難しいのです。

とはいえ、いざ負けているときは「このまま負けで終わりたくない!」「もう少し待ったら波が来るかも!」と、追加で投資しがち。
本当に波が来て逆転することも多いのが、たちの悪いところです。
ただ、オンラインカジノの還元率は97%程度です。
10,000円を投資して、9,700円が返ってくる計算になります。
つまり、逆転できる確率よりも、もっと負けてしまう確率の方が高いわけです。
勝てないときは潔く負けを認め、傷の浅いうちに損切りした方が、勝てる確率が高まるわけです。

ちなみに株には、あらかじめ「○○円以下になったら売る」という逆指値注文があります。
感情が高まっているときにも損切りができます。

稼げる人は手数料が安い入金方法を利用している

オンラインカジノの攻略において意外と大事なのが“手数料を抑える”ことです。
オンラインカジノには、入金や出金時に手数料が発生します。


手数料は、還元率には反映されていません。
10,000円を投資して9,700円になる計算ですが、この9,700円を引き出すのに100円の手数料が必要になったら、お客がもらえるのは9,600円になります。
こうなると、本来の還元率よりも稼ぎが少なくなってしまいます。
なので、手数料はできるだけ抑えた方が良いわけです。

ちなみに、手数料が無料のオンラインカジノもたくさんあります。


この方が言っているように、ラッキーニッキーも“手数料無料のオンラインカジノ”の1つ。
ほかにも手数料のかからないオンラインカジノがあるので、登録する前に事前に確認しておきましょう。

稼げる人は還元率の高いゲームで遊んでいる

オンラインカジノは還元率が97%程度とされていますが、実はゲーム毎にも還元率が異なります。
稼げる人は還元率の違いを理解しており、高還元率のゲームに狙いを絞っています。
やはり、高還元率のゲームの方が、勝率が高くなりますからね。

ちなみに、オンラインカジノのゲーム毎の還元率は以下になっています。

ブラックジャック99%程度
バカラ85%~98%程度
ルーレット97%程度
ポーカー95%~99%
ビンゴ95%程度
スロット通常95%~96%程度
(高爆発力機種はもう少し低い)
スクラッチ70%程度

つまり、ブラックジャックが最も勝ちやすいゲームになります。

稼げる人はオンラインカジノのボーナスを有効活用している

稼げる人は、オンラインカジノのボーナスの使い方もうまいです。

オンラインカジノにはボーナスが非常にたくさんあり、非常にお得なボーナスもあります。
オンラインカジノの還元率は97%と非常に高いので、ボーナスをうまく使えば控除率3%をカバーできるかもしれません。

ここからは、以下の3サイトのボーナス情報を紹介いたします。

ベラジョンカジノのボーナス情報

オンラインカジノの大手、ベラジョンカジノには、新規登録ボーナスがあります。
登録するだけで$10がもらえます。
20倍の賭け条件が設定されていますが、ボーナス額$10×20倍で$200を賭ければ良いです。

ベラジョンカジノには初回入金ボーナスもあり、以下の内訳になっています。

初回入金額100%、最大$500
2回目入金額50%、最大$250
3回目入金額100%、最大$200

しかし、20倍の賭け条件が設定されているのがくせもの。
初回入金で最大の$500を入金し$500のボーナスを得た場合、その20倍である$10,000の賭けが必要です。
$10,000は、日本円で約1,000,000円になります。
しかも、ボーナスには30日間の有効期限が付いているので、賭け条件クリアの前にボーナスが消滅してしまうこともあり得るのです。
そのため、今自分が用意できる軍資金÷20の金額を入金する、といった工夫も必要です。
(ボーナスを得るためには、最低$10の入金が必要です)

そして、初回入金ボーナスとは別に、10日間連続のスピンクレジットボーナスもあります。
$5分のクレジットがもらえるというものです。
$1レートのスロットであれば5回、$0.2レートであれば25回分遊べます。
スピンクレジットボーナスで賞金を得た場合、賞金に20倍の賭け条件が設定されることに注意してください。
<

arrow rightここにボタン上のテキストを入力(不要であれば空欄)arrow right
h4>カジノシークレットのボーナス情報

カジノシークレットには、初回入金キャッシュバッグという制度が導入されています。
これは、初回入金残高が0になってしまった場合、入金額の50%がキャッシュバッグされる、というボーナスになります。
キャッシュバッグには賭け条件が存在しないので、戻ってきた金額がそのまま使えるわけです。

2回目以降の入金には、インスタントキャッシュバッグというボーナスが反映されるようになります。
初回入金キャッシュバッグとほぼ一緒で、負けた分の一部が戻ってくるというボーナスです。
しかしインスタントキャッシュバッグに対応していないゲームもあるので、注意してください。

BONSカジノのボーナス情報

BONSには初回入金ボーナスがありますが、入金額によってボーナスの金額が異なります。

初回:5,000円まで100%
初回:30,000円まで150%
初回:200,000円まで200%
2回目:15,000円まで100%
3回目:20,000円まで50%
4回目:25,000円まで50%
5回目:37,500円まで25%

そしてBONSには、キャッシュバッグ制度が導入されています。
1ヶ月の負け金額の20%がキャッシュバッグされるというもので、キャッシュバッグ額の50%の入金により出金できます。

オンカジが稼げない人はボーナスを利用しよう

オンラインカジノは運営元が儲かる仕組みなので、基本は稼ぐことはできません。
ただ、ボーナスを駆使することで、稼げる確率が上がります。
勝てないという人は、ボーナスの利用がおすすめです。

オンラインカジノランキングバナー