おすすめオンラインカジノ

オンラインカジノの入金不要ボーナス17選!ボーナスの出金方法も解説

オンラインカジノ入金不要ボーナス
オンラインカジノをプレーする際にプレーヤーに付与される「ボーナス」にはさまざまな種類がありますが、その中でも特に「入金不要ボーナス」に関してはオンラインカジノを始めようと考えている人、登録してみたいオンラインカジノがある人にとっては大きな恩恵があります。
そんな入金不要ボーナスですが、受け取るのに注意点やリスクはあるのでしょうか?
また、全てのオンラインカジノで入金不要ボーナスは実施されているのでしょうか?
今回の記事では、オンラインカジノの入金不要ボーナスについて解説します。
これからオンラインカジノに登録してみよう!と考えている人や入金不要ボーナスについて気になっている人であれば、この記事を最後まで読むことでより詳しい情報を得られるでしょう。

この記事でわかること
・オンラインカジノにおける入金不要ボーナスとは何か
・入金不要ボーナスの活用方法
・入金不要ボーナスがあることでのメリット・デメリット

 

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

  1. オンラインカジノでもらえる入金不要ボーナスとは?
    1. 入金不要ボーナスの種類は2つ
  2. オンラインカジノでもらえる入金不要ボーナス一覧表
  3. 入金不要ボーナスには「条件」が課せられる
    1. 出金条件
    2. 消化率
    3. 最大ベット額
    4. 出金上限
    5. 利用期限
    6. 除外ゲーム・禁止ゲーム
    7. キャンセル
  4. オンラインカジノで入金不要ボーナスをもらう3つのメリット
    1. メリット1.ノーリスクでお試しできて、登録後すぐにプレーできる
    2. メリット2.出費せずに賞金を得られる可能性がある
    3. メリット3.仮に負けてしまったとしても損をしない
  5. オンラインカジノの入金不要ボーナスには注意点やデメリットもある
    1. デメリット1.入金不要ボーナスの利用条件が複雑
    2. デメリット2.出金条件を達成しないと賞金として受け取れない
    3. デメリット3.最終的に入金しなければボーナスの出金が不可能
  6. オンラインカジノで入金不要ボーナスを受け取る3つのパターン
    1. パターン1.登録時に自動で付与される
    2. パターン2.登録後サポートに連絡する
    3. パターン3.登録時にボーナスコードを入力する
  7. 入金不要ボーナスで稼ぐ3つのポイント
    1. ポイント1.賭け条件の低いオンラインカジノを選ぶ
    2. ポイント2.入金不要ボーナスの利用期限や出金上限も必ずチェック
    3. ポイント3.消化率が高く、ペイアウト率の高いゲームを選ぶ
  8. 結論:入金不要ボーナスはもらった方が良い
  9. オンラインカジノの入金不要ボーナスに関するよくある質問
    1. 入金不要ボーナスでトラブルになったりしない?
    2. 入金不要ボーナスは本当に出金できるの?
    3. 入金不要ボーナスのボーナスを入れ忘れてしまったらどうすれば良い?
    4. 入金不要ボーナスが出金できないケースにはどんな原因がある?
  10. まとめ:入金不要ボーナスを使えばオンラインカジノを無料で遊べる

オンラインカジノでもらえる入金不要ボーナスとは?

スパカジ 出金
オンラインカジノにおける入金不要ボーナスは、文字通り入金不要でもらえるボーナスのことを指します。

オンラインカジノで有名なボーナスといえば「初回入金ボーナス」や「リベートボーナス」なども存在しますが、これらはどちらも入金が必須条件になっているのが特徴です。

それと違い、入金不要ボーナスは一部のオンラインカジノの初回登録時や、登録後にボーナスコードを入力するなどの方法を取るだけで受け取ることが可能なボーナスです。

利用してくれるプレーヤーを増やすためにオンラインカジノの運営が実施しているプロモーションの一環であるため、ノーリスクで受け取れる特典としてはかなりお得。

入金不要ボーナスを提供しているオンラインカジノはタイミングにより異なりますが、有名オンラインカジノや新しいカジノサイトなどで提供されていることが多くあります。

オンラインカジノを始めたいけど最初から入金するのが不安な人や、どんなゲームがあるのか試しにプレーしてみたいという場合には非常に有用な特典であるといえるでしょう。

入金不要ボーナスの種類は2つ

オンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスには大きく分けて2つの種類があります。

  •  ボーナスマネー
  •  フリースピン

どちらもプレーヤーにとっては非常にお得なボーナス内容となっています。
それぞれの特徴を以下でチェックしてみましょう。

ボーナスマネー

ボーナスマネーは、オンラインカジノ登録時に受け取れるボーナスの中で最もポピュラーな種類のボーナスです。

初回登録で〇ドルや〇ユーロなど、受け取れるボーナスマネーの金額や通貨単位はオンラインカジノごとに異なります。

受け取ったボーナスマネーは実際のお金と同じように使用可能で、オンラインカジノ内でリリースされているゲームを遊べるようになります。

自分の口座やクレジットカードから入金しなくてもゲームをプレーできてしまうので、とりあえずオンラインカジノを始めてみたいと考えている人や、お試しでいくつかのゲームを遊んでみたいと考えている人にはぴったりのボーナスといえるでしょう。

フリースピン

ボーナスマネーと違いフリースピンは、直接お金を受け取れるボーナスではありません。

フリースピンを提供しているオンラインカジノごとに指定されたスロットを起動することで、〇回のフリースピンを即座にプレー可能なのがフリースピンボーナスです。

指定されているゲームしかできないならボーナスマネーの方が良いのでは?と思う人も多いですが、実際にフリースピンをプレーして得た賞金はそのままプレーヤーのボーナスマネーとしてウォレットに追加される仕組みになっており、その賞金を使用して別のゲームで遊ぶことも可能なのが強みです。

例えばボーナスマネーで40ドル受け取れる場合は最低でも40ドル分しか遊べませんが、フリースピンボーナスをプレーすることで100ドル入手できた場合は100ドル分別のゲームを楽しむことも可能…といった感じです。

一度に複数回のフリースピンがプレー可能な入金不要ボーナスもあれば、複数の種類のスロットを日替わりで最大何回までプレー可能!といった入金不要ボーナスも存在します。

オンラインカジノでもらえる入金不要ボーナス一覧表

賭け条件
実際に登録できるオンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスを紹介します。
登録しようと考えているオンラインカジノでどんな入金不要ボーナスがもらえるのかの参考にしてみて下さい。

オンラインカジノ名入金不要ボーナス額ボーナス出金条件ボーナスのタイプ
レオベガスカジノDead or Alive2の
フリースピン50回
賭け条件:なし
利用期限:3日
出金上限:なし
フリースピン
ユニークカジノ30ドル賭け条件:150倍
利用期限:7日
出金上限:150ドル
ボーナスマネー
カジ旅40ドル賭け条件:40倍
利用期限:60日
出金上限:500ドル
ボーナスマネー
ラッキーデイズ3,000円賭け条件:25倍
利用期限:30日
出金上限:10,000円
ボーナスマネー
ミスティーノ10ドル+FS最大60回賭け条件:1倍
利用期限:3日
出金上限:100ドル
ボーナスマネー
フリースピン
ベラジョンカジノ10ドル賭け条件:20倍
利用期限:30日
出金上限:100ドル
ボーナスマネー
ライブカジノハウス30ドル賭け条件:40倍
利用期限:30日
出金上限:600ドル
ボーナスマネー
エルドアカジノ2,000円賭け条件:1倍
利用期限:30日
出金上限:なし
ボーナスマネー
チェリーカジノ35ドル賭け条件:40倍
利用期限:30日
出金上限:100ドル
ボーナスマネー
コニベット20ドル賭け条件:5倍
利用期限:30日
出金上限:200ドル
ボーナスマネー
カジノフライデー10ドル賭け条件:3倍
利用期限:30日
出金上限:100ドル
ボーナスマネー
スポーツベットカジノ30ドル賭け条件:20倍
利用期限:7日
出金上限:500ドル
ボーナスマネー
遊雅堂3,000円賭け条件:20倍
利用期限:1日
出金上限:625ドル
ボーナスマネー
インターカジノ30ドル賭け条件:30倍
利用期限:30日
出金上限:100ドル
ボーナスマネー
ワンダーカジノ30ドル賭け条件:20倍
利用期限:30日
出金上限:300ドル
ボーナスマネー
カジノデイズ10ドル賭け条件40倍
利用期限:1日
出金上限:50ドル
ボーナスマネー
リッチカジノPlagmatic Play社
ゲームで利用可能な
フリースピン55回
賭け条件:20倍
利用期限:7日
出金上限:100ドル
フリースピン

このようにオンラインカジノごとにさまざまなボーナスが用意されているのがわかります。

ボーナス内容や出金条件などはカジノサイトごとに異なりますが、中にはエルドアカジノのような出金条件1倍などといった緩い条件のものも用意されているのがわかるでしょうか。

その逆にユニークカジノなどは出金条件をかなり厳しめに設定していたりなど、オンラインカジノによってボーナスの内容は全く異なります。

単純にオンラインカジノの利便性などで登録の有無を決めるのももちろん問題ありませんが、入金不要ボーナスが存在し、かつ出金条件が易しいカジノサイトを選択するのも一つの手です。

これ以外にもオンラインカジノはたくさん存在しており、入金不要ボーナスのプロモーションを実施しているカジノサイトはまだまだあります。

新しいカジノやあまり知られていないマイナーなカジノでも比較的入金不要ボーナスは提供されていることからも、運営側の「ユーザーを集めたい」という思いが伝わってきます。

入金不要ボーナスには「条件」が課せられる


入金不要ボーナスにはボーナスを使用してゲームをプレーする際や、受け取ったボーナスを出金しようとした際にさまざまな条件が課せられています。

オンラインカジノごとに条件も変わってきますが、主に設定されている条件は以下の通りです。

  •  出金条件
  •  消化率
  •  最大ベット額
  • 出金上限
  • 利用期限
  • 除外ゲーム・禁止ゲーム
  • キャンセル

これだけの条件があると理解が難しい、と思う人もいるでしょう。

入金不要ボーナスにおける条件は非常に大切なルールとなっており、これらをしっかりと覚えておかないと思わぬ罠にはまる可能性もあります。

それぞれの条件については以下で解説しますので、1つずつチェックしてみましょう。

出金条件

受け取ったボーナスを出金するために必要な条件のことを「出金条件」といいます。

ほとんどのオンラインカジノで提供されているボーナスにおいて設定されているのがこの出金条件です。

ボーナス受け取り時に記載されていることもありますが、基本的にはオンラインカジノサイト上のボーナス規約に詳細が記載されていることがほとんどです。

ボーナスを出金するには、出金条件をクリアしなければなりませんが、課せられている条件の内容によっては達成に苦戦を強いられる場合もあります。

基本となる出金条件はいくつかありますが、まずは「賭け条件」について解説します。
賭け条件とは、「ボーナスの受け取りから出金までの間に必要なベット数」を表します。

有名カジノサイトをいくつか例に挙げてみましょう。

  • ベラジョンカジノ:賭け条件20倍
    カジノフライデー:賭け条件3倍
    カジノデイズ:賭け条件40倍

このように、カジノサイトごとに条件は違っています。

賭け条件の考え方は、「付与されたボーナスマネー×賭け条件」をベットすることです。

上記のベラジョンカジノを例に挙げるなら、
10ドル(ボーナスマネー)×20倍=200ドル
となります。

つまり、合計200ドルのベットを完了させなければボーナスマネーは出金できないということになります。

あくまでも「賭け」条件であるため、例えばゲーム開始直後に1ドルのベットから大当たりを引いて一気に200ドル稼げた!という場合でも、賭けた金額は1ドルであるため残り199ドルの賭け条件をクリアしない限りは出金できない、という結果になります。

上手くゲームをプレーしていれば達成できる賭け条件は多いものの、ある程度計画的にプレーしなければ達成できない場合もあるため、受け取ったボーナスを出金まで持っていきたいのであれば賭け条件は必ず頭に入れておくべきでしょう。

そして中には賭け条件なしの入金不要ボーナスもあります。

例えばミスティーノで付与されるフリースピンなどが賭け条件なしに該当するボーナスで、高い賭け条件を満たさなくても良いのは非常に良い点であるといえます。

次に出金条件として設定されていることが多いのが「入金や本人確認」についてです。
ほとんどのオンラインカジノにおいては一度でも入金していないアカウントは出金できないように規制されていることが多くあります。

ボーナスの賭け条件やその他のルールを全てクリアしていても、入金実績のないアカウントではボーナスを出金することは不可能です。

入金方法は指定されていないことが多いため、入金不要ボーナスを出金する場合は一度入金処理を終わらせておくようにしましょう。

また、出金の際に本人確認が必要なのはほぼ全てのオンラインカジノで義務付けられています。
本人認証が済んでいないアカウントでは出金できないケースがほとんどであるため、オンラインカジノ利用時には早めに本人確認を済ませてしまうようにしましょう。

オンラインカジノによって方法は若干異なりますが、一般的な本人確認で必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証/パスポート/マイナンバーカード)
    住居確認書類(住民票/公共料金の領収証など)
    支払確認書類(クレジットカードの画像やウォレットのアカウントなど)

3番目の支払確認書類に関してはどちらかというと入金時に必要になってくることが多く、本人確認書類と住居確認書類はほぼ全てのオンラインカジノで本人認証時に求められます。

本人確認は場合によって数日要する可能性もあるため、「本人確認に時間がかかったせいで出金できなかった!」という最悪のケースを防ぐためにも、先に終わらせておく方が賢明です。

マイページの中に本人認証に関する設定が可能になっているオンラインカジノが多く、アカウント登録直後から本人確認可能なカジノサイトがほとんどである部分からも、のちのトラブルを避けるために必ず本人確認を実施するようにしましょう。

最後に、よくボーナスで目にする出金条件の中に「一体型」と「分離型」という言葉がありますが、結論からいうと入金不要ボーナスには無関係です。

それぞれの違いは以下の通り。

・一体型
ボーナスマネーとリアルマネーを合計した金額に賭け条件が課されるタイプ。
(例:1万円の入金に対して1万円のボーナスを受け取った場合、合計した2万円に賭け条件が課される)

リアルマネーとボーナスマネーを一体化して考えるため、どちらのマネーでベットしても賭け条件に反映されます。

マネーを一体化しているため、ボーナスの賭け条件をクリアするまでは「一切出金不可」となっているのが最大のデメリット。

・分離型
ボーナスマネーのみに賭け条件が課され、リアルマネーには反映されないタイプ。

リアルマネーから消費され、リアルマネーが完全になくなってからボーナスマネーを使用して賭け条件を消化していく方式になっています。

イメージとしてはリアルマネーとボーナスマネーが完全に別のお財布に入っているのをイメージしてもらうとわかりやすいのではないでしょうか。

ボーナスが関係してくるのはボーナスマネーが入っているお財布のみであるため、リアルマネーには一切ボーナスに関する条件は課されないということになります。

どちらのタイプもリアルマネーが絡んでくるため、入金不要ボーナスには特に関連性はありません。

「入金ボーナス」をもらう際には大事な項目となっており、オンラインカジノに慣れてから入金してみよう!となった際に改めて注意すれば大丈夫でしょう。

オンラインカジノの入金不要ボーナスでは、設定されている出金条件を基準に以下で解説するさまざまな条件が絡んできます。

消化率

上記で解説した賭け条件には更に細かいルールが紐づいており、その1つ目が「消化率」と呼ばれるものです。

オンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスには賭け条件がついていますが、プレーするゲームごとにその賭け条件をクリアするための消化率が変わってきます。

消化率はプレーするゲームごとに設定されており、更にオンラインカジノごとに異なります。

オンラインカジノのボーナス利用規約のページに消化率についても明記されていることがほとんどなので、プレーを始める前に必ず見ておくのがおすすめ。

では、実際にいくつかのオンラインカジノを例に消化率がどうなっているのかチェックしてみましょう。

  • レオベガスカジノ:スロット 100%/ルーレット 10%/ブラックジャック 10%/バカラ 10%/ライブカジノ 0%
    インターカジノ:スロット 100%/ルーレット 15%/ブラックジャック 10%/バカラ 15%/ライブカジノ 10%
    ライブカジノハウス:スロット 100%/ルーレット 15%/ブラックジャック 15%/バカラ 15%/ライブカジノ 15%

このように、オンラインカジノごとにゲームの種類に応じた消化率が設定されています。
しかしながら、この消化率だけ見ても「何のことやら?」と感じる方も多いでしょう。

上記で例として挙げたインターカジノを元に、どういうことなのか見ていきます。

まず、インターカジノの入金不要ボーナスは「30ドル」、賭け条件は「30倍」に設定されており、この情報を元に計算してみましょう。

・賭け条件=30ドル×30倍=900ドル

となります。あとは合計で900ドル分のベットを完了させるだけですが、ここから消化率が関係してきます。

ここでは例として「1ドル」ベットしてゲームをプレーする時の消化率と、残りの賭け条件を計算してみます。

・スロット:1ドル(ベット額)×100%(消化率)=1ドル 賭け条件残899ドル
・ルーレット:1ドル×15%=0.15ドル 賭け条件残899.85ドル
・ブラックジャック:1ドル×10%=0.1ドル 賭け条件残899.9ドル

という計算になります。
スロットをプレーするのであればベットした分がそのまま消化されますが、それ以外のゲームではどうでしょう。

1ドル賭けてるはずなのに、実際に消化されているのが「0.15ドル」や「0.1ドル」となっているのがわかるでしょうか。

このように、実際にベットした金額に対して働くのが消化率で、賭け条件の達成率にどれくらい貢献できるかが変わってきます。

大体のオンラインカジノに言えることですが、スロット以外のゲームでは低めに設定されていることがほとんどです。

中でも例として挙げているレオベガスカジノのライブゲームに至っては0%となっており、どれだけライブゲームで遊んでもボーナス賭け条件の消化は不可能であることを示しています。

入金不要ボーナスを出金したいと考えている場合は、どの種類のゲームで遊べば効率よく消化率を稼げるのか、逆に消化率が0%のゲームでは遊ばないようにするなどの意識が必要です。

最大ベット額

賭け条件に課せられる2つ目のルールが、1ゲームごとに賭けられる最大値が制限されている「最大ベット額」です。

最大ベット額の設定がどうなっているかは、各オンラインカジノのボーナス利用規約のページに明記されていることがほとんどです。

以下、一例にベラジョンカジノのボーナス利用規約の一部を挙げてみます。

【ボーナスマネーをご利用の際の禁止事項】
ベラジョンのボーナスマネーでプレイしていただく上で、幾つかの禁止事項がございます。
下記の禁止事項に違反されますと勝利金の出金ができなくなる恐れがございますので、ご注意ください。
・ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)
・2ティアベット(2重賭け)
・1回のラウンドで、スロットで$6.26以上、またはテーブルゲーム/ライブカジノで$25以上を使って賭ける行為
詳細は「キャンペーン一般利用規約」こちらをクリックしてご確認ください。
(引用:ベラジョンカジノ公式サイト)

オンラインカジノでプレー可能なゲームでは、ゲーム開始前にベットする金額を決めてからスタートするのが基本です。

プレーするゲームによってベット額の最小~最大値は異なります。

オンラインカジノのゲームごとに設定されているベット額とは別に設定されているのが、ボーナス賭け条件の最大ベット額です。

例えば、ベラジョンカジノの入金不要ボーナスに課せられている最大ベット額は「6.25ドル」に設定されているため、6.25ドル以下のベット額で常にゲームをプレーしなければなりません。

では、課せられている最大ベット額を超えてベットするとどうなるのでしょうか。

結論としては「ボーナスは全額没収」されるのが一般的になっており、ボーナスは受け取った瞬間からしっかりと

利用規約を守る必要があるということです。

ゲーム開始前のベットだけ気を付ければ大丈夫!と考えている方もいるかもしれませんが、この最大ベット額にはさまざまな落とし穴が潜んでおり、知らずにいるとボーナス没収になってしまう要因にもなりえるでしょう。

先程紹介したベラジョンカジノの最大ベット額6.25ドルを基準に、以下でその一例を挙げてみます。

・スロットのギャンブル機能
オンラインカジノで遊べるスロットには、一部の機種にギャンブル機能が搭載されています。

スロットのペイライン成立で得た賞金をそのまま賭け、ゲームに勝利すると賞金が2倍になるというとてもおいしい機能なのですが、ここに落とし穴が潜んでいます。

ゲーム開始前にベットした金額が「1ドル」と仮定し、ペイライン成立で「6ドル」の賞金を得ました。
ギャンブルに挑戦しよう!となった場合のベット額はいくらになるでしょうか?

正解は「7ドル」です。

ゲーム開始前にベットした金額と賞金を足した合計が1ゲームあたりの賭け金として扱われるので、この時点で最大ベット額はオーバー、ボーナスは全額没収となってしまいます。

・ブラックジャックの一部のアクション
ブラックジャックにも同様に危険が潜んでいます。

ブラックジャックにはゲーム中にダブルダウンやスプリット、インシュランスなどというプレー方法を取ることが可能ですが、こちらも同様に最大ベット額を知らずに超えてしまう可能性があります。

ゲーム開始前にベットした金額が5ドルだとして、ダブルダウンをした時点で賭け金が倍になり最大ベット額は超えてしまいますし、インシュランスなどのアクションをとっても同様に最大ベット額をオーバーしてしまいます。

・ルーレット
ルーレットには複数の数字や色に対し、同時にベットすることが可能です。(多面賭け)
ここまで来るとどういうことかわかる方も多いでしょう。

最大ベット額は全ての盤面のベット額を合計して計算しているため、多面賭けをするのであれば合計の金額が最大ベット額を超えていないか注意を払う必要があります。

1つ1つは小さくても、合計で最大ベット額を超えてしまっていた場合はもちろんアウト。
ボーナスは全額没収されてしまいます。

このように、さまざまなゲームのプレー方法にも注意点が潜んでいます。
覚え方としては「1回のベット額」ではなく、「1ゲームごとのベット数」と捉えるのがおすすめ。

ゲーム開始前~すべての処理が終わって再びベット画面に戻ってくるまでが1ゲームです。

その処理の間にベットしたものは全て1ゲーム内に扱われるため、つい熱くなってしまいギャンブル機能やダブルダウンなどを不用意に使ってしまわないように注意しましょう。

出金上限

入金不要ボーナスの出金条件に課せられている3つ目のルールが、ボーナス出金の際に上限が設けられている「出金上限」というルールです。

入金不要ボーナスはとても魅力的ですが、残念ながら無尽蔵に稼ぐことは当然できないように設定されており、それが出金上限というものです。

例えばベラジョンカジノやミスティーノでは「100ドル」の出金上限が課せられており、ワンダーカジノでは「300ドル」の出金上限が設定されています。

言葉通りの意味ではありますが、ベラジョンカジノやミスティーノで入金不要ボーナスを駆使し、例えば1000ドル稼いだとしても出金できるのは100ドルまでで、ワンダーカジノでも同様の考え方となります。

一般的なオンラインカジノでは大体が100ドルに設定されていることがほとんどですが、例に挙げたワンダーカジノやライブカジノハウスなど、一部のオンラインカジノでは高めに設定されている場合もあります。

「ボーナスだけで稼ごう!」と考えている人はそこまで多くはありませんが、入金不要ボーナスを利用した高額の出金を目指しているのであれば出金上限には必ず目を向ける必要があるといえるでしょう。

利用期限

入金不要ボーナスは、無期限で使用できるものはほとんど存在していません。

ほとんどの入金不要ボーナスには「利用期限」が設けられており、期限内に出金条件を達成しなければボーナスは失効してしまいます。

この利用期限はオンラインカジノごとに異なっており、期限がとても短いところや長いところなど、さまざまな設定がされています。

  • ベラジョンカジノ:30日
    レオベガスカジノ:3日
    カジノデイズ:1日

このように利用期限がオンラインカジノごとに違うのがわかります。

利用期限で多く見られるのがベラジョンカジノのような30日ですが、中にはカジノデイズのように1日でボーナスが失効してしまうオンラインカジノもあります。

逆に60日や90日など、長期間の利用期限を設けているオンラインカジノも存在しています。

入金不要ボーナスを出金したい場合は最初に解説した出金条件をもちろん達成する必要がありますが、それに加えて利用期限も覚えておく必要があるといえるでしょう。

気になる利用期限のチェック方法ですが、各オンラインカジノのボーナス規約に記載されていることがほとんどです。

一例として、ベラジョンカジノの公式サイトには以下のように明記されています。

ベラジョンで提供している普通のボーナスです。基本的に出金条件は獲得額の20倍賭けることになり、有効期限は獲得日より30日となります。出金条件が20倍より低くなる場合は、必ず記載されております。
入金不要ボーナスも一般ボーナスに分類されます。
(引用:ベラジョンカジノ公式サイト)

出金できるようにどれだけ頑張っても規定されている利用期限内に出金できなければ意味がなくなってしまうため、他の条件と同様に利用期限は特に留意しておくようにしましょう。

除外ゲーム・禁止ゲーム

オンラインカジノにおける入金不要ボーナスには「除外ゲーム」と「禁止ゲーム」が設定されていることがあります。

それぞれのルールの特徴について説明します。

・除外ゲーム
除外ゲームは文字通り、入金不要ボーナスの出金条件から除外されているゲームのことを指します。
設定されている除外ゲームをベットしてプレーしても、入金不要ボーナスの賭け条件には一切反映されません。

消化率で0%として説明したものが除外ゲームに当たるという認識でもよいでしょう。

例えばライブカジノが除外ゲームに設定されている場合、ライブカジノでどれだけベットしても賭け条件には反映されず、永遠にボーナスの消化が終わらないということになります。

そういった結果にならないためにも、利用するボーナスの利用規約をしっかりと確認し、どの種類のゲームが除外ゲームとして設定されているのかをチェックするのが大切です。

・禁止ゲーム
禁止ゲームは除外ゲームより更に厳しい条件が課せられています。

「禁止」ゲームの言葉通り、ボーナスを使用したプレーそのものを禁止しているゲームのことを指しています。

例として、コニベットに明記されているボーナス規約をチェックしてみましょう。

禁止ゲーム
7.1.特別な記載がない場合、下記機種が禁止ゲームです。プロモーションに参加する場合、禁止ゲームをプレイされたらプロモーションの参加資格がなくなります。またプロモーションで得た全ての勝利金は当社が没収いたします。
7.1.1.Collectボタンがある機種
Beautiful Bones / Rage to Riches / Tower Quest / Pearls of India / Eye of the Kraken / Stardust / Magic of Sahara / Scrooge / Castle Builder 2 / Cool Buck – 5  Reel / Peek-a-Boo – 5 Reel / Rabbit In The Hat / Tomb Raider Secret of the Sword / Zombie Hoard / Village People Macho Moves / Tuts Twister / Spina Colada / DWARF MINE / VIKINGS GO BERZERK / DOUBLE DRAGONS / CAZINO COSMOS / WOLF HUNTERS / Vikings go to Hell / Baron Samedi / Valley of the Gods / Summon & Conquer / Symbols of Egypt / Gem Saviour / Bombuster / Dynamite Riches / Pirates Plenty / Pirates’ Plenty Battle For Gold / Three Musketeers / Ice Cave / Streak of Luck / Loony Blox / Wizards Want War! / Egyptian Dreams Deluxe / Knockout Football / Presto! / London Hunter / Santa’s Village / Rolling Roger / Take The Bank …
7.2.すべてのビデオポーカーとテーブルゲームとアーケードとチェス機種。
(引用:コニベット公式サイト)

このように、ボーナス利用規約に細かく禁止ゲームについての記載があるため、どの機種で遊んではいけないのかはチェックすることが大切です。

もしこの禁止ゲームをプレーしてしまった場合、ボーナスは出金できず、全額没収されてしまいます。

除外ゲームのようにプレーしても何の影響も反映もないのと違い、禁止ゲームはプレーするだけでボーナスそのものが手元からなくなってしまうルールであるため、利用規約をチェックする際は除外ゲームと同時に禁止ゲームについても覚えておく必要があるでしょう。

逆にベラジョンカジノのように、禁止ゲームや除外ゲームを一切設定していないオンラインカジノも存在しています。

禁止ゲームがないカジノサイトであればどんなゲームで遊んでも利用規約違反にはならないため、プレーヤーにとって有利にゲームを進めることが可能です。

とはいえ、ほとんどのオンラインカジノではほぼ確実に禁止ゲームが設定されています。
入金不要ボーナスを利用する際は見逃しがないようにしましょう。

また、それ以外にもベット方法自体に制限を設けているパターンも存在します。

ボーナスの賭け条件消化を目的としたリスクの低いベット方法などを故意に実施しているとみなされた場合も、同じくボーナス没収になる可能性があります。

ベット方法自体の注意点もボーナス規約に明記されていることが多く、一例としてワンダーカジノの利用規約でチェックしてみましょう。

◆入金不要ボーナス利用規約
・お1人様1回のみ利用可能です。
・入金不要ボーナスから獲得された勝利金の出金上限額$300
・入金不要ボーナスを、出金される際には、入金実績が最低$100必要となります。
・出金時にKYCの提出が必要となります。
・ボーナスを受け取る際のゲーム会社は一度選択されますと、賭け条件がクリアされる迄、他のゲーム会社に残高移動出来ませんのでご注意下さい。
・オポジットベットやローリスクベット等を行われていると判断された場合、当カジノは全てのボーナス、勝ち金の没収を該当アカウントに行う権利を有します。
・ワンダーカジノは本プロモーションを独自の判断で変更、又は終了できる権利を有します。
(引用:ワンダーカジノ公式サイト)

このように、ベット方法に制限が設けられているパターンの場合は無意識にそういったプレーになってしまう場合も考えられるため、ボーナス規約に制限の記載がある場合はプレー方法そのものに注意を払う必要があります。

除外ゲーム・禁止ゲームに加え、ベット方法のルールはしっかりと把握しておかなければ一発でボーナスがなくなってしまう危険性があるため、入金不要ボーナスを受け取る際に細かい部分まで忘れずにチェックするようにしましょう。

キャンセル

オンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスは、「キャンセル」可能なボーナスです。

ここまでで入金不要ボーナスにはさまざまな出金条件やルールが課せられているのが理解できたかと思いますが、「いっそのこと入金不要ボーナスは必要ない!」という人や、すでにオンラインカジノになれている人は「余計な利用規約に縛られたくないから、入金不要ボーナスを受け取りたくない」と考えている人も中にはいます。

そういった場合は、プロモーションのページから受け取っている入金不要ボーナスをキャンセルしたり、利用しているオンラインカジノのサポートに連絡して入金不要ボーナスを取り消してもらうことで、ボーナスの利用なしでカジノサイトを利用することが可能になります。

細かいルールに縛られたくない場合や、そもそも入金不要ボーナスをメインで利用するつもりがない場合は取り下げ出来るようになっているため、入金不要ボーナスが必要ないという人はキャンセルすることも視野に入れておくと良いでしょう。

ですが、入金不要ボーナスそのものはノーリスクで受け取れるボーナスです。
元から入金前提で始めるベテランプレーヤーであればまだしも、ビギナープレーヤーは特に入金不要ボーナスを活用すべきで、登録したオンラインカジノの仕様や使い勝手を知るための材料として入金不要ボーナスを利用するのは当然であるといえます。

このボーナスのキャンセルはどちらかというと入金ボーナスに対して使用することが多く、例えば分離型ボーナスの場合は所有している入金ボーナスを放棄しなければウォレットに入れているリアルマネーの出金ができないようになっています。

そういった、ボーナスを放棄しなければ不利益を被る場合に利用するべき手続きであるため、入金不要ボーナスだけで最初にプレーする予定であれば特にキャンセルする必要はないでしょう。

オンラインカジノで入金不要ボーナスをもらう3つのメリット


オンラインカジノで入金不要ボーナスを付与されるにあたり、プレーヤーにはもちろんメリットが多くあります。

  •  ノーリスクでお試しできて、登録後すぐにプレーできる
  •  出費せずに賞金を得られる可能性がある
  •  仮に負けてしまったとしても損をしない

それぞれのメリットについては以下で解説します。

メリット1.ノーリスクでお試しできて、登録後すぐにプレーできる

入金不要ボーナスの一番ポピュラーな使い方はお試し登録であることから、気になるオンラインカジノをノーリスクでお試しできるのは当然のメリットといえます。

オンラインカジノは非常に多くのサイトが運営されており、運営体制や安全性、使い勝手などさまざまな違いがあります。

気になるオンラインカジノがあるけど使い勝手はどうだろう」と考えている場合や、「サイトそのものは日本語に対応しているけど、気になるゲームは日本語で遊べるのだろうか?」など、実際にカジノサイトやゲームを利用してみないとわからないことが多いのもまた事実。

そういった場合に入金不要ボーナスがあれば、登録直後からオンラインカジノを通常とほぼ同じように利用できるため、カジノサイトそのものの使い勝手や仕様をチェックするには打ってつけのボーナスであるといえるでしょう。

入金不要ボーナス自体、オンラインカジノ側の運営が用意しているのもあり、「プレーヤーを増やしたい」という思いから実装されていることがほとんどです。

オンラインカジノをよく知るベテランプレーヤーたちが登録するための特典として活用するのはもちろん、今までオンラインカジノで遊んだことのないビギナープレーヤーにも取り入りやすい環境づくりであるといえます。

特に後者のビギナープレーヤーの場合、オンラインカジノ自体がどのような雰囲気なのかがつかめていないことが多く、始めてプレーするのであればなおさら不安も多いでしょう。

そんな不安を払しょくし、気軽に体験させてくれる強みが入金ボーナスにはあります。
入金不要ボーナスを基にカジノサイトを利用してみて、気に入ったら本格的に入金してみたり、そのままボーナスの出金条件達成に向けて動いてみるなど、入金不要ボーナスがあればさまざまな動き方を取れるようになります。

そして入金不要ボーナスがあれば、お試しですぐにゲームプレーまで持っていけるのが挙げられます。
オンラインカジノに入金不要ボーナスが存在していない場合、もちろんリアルマネーを入金してからでなければゲームをプレーできません。

カジノサイトにリアルマネーを入金するためには時間や手間ももちろんあり、クレジットカードの写真をアップロードしたり、オンライン決済のウォレットを登録しなければならない場合もあります。

そんな中、入金不要ボーナスが受け取れるオンラインカジノであれば、入金の手順を全て飛ばしてゲームプレーまでこぎ着けるのがメリットです。

入金手順にまだ慣れていない初心者の人にとってもうれしい特典であるといえるでしょう。
気になるスロットをいち早くプレーしてみたい!」「最新のスロットやゲームを急いでやってみたい!」という理由でオンラインカジノに登録するのであれば、入金不要ボーナスを受け取るメリットは十分にあるといえます。

メリット2.出費せずに賞金を得られる可能性がある

入金不要ボーナスを上手く活用することで、自身のリアルマネーからの出費なしで賞金を稼ぐことが可能なのは確かです。

オンラインカジノごとにもらえる入金不要ボーナス額や出金条件はもちろん違いますが、上手く立ち回り出金条件を達成できた場合は、その賞金をリアルマネーとして出金できるようになります。

出金条件の達成自体簡単なものではありませんが、計画的にプレーすることで出金できる可能性はあるため、お試し感覚でオンラインカジノに登録~プレーしていたら出金できた!ということもあり得ます。

オンラインカジノ初心者であるビギナープレーヤーにとって入金不要ボーナスを出金まで導くのは相当な努力が必要ですが、ベテランプレーヤーであれば入金不要ボーナスのみで上手くやりくりし、出金条件も見事達成して出金までたどり着くといったプレースタイルを取っている人も珍しくはありません。

入金不要ボーナスを利用してオンラインカジノ業界に触れるビギナープレーヤーにとっては大きく期待できるような内容ではありませんが、あわよくば自分の懐が温かくなる可能性がある…というだけでも充分にメリットであると考えられるでしょう。

メリット3.仮に負けてしまったとしても損をしない

入金不要ボーナスは当然、リアルマネーの入金を一切せずに使うことが可能です。

プレーヤーのお財布から出ていくわけでもないため、単純な話失ってもダメージはほぼないといえます。
例えば入金ボーナスの場合は入金して初めて受け取れるボーナスであり、更にボーナス分離型のオンラインカジノであれば、入金したリアルマネーを全て使い切らなければ入金ボーナスの賭け条件を消化できないところも存在しています。

ボーナス一体型も同様にリアルマネーとボーナスマネーを同じお財布に入れて計算するため、自分のリアルマネーを消化してゲームをプレーしていかなければなりません。

入金不要ボーナスにはそういったデメリットは一切なく、自分のリアルマネーに触れなくともオンラインカジノで遊べてしまう非常に大きなメリットを兼ね備えたボーナスであるといえます。

オンラインカジノの入金不要ボーナスには注意点やデメリットもある


ノーリスクで受け取れるのが強みの入金不要ボーナスですが、オンラインカジノの入金不要ボーナスにはメリットばかりではなく、注意点やデメリットももちろん存在します。

  •  入金不要ボーナスの利用条件が複雑
  •  出金条件を達成しないと賞金として受け取れない
  •  最終的に入金しなければボーナスの出金が不可能

主な注意点やデメリットは上記の通りです。
それぞれの詳細についてチェックしてみましょう。

デメリット1.入金不要ボーナスの利用条件が複雑

まず挙げられるのが入金不要ボーナスの利用条件について、です。
当記事でも触れている通り、入金不要ボーナスには非常に多くの条件が課せられています。

入金不要ボーナス〇ドルで賭け条件〇倍!」までは一見そこまで複雑そうには見えませんが、課せられている出金条件の中に「ゲームの種類ごとの消化率」や「最大ベット額」「出金上限」「利用期限」「除外・禁止ゲーム」という細かい条件が非常に多く設定されています。

例えばカジノデイズの入金不要ボーナスの利用条件をまとめると、このような感じになります。

入金不要ボーナス:10ドル
賭け条件:40倍
最大ベット額:5ドル
消化率:スロットのみ100%、それ以外の殆どのゲームが10% or 0%
出金上限:100ドル
利用期限:1日

このルールを全て把握したうえで、適切な方法をとってゲームをプレーしなければボーナスの失効や没収につながる可能性も。

入金不要ボーナスをお試しで利用してみようと考えていても、入金不要ボーナスの利用規約違反に抵触してしまっては試すこともできなくなってしまうため、ボーナスで遊ぶためには条件をしっかり覚えておかなければならないのがデメリットとして考えられるでしょう。

もともと出金するつもりがなく、「オンラインカジノの雰囲気が知りたい」と考えているビギナープレーヤーの人であればそこまで気にはなりませんが、入金不要ボーナスを出金前提で受け取ることを考えているプレーヤーはしっかりと出金条件を把握するようにしましょう。

デメリット2.出金条件を達成しないと賞金として受け取れない

条件としてみれば当然のことなのですが、出金条件を達成しないと賞金を受け取れないのもデメリットになりえます。

出金を意識していないプレー方法をとるのであれば何の問題もありませんが、入金不要ボーナスを出金したいと考えている人にとっては非常に重要な問題です。

オンラインカジノ以外のギャンブル全てにいえることですが、稼ぎ続けるのはそう簡単ではありません。

入金不要ボーナスには賭け条件が課せられており、〇倍の条件を達成しなければ一切出金することは不可能になっています。

例えば入金不要ボーナスで30ドル受け取り、賭け条件が30倍の場合は900ドルが賭け条件になります。
逆にいえば入金不要ボーナスのみで稼ぐのであればベットする分も稼がなくてはなりません。

つまり「900ドル合計でベットする=900ドルは稼ぐ必要がある」ということになるため、条件の達成は厳しいものになるでしょう。

また入金不要ボーナスには利用期限も設けられているため、期限内に条件を達成しなければいくら頑張っても無駄になってしまうのが入金不要ボーナスのデメリットとなります。

利用期限が30日や60日などの長期間設けられているオンラインカジノであればともかく、中には1日しか利用期限が設けられていないオンラインカジノも。

ただでさえ厳しく設定されていることの多い出金条件に対し、更に利用期限までついてくるとなれば、出金条件の達成は決して容易ではないでしょう。

こちらもデメリット1と同様ですが、入金不要ボーナスを受け取ってから出金まで持っていくつもりであれば、必ず把握しておかなければならないルールです。

入金不要ボーナスの利用期限内に出金を目指す場合は注意しておきましょう。

デメリット3.最終的に入金しなければボーナスの出金が不可能

ほとんどのオンラインカジノでいえることですが、オンラインカジノにおける出金は「入金実績」が必要になります。

ボーナスの出金条件を無事達成したとしても、入金実績が一切ないアカウントでは出金することが不可能になっているため、ボーナスを出金するには一度入金する必要があります。

入金するためには各種入金方法が必要となり、オンラインカジノによってはクレジットカードの写真をアップロードする必要がある場合も。

入金自体は手数料も無料になっていることがほとんどで、反映も早いのでそこまで大きなデメリットとはいえないかもしれませんが、一度入金処理を実施しないといけない面倒な部分や手間そのものがデメリットといえます。

入金する金額の規定はオンラインカジノごとに決まっていますが、中には最低100ドルの入金が必要なパターンも。

100ドルは決して低額ではない金額であるからこそ、入金するだけとはいえ不安に感じるプレーヤーも多いでしょう。

出金の際に入金実績が必要なルールについては、ほとんどのオンラインカジノの利用規約に明記されています。
例えば、エルドアカジノにはこのように記載があります。

※注意事項※
・通常の利用規約が適用されます。
・本現金チップの出金条件は1倍となります。
・本現金チップの出金条件をクリア後、ご出金を希望される場合はご入金実績が必要となります。
・出金条件をクリアされていない、またはご入金実績がない場合は、ご出金頂く事は出来ませんのでご注意ください。
・本プロモーションを受け取るには、ご登録時にプロモーションコードを入力する必要が御座います。ご登録の際にプロモーションコードをご入力いただいていない場合は、本プロモーションをご利用いただけません。
・実施期間中の新規ご登録者様限定で、お1人様1回のみ適応が可能となっております。
・本プロモーションの現金チップの使用期限は受け取り後の一か月以内に使用する必要が御座います。使用期限以内にご利用頂けなかった場合はアカウント残高から取り除かれます。
・本プロモーションは予告なしに変更・中止を行う場合が御座います。
・本プロモーションは、他のプロモーションと併用いただけません。
・本プロモーションの乱用、悪用、その他不正行為と判断した場合、いかなるときもそのプレイヤーのプロモーション利用停止、勝利金、残高の没収、あるいは利用停止を行う権利を有します。
(引用:エルドアカジノ公式サイト)

このように利用規約に出金時の条件が記載されており、入金不要ボーナスを出金する際はこういった利用規約を順守する必要があります。

何も考えずに遊ぶだけであればそこまで問題やデメリットを抱えていない入金不要ボーナスですが、出金が絡んでくると途端にデメリットや注意点が多くなってくる部分には留意しておきましょう。

オンラインカジノで入金不要ボーナスを受け取る3つのパターン

オンラインカジノ登録時に受け取れる入金不要ボーナスですが、実際にボーナスを有効にするには3つのパターンが存在します。

  •  登録時に自動で付与される
  •  登録後サポートに連絡する
  •  登録時にボーナスコードを入力する

それぞれのパターンの特徴や注意点は以下で詳しく解説します。

パターン1.登録時に自動で付与される

今もっとも多いのが、アカウント登録時に自動で入金不要ボーナスが付与されるパターンです。

ベラジョンカジノやレオベガスカジノなど、多くのオンラインカジノが自動付与の設定にしており、初回アカウント登録を正常に済ませるだけで自動的に入金不要ボーナスが付与される方式になっています。

フリースピンが入金不要ボーナスとして提供されているオンラインカジノの場合、アカウント登録が完了するのと同時にいきなりゲーム画面に飛ばされることもあります。

いきなりゲームプレー画面に飛ばされてしまうと驚くかもしれませんが、気にせずフリースピンを回してしまいましょう。

入金不要ボーナスの中にはマイページのボーナスやプロモーションの部分からボーナスを有効にする必要があるオンラインカジノも一部存在しているため、登録前にチェックしてみると良いでしょう。

一部のオンラインカジノではアカウント登録完了後に自動でボーナスを有効にするページに飛んでくれることもあるため、見落としも少なくプレーヤーにとってはもっとも簡単な方法であるといえます。

パターン2.登録後サポートに連絡する

2つ目のパターンがサポートに問い合わせする方法です。

ライブカジノハウスなどの一部のオンラインカジノで必要なパターンとなっており、アカウント登録が正常に完了した後、ライブチャットなどのサポートに連絡できる方法を用いて入金不要ボーナスを受け取りたい旨を送信することで初めて有効になる方法です。

即時で反映してくれるオンラインカジノもあれば、反映までに時間がかかる場合もあるため、サポートに連絡しないと入金不要ボーナスを受け取れないオンラインカジノを利用する場合は早めに連絡をしておく必要があるといえるでしょう。

サポートに連絡する方式を採用しているオンラインカジノで入金不要ボーナスを取得する際の注意点は、アカウント登録からサポートに申請するまでの期限が設けられていることが多いという部分です。

ボーナス規約にも明記されていることが多く、登録から〇日以内にサポートに連絡が必要です、と記載がある場合は該当する日数以内に申請を完了させる必要があります。

万が一期限を過ぎてしまった場合は入金不要ボーナスを受け取れない可能性もゼロではないことからも、サポートに連絡が必要な入金不要ボーナスを受け取る場合は早めに終わらせておきましょう。

もう一つの注意点は、サポートに連絡する際に本人確認が必要となる場合があるという部分です。
特にデメリットや手続きもせずに受け取れることが多い入金不要ボーナスですが、サポートに連絡が必要な場合は本人確認が必要になっているケースがあります。

一部のオンラインカジノにおける入出金やアカウント登録の際に必要な本人確認と違い、登録しているメールアドレスや電話番号のすり合わせる程度で済むことがほとんどであり、簡易的な本人確認で済むことが多くなっています。

特に不都合もなく完了可能であると考えられますが、サポートに連絡した際に本人確認を求められた場合は速やかに開示しましょう。

パターン3.登録時にボーナスコードを入力する

3つ目のパターンはボーナスコードを入力する方法です。

オンラインカジノによってはクーポンコード、プロモーションコードと呼ばれていることもありますが、基本的にはすべて同じ意味です。

自動で入金不要ボーナスを付与する設定にしているオンラインカジノが増えているため、今はボーナスコードを採用しているカジノサイトはそこまで多くありませんが、ワンダーカジノなどの一部のオンラインカジノではこの方法を取っています。

オンラインカジノによって入力のタイミングや方法は異なりますが、新規アカウントを登録する際に入力フォームが表示されるパターンもあれば、アカウント登録完了後にマイページのボーナスやプロモーション画面からボーナスコードを後で入力する場合もあります。

ボーナスコード自体は初回の登録時に画面上に既に表示されている場合や、カジノサイトのプロモーションページなどに記載されている場合も。

アカウント登録時に入力したメールアドレス宛にボーナスコードが送られてくる場合もあるため、入金不要ボーナスの受け取りにボーナスコードが必要な場合はどのようにしてボーナスコードを受け取る必要があるのかも併せてチェックしておくことが大切です。

ボーナスコードに関してもサポートに連絡する方法と同様、ボーナスコードそのものに有効期限が設けられていることが多いです。

有効期限を過ぎてしまうとボーナスを有効に出来なくなってしまうため、アカウント登録時や登録後に速やかなボーナスコード入力が必要であるといえるでしょう。

入金不要ボーナスで稼ぐ3つのポイント


入金不要ボーナスを受け取ったのであれば、なるべく稼ぎたい!と考える人は多いでしょう。
オンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスで稼ぐためのポイントは大きく3つあります。

  •  賭け条件の低いオンラインカジノを選ぶ
  •  入金不要ボーナスの利用期限や出金上限も必ずチェック
  •  消化率が高く、ペイアウト率の高いゲームを選ぶ

それぞれのポイントにはどのような特徴があるのかをチェックしてみましょう。

ポイント1.賭け条件の低いオンラインカジノを選ぶ

入金不要ボーナスにはオンラインカジノごとに「賭け条件〇倍」という条件が課せられます。
この条件が低いオンラインカジノを選ぶことで、出金までにかかる手間や時間、リスクを大幅に減らすことが可能となるでしょう。

一般的なオンラインカジノの賭け条件は大体30倍前後で設定されていることが多く、1つの基準として30倍を下回る賭け条件を提示しているオンラインカジノであれば、比較的出金条件を満たしやすいといえるでしょう。

以下、賭け条件が比較的小さいオンラインカジノをいくつか挙げてみます。
・ベラジョンカジノ:賭け条件20倍
・エルドアカジノ:賭け条件1倍
・コニベット:賭け条件5倍
・遊雅堂:賭け条件20倍
・カジノフライデー:賭け条件3倍

例えばライブカジノハウスの「賭け条件40倍」とエルドアカジノの「賭け条件1倍」では、圧倒的にエルドアカジノの方が賭け条件を満たすのが容易であることがわかります。

いくら無料であるとはいえ、賭け条件を満たせないまま終わってしまっては全てが無になってしまうため、出金までにかかる手間はなるべく減らした方が賢明であることからも、条件の緩いオンラインカジノを優先的に選ぶのは合理的であるといえます。

ポイント2.入金不要ボーナスの利用期限や出金上限も必ずチェック

出金までの条件を満たすためには、当然時間も必要となります。

入金不要ボーナスにはオンラインカジノごとに利用期限が設けられているため、あまり悠長にプレーしていると期限切れでボーナスが失効してしまうことも。

とはいえ、入金不要ボーナスには同時に最大ベット額が設けられていることもまた多いのも事実。
一気にベットして一気に賭け条件をクリアする!という方法も取りづらいのが現実です。

そのため、入金不要ボーナスの利用期限が長めに設定されているオンラインカジノを狙って登録するのも一つの手です。

ボーナスの利用期限はオンラインカジノごとに全く異なり、ボーナスの反映から24時間で失効してしまうオンラインカジノもあれば、反映から90日もの期限が設けられているオンラインカジノも存在します。

短期間で一気に条件を満たすためにプレーするのももちろんありですが、計画的にじっくりプレーしたいのであれば利用期限は必ずチェックするようにしましょう。

そして入金不要ボーナスには出金上限が設定されており、稼いだ額はいくらでも出金できる、というわけではありません。

入金不要ボーナスを有効利用して稼ぎたいのであれば、出金上限も見逃せないポイントとなるでしょう。
もちろんですが、オンラインカジノごとに出金上限は異なります。

一部のオンラインカジノの出金上限を以下に記載しますので、どれくらい違いがあるのかの参考にしてみて下さい。

・ベラジョンカジノ:出金上限100ドル
・ラッキーデイズ:出金上限10,000円
・スポーツベットカジノ:出金上限500ドル
・ワンダーカジノ:出金上限300ドル
・カジノデイズ:出金上限50ドル

例えばスポーツベットカジノとワンダーカジノで比較した場合、どちらも受け取れる入金不要ボーナスは30ドルで賭け条件は20倍に設定されていますが、スポーツベットの出金上限は「500ドルまで」に規定されているのに対し、ワンダーカジノは「300ドルまで」になっています。

入金不要ボーナスを高額賞金に育てるのは簡単なことではありませんが、仮に500ドルまで稼げた場合にワンダーカジノを遊んでいた場合は300ドルまでしか手元に出金できず、残りの200ドルは無効になってしまいます。

こういった事態を避けたいと考えている場合は、同じ額の入金不要ボーナスでも出金上限が高めに設定されているオンラインカジノを選んでおくことで、万が一当たりが爆発した場合にも対応できるようになるのでおすすめです。

ポイント3.消化率が高く、ペイアウト率の高いゲームを選ぶ

入金不要ボーナスで稼ぎたいのであれば、「出金条件を早めに満たすこと」と「なるべく損をしないこと」が最優先となります。

特に出金条件に設けられている消化率は非常に重要なルールで、消化率をしっかりと理解しておくことが稼ぐための秘訣であるといえます。

オンラインカジノで設定されているルールによって消化率は異なりますが、一般的には以下の通りとなります。

・スロット:100%
・ブラックジャック/バカラ/ルーレット:0~20%
・ライブカジノ:0~20%

同じベット額でゲームをプレーしても、スロット以外の種類のゲームは賭けた金額の2割程度しか賭け条件に反映しないようになっています。

バカラやルーレットなどのテーブルゲームではギャンブルで有名な「マーチンゲール法」などの一部の攻略法を用いて攻略することでより安定して稼ぐことが可能なのはもちろんあるのですが、稼ぐだけではなく賭け条件を満たすのも同じくらい大切なことです。

出金条件を効率よくクリアしたいのであればスロット一択でプレーするのが理想的ですが、オンラインカジノでゲームをプレーするにあたって、作業になってしまうのも苦痛であるといえるでしょう。

あくまでもスロットをメインに据えて、ある程度資金がある状態でのみバカラやルーレットを気分転換程度にプレーするのがおすすめ。

間違えても絶対に除外ゲーム・禁止ゲームでは遊ばないようにしてください。
当該ゲームで遊んでしまうと稼ぐどころか、ボーナスが一発で没収されてしまいます。

次にプレーするゲームについてですが、なるべくペイアウト率の高いゲームを選ぶと良いでしょう。

ギャンブルにおけるペイアウト率とは還元率のことで、賭けた金額に対して何パーセントの金額が還元されているのかを表しています。

オンラインカジノのペイアウト率は大体95%前後といわれており、ギャンブルの中ではかなり高水準なペイアウト率を誇っています。

95%前後といっても実は低いのでは?」と感じる人もいるかもしれないので、代表的なギャンブルのペイアウト率を参考にしてみましょう。

・オンラインカジノ:95%前後
・パチンコ:80%前後
・競馬・競艇:70%前後
・宝くじ:40%前後

こうしてみると、オンラインカジノだけペイアウト率がかなり高くなっているのがわかります。
ギャンブルにおいて「損をしにくい」というのは非常に重要な項目であり、オンラインカジノは他のギャンブルと比べても損をしにくいということになります。

損をしにくい分ゲームで勝利する確率が上がるということに直結している部分からも、ペイアウト率に関しては重要視すべきでしょう。

そんなペイアウト率を支えているのが、オンラインカジノでプレーできるたくさんのスロット。
リリースされている機種にもよりますが、オンラインカジノで遊べるスロットのペイアウト率は95%~98%の高水準をたたき出しています。

たった数%と思うかもしれませんが、少しでも損をする可能性を潰したいのであればペイアウト率の高いスロットで遊ぶのが理想的です。

遊べるスロットはオンラインカジノごとに異なりますが、ここでは一例としてベラジョンカジノで提供されているスロットをいくつか挙げてみます。

・ビッグバッドウルフ(Big Bad Wolf)

誰も良く知る3匹の子豚をモチーフにして制作されたビッグバッドウルフは、ペイアウト率「97.3%」を誇るスロットです。

魅力的で高品質なゲーム画面はもちろん、高いペイアウト率のビッグバッドウルフは多くのオンラインカジノプレーヤーに人気の機種となっています。

・ジャックポット6000(Jackpot6000)
どこか懐かしさを感じるゲーム画面が魅力的なジャックポット6000のペイアウト率は「98%」となっています。

ゲームセンターにあるようなスロットを彷彿とさせるデザインは、高いペイアウト率も含めたくさんのプレーヤーに愛されています。

・ゴンゾーズクエスト(Gonzo’s Quest)
遺跡の探検がテーマになったゴンゾーズクエストは、ペイアウト率「96.1%」となっています。
ゴンゾーと呼ばれる男性が遺跡を探検する美麗なグラフィックの中で、楽しみながら稼ぐには打ってつけのスロットといえます。

このように、スロットによってペイアウト率も異なるのがわかります。
上記で紹介したスロットはどれも有名どころであるため、ベラジョンカジノ以外の多くのオンラインカジノでも提供されています。

ほとんどのスロットが高水準になっており、また全てのスロットでペイアウト率が公開されているわけではないため、残念ながらペイアウト率が不明なスロットがあるのも事実です。

また、機種にもよりますがスロット全般にいえることは「最小ベット額が少ない」こともメリットとして挙げられます。

少ないベットでゲームプレーが可能であれば、その分試行回数も増やせるというわけです。
オンラインカジノを始めたてのビギナープレーヤーであればそこまで気にしなくても良いですが、ある程度カジノのことが理解できてきたらこういったペイアウト率も気にすることでより勝率を高められるでしょう。

結論:入金不要ボーナスはもらった方が良い


よほどの理由がない限り、入金不要ボーナスは受け取るべきでしょう。

オンラインカジノを初めて利用する初心者の人であろうと、すでに他サイトを利用中の人であろうと、ノーリスクで受け取れるボーナスを利用しない手はありません。

特に初めて利用する初心者の人に関しては、入金不要ボーナスを絶対に受け取るべきといっても過言ではありません。

オンラインカジノは通常のゲームとは違い、リアルマネーを賭けてプレーする場所です。
カジノ初心者の人が何も知らないまま入金してプレーしてしまい、思わぬ損失を受けたという人も実際に存在しているのが現実です。

カジノサイト自体の使い方もそうですが、ゲームプレーの際のベット方法1つとっても、使い方を間違えるだけで賭けようと思っていなかった金額を誤って賭けてしまったり、どこで損失を被ってしまうかもわかりません。

既にあらゆるカジノサイトを見たり利用したことのある人なら問題ありませんが、初めてオンラインカジノ業界に足を踏み入れるのであれば入金不要ボーナスを必ず活用するようにしましょう。

入金不要ボーナスを活用することでオンラインカジノとはどのような場所なのかを把握するための足掛かりにもなり、ベテランの方であれば最新のオンラインカジノを登録する際の使用感のチェックや、培ったプレー方法を使って入金不要ボーナスだけでどこまで稼げるか遊んでみるのもありです。

特に最新のカジノサイトは実績や情報も少なく、中には残念ながら違法な運営が判明してしまったり、詐欺の温床になってしまう可能性も否定できません。

そういったマイナーなオンラインカジノを登録するときにも入金不要ボーナスが役に立ちます。

カジノサイト自体が気に入ったとしても、最初はボーナスのみでプレーすることに徹しておき、実績や情報、安全性などが確立されてから本格的に遊び始める流れが最も安全といえます。

入金不要ボーナスを使い切るか出金してからリアルマネーを使い始めることも可能であったり、そもそも必要なくなった時点で入金不要ボーナスのキャンセルを申請するという手もあります。

使い切ってもいいし、途中で捨てる選択肢もとれるボーナスであるからこそ、受け取らない理由はほぼ無いといえるでしょう。

仮に入金不要ボーナスの出金条件を達成できないまま使い切ってしまったところで、リアルマネーには一切ダメージがないこともメリットといえます。

「もともと入金して始めるつもり」であったり、「入金不要ボーナスを受け取るまでの手順にものすごく手間がかかる」など、よっぽどの理由がない限りは入金不要ボーナスを受け取って利用を開始するのがおすすめです。

オンラインカジノの入金不要ボーナスに関するよくある質問


オンラインカジノを登録するにあたり、非常に有用な特典である入金不要ボーナスですが、有用であるがゆえに利用するためのルールや注意点など、疑問が浮かぶ部分が少なくはないのもまた現実です。

ここではオンラインカジノで受け取れる入金不要ボーナスに関するよくある質問をまとめています。

一般的な入金不要ボーナスにおいて疑問に感じることの多い質問をまとめていますので、同じような疑問を抱えている人や、今まさにオンラインカジノに登録してみようと考えている人は一度チェックしてみて下さい。

入金不要ボーナスでトラブルになったりしない?

入金不要ボーナスはノーリスクで受け取れるボーナスですが、受け取り~出金までの間にトラブルが起きないとも限りません。

実際に入金不要ボーナスを利用したプレーヤーが陥る可能性のあるトラブルの一例を挙げます。

・入金不要ボーナスをそもそも受け取れなかった

入金不要ボーナスを受け取ってカジノを利用しよう!と意気込んで登録したものの、入金不要ボーナスが受け取れていない!というトラブルに遭った人は少なくありません。

原因としては「入金不要ボーナスの受け取り方法の確認ミス」や「重複アカウント登録」「ボーナスコードの誤入力や有効期限切れ」などが主な原因として考えられます。

本記事でも解説している通り、入金不要ボーナスを受け取るには主に3つのパターンが存在しているため、登録したオンラインカジノがどれに該当するのかをチェックしてみましょう。

ボーナスコードの入力が必要な場合は、コードの誤入力や有効期限切れなどで入金不要ボーナスが有効になっていない事例も存在します。

そういった事象の場合はマイページのボーナスページやプロモーションページから入力しなおせる場合があるのでそちらで再入力を試すか、サポートに相談してみましょう。

また、入金不要ボーナスは初回登録時のみ反映可能なボーナスであるため、すでに登録したことがあるオンラインカジノでは対象外となります。

・出金条件の誤認による出金トラブル

入金不要ボーナスにはとても多くの出金条件が設定されています。
賭け条件や出金上限、条件達成の際に計算される最大ベット額など、細かく条件分岐しているのがどのオンラインカジノでも見て取れます。

出金を狙って入金不要ボーナスを運用するのであれば、登録するオンラインカジノに応じたボーナス利用規約を必ずチェックするようにしましょう。

オンラインカジノごとのボーナスページにルールは必ず記載されているため、登録時に見逃さないことが大切です。

・入金不要ボーナスで禁止ゲームをプレーしてしまう

入金不要ボーナスには除外ゲームと禁止ゲームの区分が存在します。

除外ゲームであればプレーするだけで特に支障はありませんが、禁止ゲームに関してはプレーすること自体が禁止されており、遊んだ時点でルール違反とみなされボーナスを全額没収されてしまいます。

どのゲームがプレー可能であるかはボーナスの利用ルールにしっかりと明記されているため、遊んでも良いゲームに絞ってプレーするようにしましょう。

入金不要ボーナスは本当に出金できるの?

入金不要ボーナスには実際に出金可能です。

ですが、どのオンラインカジノでも厳しい出金条件が課せられていることがほとんどであり、正直なところ「出金が現実的ではない」オンラインカジノが多いのもまた事実ですが、条件が厳しいだけで出金不可能なわけではありません。

出金条件がなければ簡単に出金できてしまい、単純な話オンラインカジノ側がそれを負担しなければならないため、基本的には出金条件が設けられているということです。

中にはエルドアカジノやミスティーノなど、条件が緩く設定されているオンラインカジノがあります。

出金条件が緩いオンラインカジノであればそこまで苦戦せずに出金までたどり着くことも可能であるといえるでしょう。

決して出金不可能なわけではないため、入金不要ボーナスを出金したい!と考えている場合は、出金までにルール違反にならないためにもボーナスの利用ルールを必ずチェックしておくことが大切です。

入金不要ボーナスのボーナスを入れ忘れてしまったらどうすれば良い?

アカウント登録だけで自動的に入金不要ボーナスが付与されるパターンではなく、ボーナスコードやサポートに連絡が必要なパターンの場合は、登録後にそれぞれの手続き方法を取れば問題なく入金不要ボーナスがもらえるでしょう。

ただし、ボーナスコードなどは有効期限が設けられているケースも存在します。

有効期限が過ぎてしまったボーナスコードは入力しても意味をなさないため、登録後にしばらく放置していてボーナスコードの有効期限が切れてしまっている場合などは入金不要ボーナスを有効にできない可能性があります。

新しいボーナスコードを入力することで解決するケースもありますが、オンラインカジノごとに対応が異なる部分であり、もし入力忘れなどがあった場合はまずサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

入金不要ボーナスが出金できないケースにはどんな原因がある?

入金不要ボーナスの賭け条件を無事達成していても出金できないケースには、主に以下の要因があります。
・入金不要ボーナスで規定されている最大ベット額を超えた履歴がある

入金不要ボーナスの出金条件には最大ベット額が課せられています。

ブラックジャックやスロットのギャンブル機能など、1ゲーム内に賭け金額が変わる可能性があるゲームで遊んでいるときに無意識に最大ベット額を超えてしまうことは珍しいことではありません。

ですが、ボーナスの利用規約違反に抵触するため、最大ベット額を超えたゲームプレーが確認された場合は出金不可能に陥る場合があります。

出金時ではなく賭け条件を達成させようとしている時点で気を付けなければならないルールであるため、ボーナスを使用してゲームをプレーする場合は事前に最大ベット額を把握するようにしましょう。

・当該オンラインカジノに一度も入金したことがない

ほとんどのオンラインカジノのルールとして存在するのが、入金履歴がないアカウントに対しての出金措置ができないケースです。

何度も入金しなければならないわけではありませんが、一度入金の実績を作らなければ出金不可に設定されているオンラインカジノがほとんどであるため、入金不要ボーナスの賭け条件を達成した場合は一度入金処理を実施してみましょう。

・本人確認が終わっていない
入金履歴と同様で、オンラインカジノのほとんどが本人確認を実施しています。

必要な書類のアップロードを済ませて本人確認を終えていないアカウントは出金できないように制限されていることが多いため、本人確認は早めに済ませておくことが大切です。

また、入金不要ボーナスには利用期限があります。
本人確認は当日中に完了することもあれば、認証が終わるまでに日数がかかる場合もあります。

本人認証に日数がかかってしまったがゆえにボーナスの利用期限を迎えてしまい、出金できなかった!という最悪のパターンにもなりえる可能性は大いにあるため、本人確認はアカウント登録後すぐに終わらせてしまうようにしましょう。

もちろんここで挙げた以外にも出金できないケースは存在しますが、もしどうしても原因が特定できない場合はサポートに問い合わせてみるのも一つの手です。

・複数アカウントの登録経験がある
オンラインカジノにおける重複アカウントは利用規約違反となります。

複数のアカウントで登録した履歴が発覚した場合はボーナスの出金ができなくなるどころか、アカウントの凍結や利用停止措置を取られる場合もあります。

何故複数アカウントが禁止されているかというと、単純にボーナスの二重取りができてしまうことや、カジノゲームにおける2ティアベットなどが成立してしまう点にあります。

複数アカウントを容認してしまった場合、オンラインカジノ自体が不利益を被るだけでなく、簡単に防いできてしまう観点からも複数アカウントはタブーとされているようです。

単純にメールアドレスとパスワードが登録できればいくつでもアカウントを作ることは可能ですが、入金不要ボーナスの受け取りは「初回登録者」のみが鉄則です。

もし以前当該オンラインカジノでアカウントを作成したことがあったとして、ログイン方法を忘れてしまった!という場合でも、複数アカウントを作成するのではなくサポートに連絡するなどアカウント復活の措置を取るようにしましょう。

繰り返しますが、複数アカウントを作成して何度も入金不要ボーナスを受け取ろうとしている人は、絶対にやめましょう。

まとめ:入金不要ボーナスを使えばオンラインカジノを無料で遊べる


オンラインカジノをリアルマネーと同じ感覚で遊びたいのであれば、無料で利用可能な入金不要ボーナスは必須といえます。

オンラインカジノ側がユーザー増加を狙って配っているボーナスということもあり、よほどの理由がなければその厚意に甘えても問題ないでしょう。

これからオンラインカジノを始める初心者の人には特に強くおすすめします。

入金不要ボーナスを活用することでオンラインカジノの雰囲気がわかるだけでなく、複数のオンラインカジノを登録してみて使い勝手の良い方にだけ入金するという手段も可能です。

入金不要ボーナスは新しいカジノに登録する際などにも有用であるため、ベテランプレーヤーにも活用できる部分があります。

そのうえ、負けてしまったとしてもリアルマネーには一切ダメージを与えない点でも入金不要ボーナスは非常に優秀な特典であるといえます。

お試し登録からその後のプレーまで支えてくれる能力を秘めている入金不要ボーナス。

登録したいと考えているオンラインカジノで提供されているのであれば、是非活用してみて下さい。

おすすめのオンラインカジノ
ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
ベラジョン
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
カジノシークレット
入金だけで最大470ドルの
キャッシュバックがもらえる!
ラッキーニッキー
Lucky Niki
おすすめ度
5.0 rating
ラッキーニッキー
最高999ドルの100%マッチボーナスが初回にもらえる!
オンラインカジノランキングバナー