2020/04/03

詐欺があったオンラインカジノの真相|ドリームカジノ・スマートライブカジノ

日本で海外さながらのギャンブルができるオンラインカジノが流行になっていますが、すべてのオンラインカジノサイトが良質とは限りません。

中には入金ができるけれど出金ができない仕組みになっていたり、個人情報だけを流出させようとする悪質なサイト経営がされているのも事実です。

そんな悪質なカジノサイトを見分ける為に必要な情報について紹介していきます。

過去に詐欺があったオンラインカジノ2サイト

過去に倒産したオンラインカジノで詐欺と言われている2サイトを紹介します。

  • スマートライブカジノ
  • ドリームカジノ

【スマートライブカジノ】計画倒産?

スマートライブカジノでは計画倒産と疑われる事件が起きました。

事件の際には、告知もなく2016年に7月29日にサイトが突然閉鎖されました。

そして、出金リクエストをしても出金できないユーザーが大勢いたそうです。

5chでSmartGamingGroup元社員が内部告発

このスマートライブカジノの事件については、5chでSmartGamingGroup元社員の方が書き込みをしています。

その5chの書き込みでは、サイトが閉鎖されるまでに起こったことやサイト閉鎖後の顛末などを詳しく見ることができます。

書き込み内容を見ると、閉鎖される月の半ばから出金申請に応じなくなっていたということです。

さらには社員が知らないうちに、会社のオーナーが全くの別人物に変わっていたとのことでした。

(引用元:5ch スマトラの内部情報暴露してく)

【ドリームカジノ】国内営業で閉鎖

ドリームカジノは2016年6月10日に日本人である運営者が逮捕されました。

オンラインカジノの登記上の住所は海外の住所になっていましたが、国外で運営していることを装っていたことが原因です。

カジノの事務所といった拠点が大阪にあり、実質国内で運営されていたとみなされたために逮捕に至りました。

カリビアンカジノで返金対応

このドリームカジノの運営者の逮捕によって、カジノが閉鎖されユーザーの残高に残っている資金が返金されることはありませんでした

しかし、2018年になってカリビアンカジノが返金対応を行うという対応が行われました。

ここでドリームカジノとカリビアンカジノの関係性を疑われますが、別の運営母体であることが調査されています。

そのため、返金対応を肩代わりしたカリビアンカジノは安全なカジノであるという評価を得ています。

【番外編】これも詐欺?!オンラインカジノのイカサマ問題

オンラインカジノを詐欺やイカサマではないかと心配する口コミはちらほらと見かけます。

本当に詐欺なのか、イカサマなんてあるのかを口コミを元に紹介します。

そもそもオンラインカジノでのイカサマは普通ではないかという声も多いのですが、オンラインカジノで詐欺やイカサマをするメリットはありません

とはいえ、全てのオンラインカジノが安全というわけでもないので「安全なオンラインカジノの見抜き方」を次の項で紹介していきますね。

詐欺を見抜き安全なオンラインカジノを選ぶためのポイント

あんんぜんなオンラインカジノを選ぶポイント

最終的にどのカジノサイトを選ぶかは本人次第ですが、誤った選択をしてしまわないように安全で安心できるオンラインカジノサイトの見分け方を上記のポイントごとに紹介します。

運営するための適切なライセンスを取得しているか

オンラインカジノを運営するには政府から発行される「ライセンス」を所有する必要があります。ライセンスには厳しい審査基準があり、通過しなければ許可が下りません。

信頼できるライセンスの例は以下の通りです。

  • マルタMGA
  • カナワケ
  • キュラソー
  • ジブラルタル

有名なオンラインカジノの多くはマルタMGA(マルタ共和国)のライセンスを取得しており、これが確認できれば安全なオンラインカジノと言っても大丈夫でしょう。

もちろんライセンスが確認できない、発行されていないオンラインカジノは違法です。すぐに手を引いて別のオンラインカジノサイトを探しましょう。

正式な機関による監査機能が果たされているか

悪質なサイトだとライセンスをお金で取得している場合もありますので、ライセンスと同時に「監査機関」のチェックもしておきましょう。以下がその例です。

  • eCOGRA
  • GLI
  • iTech Labs
  • TuV compliant
  • GAMCURE

これらの監査期間は全て第三者機関になります。つまり、カジノサイト側が必ず機能させなくても良い項目です。

しかしユーザーの信頼を得るには効果が抜群なため、ほとんどのオンラインカジノでは取得されています。ライセンスと同時に監査機関もチェックしておきましょう。

支払実績がきちんと確認できるか

支払い実績がきちんと確認できるものでないといけませんから、各カジノサイトで支払い実績があることを確認しましょう。

一番身近なのはSNS等で同じオンラインカジノサイト利用者が出金できているのを確認できていれば良いですね。

有名なサイトほどかなりの人数が登録して情報を共有しているので、出金で困りごとがあればこのような掲示板を頼ってみるのも良いでしょう。

信頼のおけるソフトウェアを使用しているか

カジノサイト自体は合法だけれども、ゲーミングソフトウェアの信頼性が薄ければ一部のプレイヤーだけが勝ってしまう仕組みも作れてしまうので非常に不利です。

安全で有名なゲーミングソフトウェアの例は以下の通りです。

  • Microgaming(マイクロゲーミング)
  • playtech(プレイテック)
  • NETENT(ネットエント)
  • Play’n GO(プレインゴー)
  • Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)
  • i SOFT Bet(アイソフトベット)
  • QUICK SPIN(クイックスピン)
  • Pragmatic play(プラグマティックプレイ)

他にもさまざまなソフトウェアがありますが、不正ソフトウェアはオンラインカジノ側で対処が進んでいます。

おすすめオンラインカジノ3選

おすすめのオンラインカジノ

以上を踏まえたうえで、国内でも多くのユーザーがいるおすすめのオンラインカジノサイトを紹介します。まずはこれらから登録して始めてみましょう。

ベラジョンカジノ(vera&john)


オンラインカジノの中でも登録者の数が抜群に多いカジノサイトです。日本人プレイヤーも多く、日本人専用のキャンペーンが豊富なのが一つの理由です。

また入出金方法もVisaがあればクレジットカード入金できますし、出金も国内の銀行先であればどこでも指定することができる利便性を兼ね備えています。

初めて登録した方は10日間連続で無料のボーナスが貰えるなど、初心者でも入りやすい雰囲気なのが特徴的です。

エンパイアカジノ(EMPIRE777)


ライブカジノに力を入れているオンラインカジノの一つで、テーブルの数とディーラーの人数が非常に多いことで有名になりました。

ゲームを進めていくうちにVIPプレイヤーと言って通常よりも多いボーナスが貰えるなど、キャンペーンやプロモーションも非常に多いのが魅力的です。

ライブカジノでストレスなくたくさん遊びたい方にはうってつけですし、好きなディーラーが選べるなど自分の好むスタイルでプレイできますよ。

カジ旅(Casitabi)


カジノとRPGを合体させたようなカジノサイトです。カジノで遊びながらキャラクターが RPG上のマップを進むことでボーナスやフリースピンを獲得できるようになります。

カジ旅は現在40万人近くのプレイヤーが登録しており、日本語サポートもチャットでいつでもできるので安心してゲームを楽しめます。

カジ旅ではアカウント登録するだけで貰える入金不要ボーナスがあるので、まずはお試しでカジノをやってみたいという方は必見ですよ。

デポジットに入れすぎない方がいいかも

このように安心して遊べると思ったオンラインカジノが急に閉鎖する可能性は0ではありません

1ユーザーである素人に、運営されているオンラインカジノが詐欺を働いているか判断ができるものでもないでしょう。

そのため、オンラインカジノで遊ぶのであれば、出金対応や出金スピードなどSNSなどで流れる情報には敏感になっていた方があとあと後悔しないで済むかもしれません。

他にもリスクヘッジとして、入金する金額は遊ぶ分だけにとどめておき、必要以上に入れすぎないことが大切です。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!