おすすめオンラインカジノ

ウィナーズ投資法で固く勝つ方法|カジノの必勝法を教えます

ウィナーズ投資法の活用術

ギャンブルにはいろいろな必勝法や攻略法があります。
その一つに「ウィナーズ投資法」がありますが、聞いたことがない人も多いのではないでしょうか。
ウィナーズ投資法はリスクが低くて、しかも勝ちやすい必勝法です。
今回はウィナーズ投資法のやり方や実践結果を見ながら、メリットやデメリットを紹介します。
どんな方法か気になる方や必勝法を試してみたい方は、ぜひこの記事を読んでマスターしてください!

↓当サイトで厳選したおすすめオンラインカジノ3選↓

ベラジョンカジノ
ミスティーノ
Interカジノ
特徴体験版あり
・24時間いつでも遊べる
・日本語対応バッチリ
・政府発行ライセンス取得済みだから安心して遊べる
入出金の手数料無料
・365日チャットとメールで日本語サポート
還元率約97%
・カード入金対応
限定キャンペーン・初回入金時500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
・登録で10ドル
・3日連続フリースピン
・7日連続デイリースピンボーナス
・ウェルカムボーナス500ドル
・アカウント登録で30ドル
・図解入りマニュアルプレゼント
公式URL詳細詳細詳細

ウィナーズ投資法(ウィナーズ法)とは


ウィナーズ投資法は連敗時に使う必勝法で、連敗の損失を回収してさらに利益を出します
低リスクで利益を出すことができるカジノの必勝法です。
「投資法」と名前にあるように、バイナリーオプションやFXのなど投資のトレード手法にも使われています。
オンラインカジノ以外に投資やギャンブルをやっている方は、そちらでも利用してみることがおすすめです。

ウィナーズ投資法の賭け方を解説


ウィナーズ投資法のやり方は少しだけ複雑です。実践する場合は、始める前に紙とペンを用意してください。
基本的なルールは2つだけです。
①2連敗するまで同じ金額を賭け続けて、2連敗したら賭けた金額を2個記入してからBに進む。
②一番左端の数字を2倍した金額をベットする。勝ったら左端の数字を消して、負けたら右端に負けた数字を記入する
数字をすべて消去するまで続けると、数字がなくなった時点で必ず利益が出ます
文章だけでは分かりにくいため、実践例を見てみましょう。

実際にカジノゲームでウィナーズ投資法を検証してみた


筆者が実際にベラジョンカジノのバカラでウィナーズ投資法を検証してみました。
ゲームの勝敗と数列の変化を記載します。
今回はバカラでプレイヤーに1ドルから賭け始めて、ウィナーズ投資法が成功するか損失が20ドルを超えたらやめることにしました。

1ゲーム目


1ドルから賭けると決めたので、1ドルを賭けます。
1ゲーム目は負けでした。

2ゲーム目


2ゲーム目も続けて1ドルを賭けます。
結果が負けで2連敗になったので、1、1と記入しました。

この時点での損益は-2ドルです。

3ゲーム目


数列の一番左が1のため、倍の2ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に2を記入します。

この時点の数列は1、1、2で、損益は-4ドルです。

4ゲーム目


今回も一番左が1のため、倍の2ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に2を記入します。

この時点の数列は1、1、2、2で、損益は-6ドルです。

5ゲーム目


今回も一番左が1のため、倍の2ドルを賭けます。
勝ったので、左端の1を削除します。

この時点で残っている数列は1、2、2で、損益は-4ドルです。

6ゲーム目


今回も一番左が1のため、倍の2ドルを賭けます。
勝ったので、左端の1を削除します。

この時点で残っている数列は2、2で、損益は-2ドルです。

7ゲーム目


一番左が2のため、倍の4ドルを賭けます。
結果が勝ちだったので、左端の2を削除します。

この時点で残っている数列は2のみで、損益は+2ドルです。

8ゲーム目

今回も一番左が2のため、倍の4ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に4を記入します。

この時点の数列は2、4で、損益は-2ドルです。

9ゲーム目


今回も一番左が2のため、倍の4ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に4を記入します。

この時点の数列は2、4、4で、損益は-6ドルです。

10ゲーム目


今回も一番左が2のため、倍の4ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に4を記入します。

この時点の数列は2、4、4、4で、損益は-10ドルです。

11ゲーム目


今回も一番左が2のため、倍の4ドルを賭けます。
勝ったので、左端の2を削除します。

この時点の数列は4、4、4で、損益は-6ドルです。

12ゲーム目


今回は一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に8を記入します。

この時点の数列は4、4、4、8で、損益は-14ドルです。

13ゲーム目


今回は一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
勝ったので、左端の4を削除します。

この時点の数列は4、4、8で、損益は-6ドルです。

14ゲーム目


今回も一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に8を追加します。

この時点の数列は4、4、8、8で、損益は-14ドルです。

15ゲーム目


今回も一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
結果が負けだったので、左端の4を削除します。

この時点の数列は4、8、8で、損益は-6ドルです。

16ゲーム目


今回も一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に8を追加します。

この時点の数列は4、8、8、8で、損益は-14ドルです。

17ゲーム目


今回も一番左が4のため、倍の8ドルを賭けます。
結果が負けだったので、右端に8を追加します。

この時点の数列は4、8、8、8、8で、損益は-22ドルです
はじめに決めた20ドル以上の損が出てしまったため、今回はこの時点でウィナーズ投資法をあきらめました。

数列・損益の変化

数列と損益の変化をまとめました。

どんなゲームにウィナーズ投資法は使える?


ウィナーズ投資法は、勝率2分の1(50%)のゲームで利用可能です。

  • バカラ
  • ルーレットの赤黒/奇数偶数
  • ブラックジャック
  • タイサイの大小

どのオンラインカジノにもある有名ゲームで使えるので、お好きなゲームや得意なゲームでウィナーズ投資法を活用してください。

ウィナーズ投資法の特徴


一番大きな特徴が、「連敗した時の資金回収」を目的としていることです。(マーチンゲール法やモンテカルロ法も同じです)低リスクで、ある程度の利益も望める方法となっています。
ウィナーズ投資法が使えるゲームは基本的に1/2(イーブンベット)の勝率のものに限ります。バカラやルーレットの(赤or黒)などです。
一度に負けた分を取り戻せるものではなく、徐々に勝ち越していくいわば数字との頭脳戦となります。
やり方が少し複雑なので、慣れないうちは紙に書きながらなど、掛け金を管理しながらプレイを進めていくことをお勧めいたします。

ウィナーズ投資法のメリット・長所は?


勝てない人におすすめのウィナーズ投資法を利用することのメリットを紹介します。

  • 連敗した時の損失額が大きくなりづらい
  • 勝敗が五分五分でも利益が出せる
  • 連敗した後でも損失分をカバーしやすい

もう負けるのはいやだ…そう思う人はチェックしてみてください。

連敗した時の損失額が大きくなりづらい

ウィナーズ投資法の1番のメリットは、連敗しても賭け金額の上昇が少ないことです。
同じ損失を回収する方法のマーチンゲール法と比較すると、リスクの少なさが分かります。
また、実践例でも賭け金額と損失の上昇がゆるやかなことが分かるでしょう。
低リスク・低金額でプレイできるため、高額の賭けが不安なオンラインカジノ初心者の方にもおすすめです。

勝敗が五分五分でも利益が出せる

勝敗が五分五分だった場合、基本的に利益がでにくいですが、ウィナーズ投資法であれば利益を出すことができます。
メモなどが必要なものの、覚えてしまえば配当2倍のギャンブルで使えるので利用してみてください。

連敗した後でも損失分をカバーしやすい

連敗したあとの資金カバーはギャンブルをプレイする上で必ず必要です。シミュレーションとしても紹介したのでなんとなくわかると思いますが、ウィナーズ投資法は損失分をカバーしやすいため連敗した時でも安心です。
バカラなら異常な罫線などにならない限り、資金が尽きてプレイできないということはないでしょう。

ウィナーズ投資法のデメリット・弱点は?


負け知らずのウィナーズ投資法ですが、メリットばかりではありません。デメリットもあるので紹介します。

  • 勝敗結果を記録する必要がある
  • 勝敗が交互に出続けると長引いてしまう可能性がある
  • まとまった利益を出しづらい攻略法

それぞれのデメリットを詳しく解説します。

勝敗結果を記録する必要がある

ウィナーズ投資法は、紙とペンなどで記録する必要があるので、お手軽に使える方法ではありません。スマホで気軽にプレイしたい場合などには、デメリットです。
パソコンでみながらプレイしたいという場合であれば、エクセルなどを活用すれば気軽に記録がとれるのでおすすめですよ。

勝敗が交互に出続けると長引いてしまう可能性がある

ウィナーズ投資法のデメリットは、長期戦になると賭け金額がじわじわ上昇していくことです。
実践例の数列を確認すると、このデメリットが判明します。
4ゲーム後、10ゲーム後、12ゲーム後、14ゲーム後の数列を比較してみましょう。
4ゲーム後は1、1、2、2だった数列が、10ゲーム後には2、4、4、4に、12ゲーム後には4、4、4、8に、14ゲーム後には4、4、8、8になっています。
数字の数は同じでも、数字の数が大きいです。
数字が大きくなると賭け金額も少しずつ上昇していくため、勝負が長引いた場合には予算と相談して途中であきらめることも必要です。
勝負に熱中してしまう人や損切がなかなかできない人は、実践例のようにやめ時を決めておくことをおすすめします。

まとまった利益を出しづらい攻略法

負けるにつれて、ベット額も大きくなっていくのでまとまった利益を出すことは難しいです。
コツコツとプレイしていても大丈夫、少しくらい利益が少なくても確実に資金を増やしたいという人におすすめできます。

ウィナーズ投資法を使う際に注意すべきポイントは?


ウィナーズ投資法を使うにあたって、いくつか注意点があります。これを知っておかないと、ウィナーズ投資法がうまく機能しませんので、しっかり頭に入れておきましょう。

  • 損切りラインを決めておく
  • 他攻略法・必勝法も把握しておき必要に応じて使い分ける

それぞれ解説するのでウィナーズ投資法を利用したいと思っている人はチェックしておきましょう。

損切りラインを決めておく

ウィナーズ投資法には苦手とする勝負の流れが3つあります。

1つめ

1つめは「勝ち負けが交互に続いている場合」です。勝ち負けが交互に続いた場合、ウィナーズ投資法を用いると勝利時には±0に戻り、負けた場合は賭け金分マイナスとなります。
このような流れではどうやっても賭け金が増えていくことはありませんので早々にウィナーズ投資法を止めて別の方法を使って様子を見る方が良いでしょう。

2つめ

2つめは「連勝している場合」です。一見儲けが膨らみそうですが、ウィナーズ投資法は負けが込んでいる時に真価を発揮する方法なので、連勝している状況ではあまり利益が出ないのです。
勝ちが続くと、いずれ記入している数字が無くなるため、基準額から再スタートする形になります。結果、再び2連敗するまでは一番小さい利益しか得ることが出来なくなります。
連勝が続きそうな流れの時は他の方法を使って儲けを大きくする方が得策でしょう。

3つめ

3つめは「連勝後に連敗している場合」です。ウィナーズ投資法は負けた後の勝ちに効果を発揮するものであり、勝った後の負けに関してはさほど効果はありません。
連勝中の儲けに関しては先に述べたように大きな利益は生みません。しかし、その後の連敗では賭け数が上がりますので損失は大きくなります。
そのため、いつまでも長々続けるのではなく損切りラインをしっかりと決めておくことは重要なポイントになります。

他攻略法・必勝法も把握しておき必要に応じて使い分ける

少なくとも連敗数以上の連勝を記録しないと利益にならないので、他の方法を使いながら戦っていく方が良いでしょう。
注意点を押さえておけば、適切な時にウィナーズ投資法を扱えるようになり、確実に利益をものにすることが出来るはずです。
ただ、ウィナーズ投資法だけでずっとプレイするのは難しいので、他の攻略法などもしっかりと把握しておきましょう

ウィナーズ投資法を練習・実践するためのおすすめオンラインカジノ5選

勝利

ウィナーズ投資法を実戦で使うためにはそれなりに練習する必要もあります。そこで、無料ゲームでもカジノゲームがプレイできて練習になるオンラインカジノを5つ紹介します。

  • おすすめオンラインカジノ①ベラジョンカジノ(Verajohn)
  • おすすめオンラインカジノ②カジノシークレット(Casino Secret)
  • おすすめオンラインカジノ③エンパイアカジノ(Empire777)
  • おすすめオンラインカジノ④カジ旅(Casitabi)
  • おすすめオンラインカジノ⑤ビットカジノ(Bitcasino.io)

それぞれのオンラインカジノの魅力を紹介します。

おすすめオンラインカジノ①(Vera&john)

ベラジョンカジノ

国内ユーザー数No.1で日本人プレイヤーの中でも人気のオンラインカジノといえば、ベラジョンカジノです。オンラインカジノの中でも一番に日本語対応にしており、日本人に寄り添う運営を今でも続けています。
また、日本に合わせたイベントやボーナスなども用意されているので、気軽に楽しめるのも特徴です。入出金方法も豊富に用意されており、銀行送金による出金に対応しているのでより身近で気軽に使えるオンラインカジノです。

おすすめオンラインカジノ②カジノシークレット(Casino Secret)

カジノシークレット

キャッシュバックサービスでサイト作成当時から注目されているオンラインカジノといえば、カジノシークレットです。
出金条件のわかりにくいボーナスの設置がないオンラインカジノで、代わりにキャッシュバックシステムを強化することで世界中からプレイされています。

おすすめオンラインカジノ③エンパイアカジノ()

ライブカジノを楽しみたい人におすすめのオンラインカジノといえば、エンパイアカジノです。ライブカジノは入金こそ必要ですが実際のディーラーと勝負できるのでより臨場感を体験できます。
また、実際のゲームスピードで楽しめるので攻略法を練習するのはおすすめです。

勝ちに行くならウィナーズ投資法で!


ウィナーズ投資法はリスクが少なくて、使い勝手もよい必勝法です。メモの用意が必要ですが、初心者でも簡単に実践できます。
しかし、勝負が長引くとじわじわ損失と賭け金額が増えていくため、不利になった時はやめることも重要です。
他の必勝法でも言えることですが、しっかり資金と感情をコントロールしましょう
早速ウィナーズ投資法を使ってみたいという方は、下記をタップしてオンラインカジノでチャレンジしてみてください。

オンラインカジノランキングバナー