ベラジョン

ベラジョンカジノで借金を背負う人の特徴と借金を回避する方法

ベラジョンカジノ 借金

ベラジョンカジノで借金をしてしまう人には明確な特徴があります。
裏を返せば、借金回避の対策もしやすいといえるのです。
しかし、「ベラジョンカジノで借金を負うことなんて実際あるのか?」とか「自分とは無関係だ」と思う方も大勢いると思います。
確かにそう思ってもおかしくはないことです。なぜならオンラインカジノでは入金額以上に借金をすることは絶対にありえないからです。
とはいえ実際に借金地獄にはまってしまう人がいることも事実。
ベラジョンカジノは合法的であり上手に遊べば何の問題もないオンラインカジノではありますが、遊び方がよくないと借金を背負ってしまうことはあるのです。
本記事を読み借金に対しての対策を積むことで、安心してより楽しくベラジョンカジノで遊ぶことができます。
ぜひ参考にしていただき少しでもお役に立てれば幸いです。

  • ベラジョンカジノで借金を背負う人の特徴
  • ベラジョンカジノで借金を避けつつ楽しむ方法
  • ベラジョンカジノで借金地獄になってしまった場合の対処法

 

ベラジョンカジノで借金を背負う人の特徴


ベラジョンカジノで借金を背負わないようにするためには、まず借金を実際に背負ってしまう人の特徴を知ることです。
借金を背負ってしまう人の特徴を知り、自分にも当てはまると感じた時点で借金を背負うリスクは大幅に軽減します。
意識してない人としてる人ではすでに雲泥の差があるからです。そのうえで現実的な対策も取りやすくなるのです。
以下がベラジョンカジノで借金を背負う人の3つの大きな特徴となります。

  • あと先を考えずクレジットカードで入金を行う
  • ベット金額を徐々に上げていく
  • 勝ち続けていると錯覚し遊び続けてしまう

あと先を考えずクレジットカードで入金を行う

ベラジョンカジノは手軽にいつでもクレジットカードで入金でき利便性が優れていますが、一方で意識せず際限なく入金してしまいがちです。
クレジットカードによる入金はオンラインカジノならではの特徴で、自分の所持金以上にお金を使ってしまうことができるため、簡単に借金を背負ってしまうことになります。
そのため、自身で資金管理がしづらくなってしまいます。
今、いくら使ったのか?どのくらい勝っていてどのくらい負けているのか?我を忘れてのめり込んでしまいそういったオンラインカジノにおいて重要な資金管理の意識が希薄になってしまうことはないでしょうか?
思い返してみれば自分にもそういうところはあると少しでも思う人は小さい芽のうちに対策を積みましょう。

ベット金額を徐々に上げていく

一度の大当たりを目の当たりにしてしまうとベット金額を上げてしまうこともよくあることです。
こうなってしまうともうベット額を下げることが難しくなってしまいます。
それどころかマーチンゲール法などを使い損失を回収しようとして更なる泥沼にはまり、結果的に借金を背負ってしまうことになります。
マーチンゲール法というのは、負けるたびにベット額を倍にしていくというやり方でこれを勝つまで続けます。
必勝法として謳われているマーチンゲール法ですが、たとえ一時この攻略法に助けられたとしても、いつかは大敗し借金してしまうということは冷静になってしまえば明らかなことです。
マーチンゲール法を使うにしても、最大額は決めて行う必要があります。

勝ち続けていると錯覚し遊び続けてしまう

ベラジョンカジノは24時間いつでも遊ぶことができます。この特徴はパチンコや競馬などの営業時間が決まっているギャンブルとは明らかに異なります。
「24時間いつでも遊べるのだからいいことじゃないのか?」というのはその通りなのですが、パチンコや競馬ならば、営業時間の都合上勝ち負けにかかわらず強制的にギャンブルをやめることができますが、ベラジョンカジノでは強制的に終わらせる仕組みがなく自分の意思でギャンブルをやめる以外できないのです。
しかも、ベラジョンカジノはパチンコや競馬などの1種類のギャンブルではなく、ほぼ無制限に際限なく魅力的なギャンブルが取り揃えてあります。
他のオンラインカジノよりもたくさんのゲームメーカーを採用しており、たくさんのタイプのメーカーのゲームができるためマンネリにならずユーザーを飽きさせません。
結果的に、我に返ることもできずに勝ち続けていると錯覚してしまい遊び続けてしまうことがあります。
なぜなら、ギャンブルを行っていると初めのうちは冷静でやっていても、徐々に熱狂して夢中になってしまって、頭が疲れてしまい何も考えられなくなっていくからです。
しかし、どうしても自分の意思でやめることができないという人もいるでしょう。
その為の対策をこの後に書いていくのでぜひ参考にしてください。

ベラジョンカジノで借金を避けつつ楽しむ方法


ベラジョンカジノで借金する可能性は誰にでもあります。誰でも遊び続けていれば脳は疲れてくるし、脳が疲れていけば誰でも正常な判断がつかなくなってしまいます。
そういったリスクを回避し安全にベラジョンカジノで楽しむための方法として以下の2つの方法を紹介します。

  • ベラジョンカジノの自己規制機能を利用する
  • 決まった時間のみベラジョンカジノを利用する

予め自分でルールを決めてしまうのが大事です。
なぜなら、やり始めてから途中でやめようとするのは困難だからです。
予め自分でルールを決めておくと、やり始めてから途中でやめようとするよりは遥かに効果的に自分をコントロールできます。

ベラジョンカジノの自己規制機能を利用する

そもそもベラジョンカジノは、ギャンブル依存症対策がしっかりとしていると口コミで評判があるオンラインカジノです。
その理由は、ベラジョンカジノが持つ自己規制機能にあります。
ベラジョンカジノの自己規制機能とは、ユーザーが冷静になる期間を設けられるように自分であらかじめ設定できるという便利な機能です。
機能は4つあります。

  • 入金限度額
  • 時間設定
  • ロス制限
  • ログイン制限

どれもユーザーを借金を背負うリスクから守ってくれる心強い味方です。
入金限度額は期間と入金額を設定できます。
例えば、1月で100ドル入金できるというように設定でき、設定した期間中に入金限度額を超えた場合はメッセージが表示され入金ができなくなります。一度設定してしまうと、解除申請をしても7日間かかります。
7日間もあれば一旦冷静になれるのでこれはうれしい仕組みですね。
時間設定は1日で何時間までベラジョンカジノで遊んでいいか設定できます。
ロス制限は、一定期間内でどのくらい負けていいかを設定できます。
例えば、1月で100ドル負けていいという設定の仕方ができます。仮に期間内に負け額に達してしまうとメッセージが表示され翌日までベラジョンカジノでは遊べなくなります。
ロス設定によって熱くなった頭を冷やすことができるのでおすすめの設定です。
ログイン制限は、アカウントを強制的にロックしてしまう機能です。
かなり究極的な機能とはなります。何しろ永久にロックし、二度とベラジョンカジノでは新規登録や再開ができなくなる機能すらついているのです。
勿論細かい設定はでき1週間、1月、半年などのログイン制限設定も可能です。
一度ベラジョンカジノと離れたいという場合に強制的に予め決めた設定によってできなくなってしまいます。
自分で意識的に努力しなくてもベラジョンカジノの機能自体でコントロールできてしまうので、ありがたい機能です。
それに、ベラジョンカジノでは複数のアカウントを持つこともできず、第三者の名義で入出金をすることはできません。
親族であってもできないのです。ベラジョンカジノは際限なく面白いゲームが存在するためそれだけ他のギャンブルに比べても依存症が高いといえます。
しかし、このような強固な機能があれば、借金を負わずにベラジョンカジノを簡単に安心に楽しむことができるのです。

決まった時間にのみベラジョンカジノを利用する

ベラジョンカジノの自己規制機能には決まった時間に利用するというものはありません。
1日にはリズムがあり、1日の中でどのくらい遊んでいいと決めるよりも、遊んでいい時間を例えば、19時から21時までとかのように決めてしまったほうが、自制できるし、返ってベラジョンカジノを楽しむこともできます。

ベラジョンカジノで借金地獄になってしまった場合の対処法


様々な対策を行ったとしてもベラジョンカジノで借金地獄になってしまうことはあります。
誰の身に何が起こるかは誰にも分からないことだし、自分だけは大丈夫と思っていること自体が危険なサインと思ってください。
実際にベラジョンカジノで借金地獄になってしまった場合の対処法を以下3つを紹介します。

  • オンラインカジノで取り返すことを考えない
  • 借金整理の弁護士に相談する
  • コツコツ働いて返すことを第一に考える

オンラインカジノ で取り返すことは考えない

オンラインカジノで借金を返すことは不可能と思ってください。
確かに、オンラインカジノを副業としてコツコツ稼いでいる人は存在します。しかしそういった人は仕事としてオンラインカジノに取り組んでおり、ギャンブルとして遊んでいるわけではありません。
借金をしてしまう時点でそれは取り返しのつかないギャンブルにはまっている証拠なので、オンラインカジノで借金を返すことはできないのです。
ベラジョンカジノでは特にそうで、魅力的な様々なゲームが際限なく手軽にいつでも行えてしまうため、辞め時がつかずについつい遊んでしまい、大金を失うということはよくあることです。

借金整理の弁護士に相談する

ギャンブルで背負った借金は自己破産できないと思っている人も多いと思います。
しかし、事情が認められ裁判所で反省の意を示せれば自己破産することも可能です。
まずは、自分で何とかしようと考えるのではなく専門家である弁護士等に相談してください。恥だと思うこともあるかもしれませんが、傷は浅いうちに対応しないとどんどん深くなってしまいます。
既に借金を背負ってしまったならば自分自身は自分で気づかなくてもパニック状態に陥っているのです。
こういう時は専門家に頼るに限ります。

コツコツ働いて返すことを第一に考える

ともかく地道に働いて返すことを第一に考えていけば間違いはありません。
弱り目に祟り目でこういう時こそ、うまい話に乗せられて更なる泥沼にはまってしまうものです。
コツコツと働いて返すことだけを考えていくことが結局一番の近道です。

資金管理を行ってベラジョンカジノで借金なしに遊ぼう


ベラジョンカジノは魅力的なカジノゲームをそろえており、気付くと夢中になってしまって、借金を抱えてしまったということはあり得ることです。
しかし、ベラジョンカジノには自己規制機能があります。ギャンブルを行っている最中に気を付けることは困難ですが、ギャンブルを行う前に、自分でベラジョンカジノの自己規制機能を使い設定してしまえば簡単に資金管理を行うことができるのです。
必ず自己規制機能を使って無理のない範囲でストレスなく規制し、自分で調整しながらベラジョンカジノを楽しみましょう。

オンラインカジノランキングバナー