ベラジョン

ベラジョンカジノでボーナスを没収されることはある?違反行為を解説

ベラジョンカジノはボーナスが豊富で年中様々なイベントを行なっている人気の高いオンラインカジノです。
しかし、せっかくベラジョンカジノでゲットしたボーナスが没収されてしまう可能性があることを知っていますか?
今回はベラジョンカジノでボーナスを没収される可能性がある違反行為について詳しく解説していきます。
違反するつもりがなくても無意識にやってしまうこともあるので、事前にどういった行為は違反に当たるのか認識しておきましょう。

・ベラジョンカジノでボーナスが没収される行為
・ベラジョンカジノのボーナスの詳細

ベラジョンカジノでボーナスが没収される可能性がある行為


そでれはベラジョンカジノでボーナスが没収される可能性がある行為8つをご紹介していきます。
特に初心者の人は悪気なくやりがちな行為もありますのでご注意ください!
違反行為と疑われた場合は、まず調査対象となり結果が判明するまでアカウントの使用を禁止されてしまう場合があります。
そうなると出金申請している分も一旦停止となるので、プレイヤーは何もできない状態となってしまいます。
その後、完全に違反行為とみなされると、アカウントを閉鎖もしくは今後キャンペーンへの参加資格やボーナス獲得の権利を失うこともあるのでご注意ください!
ベラジョンカジノでボーナスが没収の違反行為となり得る行動は下記の通りです。

  • 入金額に見合わない金額のベット行為
  • カウンティング行為
  • 複数ボーナスを同時に使用する行為
  • 複数のアカウントでボーナスを獲得する行為
  • ボーナスの出金限度額以上を稼ぐ行為
  • 運営に対する不適切行為
  • ボーナスの有効期限切れしている場合
  • 年齢や住所の確認時に不正がある場合

それでは各行為を詳しく見ていきましょう。

入金額に見合わない金額のベット行為

ボーナス利用時には、賭け金額の上限(ベット額上限)があります。
ボーナスを使ったゲームプレイでの1回の最大賭け上限は、スロットで6.26ドル、テーブルゲーム・ライブカジノで25ドルとなります。
もちろんキャッシュでの賭けの場合は賭け金額の上限がありません。そのため、ボーナスも同感覚でプレーしてしまうと不正行為となるのでご注意ください。

カウンティング行為

カウンティングとはゲーム内に出たカードを全て記憶または記録しておくことで、残りのカードを予測する行為です。
このカウンティング行為は勝率を大幅にアップさせることが出来きますが、ランドカジノでは相当な記憶力の持ち主しか実現できません。
オンラインカジノの場合は記録を取ったりメモを残せるので有効とも思えますが、オンラインカジノは機械的にテンポ良くデッキ交換されるので実現は難しいでしょう。
しかし運良くカウンティング行為で勝利したことが運営側に発覚した場合は、ボーナス没収の対象行為となります。

複数ボーナスを同時に使用する行為

複数ボーナスを同時に使用する行為、ボーナス・スタッキングも不正行為と判断されてしまう場合があります
故意にボーナスを重ねて使用することは禁止なのでご注意ください。
例えば10ドルのボーナスを受け取った後、同時期に別途5ドルのボーナスを受け取ったとします。
各ボーナス以内で個々に使用するのは問題ありませんが、2つを合算してベットしてしまうとボーナスを重ねて使用したボーナス・スタッキングと見なされます。

複数のアカウントでボーナスを獲得する行為

ベラジョンカジノのアカウント登録は1プレイヤー1つなので、ひとりで複数のアカウントを登録して多くのボーナスを獲得する行為は不正となります。
複数の電話番号やアドレスがあればアカウント登録自体は複数できるためボーナスを獲得できますが、出金の際の本人確認で不正が発覚します。
昔にアカウントを作ったけどログインIDを忘れて再度作ってしまったなどの場合は、サポートセンターへ連絡してアカウントの削除申請を行いましょう。

ボーナスの出金限度額以上を稼ぐ行為

設定されているボーナス出金限度額を超えて勝った場合は、限度額以内の分のみ出金することができます
せっかく稼いでもボーナスの出金限度額以上の勝利分は、残念ながら没収となります。
ボーナスの出金限度額が設けられている場合と、出金限度額が設定されていないものもあるので事前に各ボーナスの利用規約を確認するようにしましょう。

運営に対する不適切行為

運営側に対する不適切行為をした場合もボーナス没収の対象となります。
偽りの個人情報や、他人名義の決済手段を利用するなどあきらかな不適切行為の場合は、ボーナス没収だけでなくアカウント凍結の恐れもあるのでルールに則った行動をしましょう。
プレイ中に不安なことや疑問に思うことは、サポートセンターへ連絡して確認を取ることでトラブル回避に繋がります。
ベラジョンカジノのサポートセンターはベテランの日本人スタッフが対応してくれるので安心です。
ライブチャットなら通常30〜180秒で回答してくれて、平日は11:00〜23:30、土日は16:30〜22:30まで対応しています。

ボーナスの有効期限切れしている場合

単純にボーナスの有効期限が切れている場合、ボーナスは使えないため没収となります。
ベラジョンカジノの一般ボーナスには大抵の場合、30日の有効期限があります。ボーナススピン、フリースピン、スピンクレジットの有効期限は48時間と短いのでご注意ください。
各ボーナスにより有効期限が変わる場合があるので、キャンペーンごとにきちんと確認することが大切です。
当然、有効期限が切れたものは無効となりますので期限内に消化できるよう計画的に遊びましょう。

年齢や住所の確認時に不正がある場合

個人情報を偽って登録していることが判明した場合は違反行為と見なされる場合があります。
ベラジョンカジノでは初めての出金時や高額な出金を行う場合にアカウント承認が必要となります。
アカウント承認とは本人確認書類の提出をしてきちんとプレイヤーの身分を確認することです。
マネーロンダリングなどの不正行為を防ぎ、プレイヤーが安全に遊ぶために必要なことなので、アカウント承認を行なっているオンラインカジノは信頼性が高いと言えます。
不正と見なされないように、本人確認書類と登録情報が合うよう正確に登録をしてください。

ボーナスは利用規約をしっかり読んでから使用しよう


ボーナス没収対象の行為の中には、意外にうっかりやってしまいそうな行動もありました。
途中で違反行為なのか不安に思ったり疑問に思うことがあれば、サポートセンターへ連絡してみましょう。故意でない行為は没収されない場合もあるので、事前に確認を取ることが大切です。
ベラジョンカジノでボーナスを没収されないためには、ボーナスを受ける際に必ず利用規約を確認するようにしましょう
利用規約は各キャンペーンの詳細ページに記載されているので、事前に目を通しておくと安心です。
ボーナスが没収されてしまうような不正や違反行為をせず、気持ちよく快適にベラジョンカジノをお楽しみください。

オンラインカジノランキングバナー