2019/11/11

ココモ法の基本から応用まで完全解説!初心者にもおすすめの攻略法です

カジノゲームの攻略法であるココモ法について解説を行います。

ココモ法の基本的な使い方から改良した応用テクニックまで詳しく解説。実際のゲームで検証を行った結果も掲載しています。

この記事を読めば、ココモ法を使いこなせるようになり、実際のゲームで勝てるようになるでしょう。

ココモ法って何?基本を押さえよう

ここでは、ココモ法を使う上で知っておくべき基本的なことについて解説を行います。

大原則として倍率が3倍のゲームで使用する

ココモ法はどんなゲームでも使用できる攻略法ではありません。配当倍率が3倍の賭け方で使用して、初めてその効果を発揮します。

そのため、カジノの人気ゲームであるバカラやブラックジャックには適さない点に注意が必要です。

ココモ法を利用できる代表的なゲームとしては、ルーレットがあります。記事の後半では、実際にルーレットでココモ法の検証を行っています。

ココモ法を利用する際の3つの注意点とは

ココモ法を利用してゲームを攻略していく上で、次の3つの注意点があります。

  • ゲーム開始時の賭け金や上限に気をつける
  • 慣れないうちはメモを取る
  • リスクと資金をしっかり管理する

これらの注意点について、順番に解説を行っていきます。

注意点①ゲーム開始時の賭け金や上限に気をつける

ココモ法を利用する際は、所持金に対して開始時の賭け金をできるだけ少なくするべきです。

ココモ法は負けた時に次のベット金額を増やして、損失を上回る利益を得ることで勝ちを狙っていく攻略法。

そのため、最初に賭ける金額を大きくしてしまうと、賭け金が所持金をすぐに上回ってしまい、攻略法を続けることができなくなってしまいます。

また、ゲームのベット上限額が小さなゲームだと、ココモ法で賭けるべき金額がテーブルのベット上限金額をすぐに上回ってしまい、攻略法の使用が不可能になってしまいます。

ココモ法を利用する際には、最初の賭け金を小さくし、テーブルのベット額の上限値が高いゲームを選ぶことが大事です。

注意点②慣れないうちはメモを取る

ココモ法の使用に慣れないうちは、賭け金額のメモを取りましょう。

賭け金額がわかりやすい攻略法であるマーチンゲール法と違って、ココモ法はベットする金額を前回および前々回のベット金額から算出します。

そのため、ベット金額の計算が少し複雑になります。

慣れれば頭の中でさっと計算できるようになりますが、慣れないうちは賭け金額を間違えないようにメモを取るようにしましょう。

注意点③リスクと資金をしっかり管理する

ココモ法はゲーム回数が増えるにつれて、賭け金額が増えていく攻略法です。

そのため、使用する上で十分な資金があるかが重要なポイント。賭け金額を増やせば勝った時の利益も大きくなりますが、リスクも同時に大きくなります。

ココモ法を利用してゲームで勝ちたいのであれば、資金がゼロになるリスクをできるだけ減らすことが大事です。

自分の資金をしっかりと把握した上で、ココモ法を使用するようにしましょう。

ココモ法の応用テクニックとは?

ここでは、ココモ法を改良した応用テクニックをご紹介します。

①空回しを利用して勝率を高める(オンラインカジノ向け)

空回しは、ベットをせずにルーレットの出目を確認する方法。

本場のカジノでは禁止されていることが多いので、オンラインカジノ向けの応用テクニックになります。

同じ出目が続けて出る確率が低いことを利用し、空回しで確認した出目と違う数字に賭けましょう

空回しを活用すれば、ココモ法が成功する確率を簡単に高めることができます。

②ルーレットではダズンベットとコラムベット両方を狙う

ココモ法を利用できるルーレットの賭け方は、ダズンベットとコラムベットの2つがあります。

そのうちの1つだけを狙うのではなく、状況によってうまくこの2つを組み合わせることでベットチャンスが広がります。

この前に紹介した空回しも組み合わせることで、さらに勝ちやすくなるでしょう。

③ココモ法はヨーロピアンルーレットとの組み合わせが良い

ココモ法を利用できるルーレットには、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類が存在します。

もし、どちらのゲームで遊べるか選べるのであれば、ヨーロピアンルーレットを選びましょう。

その理由は、ヨーロピアンルーレットはシングルゼロであるのに対して、アメリカンルーレットはダブルゼロであるからです。

シングルゼロである方が、ダズンベットとコラムベットに賭けた際の的中確率がわずかに高くなります

そのため、ココモ法を利用しルーレットで勝負する際には、ヨーロピアンルーレットで遊ぶようにしましょう。

④ココモ法に損切りを入れる

ココモ法はベット回数が増えるほど賭け金額が増えていきます。

そのため、資金的にプレイが不可能になるリスクを減らすために、損切りラインを設けましょう。

ココモ法は理論上、3回に1回勝つことができますが、それでも長期的にプレイしていると負けが続いてしまうことがあります。

注意点でも解説しましたが、ココモ法は資金管理が大事な攻略法。長期的に勝つためには目先の利益にとらわれず、冷静に判断を下すことが大切です。

⑤3回目までベット額を変えない

ココモ法は通常3回目からベット金額を変えていきますが、3回目までベット金額を変えないことで連敗時の損失金額を減らすことが可能です。

このようにすると最大連敗数が大きくなった時に、通常のココモ法と比較してベット金額をかなり抑えることができます。

ちなみにココモ法を利用して3回負け続ける連敗確率は30%弱。これが低いと見るかは人によりますが、連敗時のリスクを減らすことはギャンブルで勝つために大切なポイントです。

ココモ法を利用して実際にルーレットをプレイしてみた

ここでは、ココモ法を実際のヨーロピアンルーレットで検証した様子をお伝えします。

ココモ法の賭け方を簡単に解説すると、連敗した際にベットする金額を前回と前々回のベット金額を足した金額にします。

今回の検証では、わかりやすいようにダズンベットの「1st-12」に賭け続けるようにしましょう。賭け金額は1ドルから始めます。

最初の結果は、「0」が出て外れです。

続く2回目のベット金額は、1ドル(前回のベット金額) + 0(前々回のベットはないため)で1ドルになります。

2回目の出目も1回目と同じ「0」が出て外れ。

3回目のベット金額は、1ドル(前回のベット金額) + 1ドル(前々回のベット金額)で2ドルになります。

3回目も的中せず。

4回目のベット金額は、2ドル(前回のベット金額) + 1ドル(前々回のベット金額)で3ドルです。

4回目も外れ。ココモ法では連敗が続くことも多いので、気にせず続けていきます。

5回目のベット金額は、3ドル(前回のベット金額) + 2ドル(前々回のベット金額)で5ドルです。

このようにココモ法では、的中するまでベット金額を増やしていきます。ここからは、当たりが出るまでさっと見ていきましょう。

5回目(ベット金額=5ドル)外れ。

6回目(ベット金額=8ドル)外れ。

7回目(ベット金額=13ドル)外れ。

8回目(ベット金額=21ドル)的中

ダズンベットは配当倍率が3倍の賭け方なので、ベットした21ドルに対して63ドルの払い戻しが得られます。

次の表に今回の検証の結果をまとめました。

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計損益
1 1 負け -1 -1
2 1 負け -1 -2
3 2 負け -2 -4
4 3 負け -3 -7
5 5 負け -5 -12
6 8 負け -8 -20
7 13 負け -13 -33
8 21 勝ち 63 9

今回の検証では1ドルでベットを始めて、8ゲーム行い、9ドルの利益を得ることができました。

このように、ココモ法は連敗が続いても的中さえすれば、損失以上に利益を得ることができる攻略法となっています。

ココモ法を利用してゲームを攻略しよう!

ココモ法は簡単な計算さえできれば、カジノ初心者でも簡単に使えるおすすめの攻略法

ただし回数が増えるごとにベット金額が増えていくので、資金にちょっと余裕がある方向けです。

検証では、オンラインカジノであるベラジョンカジノを使用して、8ゲームで9ドルの利益を得ることができました。

ベラジョンカジノはゲームの種類が豊富で、日本語サポートもしっかりしている初心者におすすめのオンラインカジノです。

入金不要ボーナスといったボーナスも充実しています。ご自身でココモ法を検証してみたい方は、ぜひベラジョンカジノでその効果を確かめてみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!