バーレー法(逆マーチンゲール法)で勝ちに行く!検証結果を発表
2021/06/10

パーレー(逆マーチンゲール法)で勝ちに行く!検証結果を発表

パーレー法はカジノ必勝法の1つであり複数のギャンブルで使用できます。

逆マーチンゲール法という名前で呼ばれており、少ない投資金額で大勝を狙うための攻略法

ここでは、パーレー法のやり方を詳しく紹介していきます。


パーレー法(逆マーチンゲール法)とは

逆マーチンゲール法と呼ばれるパーレー法ですから、基本的にはマーチンゲール法とまったく逆、と考えると理解しやすいでしょう。

マーチンゲール法は、負けた時に次のゲームでベット金額を倍にしていく必勝法です。パーレー法は勝った時に、次のゲームでベット金額を倍にします。つまり、勝ったチップをそのまま次のゲームに賭ける攻略法です。

ギャンブル性が高く、FXなどの投資でも使う人がいるほど。基本的に二択の勝負を迫られるため、バイナリーにも通じるものがあります。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のやり方

わかりやすく1ドルスタート、ギャンブル種目はルーレットで例を挙げてみましょう。ベット方法はもっとも勝率の高い賭け方の1つである赤黒を選択します。

最初のゲームで勝った場合、1ドルは2ドルになって返ってきます。よって次のゲームでは、2ドルをそのままベットする形です。次のゲームも勝てば4ドルになるので、その4ドルを賭けてさらに勝負をします。

こうして連勝を積み重ねるたびに、チップは倍、倍、となっていく。これがパーレー法です。もちろん負けてしまえばそこで終了。負けたゲームの次ゲームは、また1ドルに賭け金額を戻してください。

想像がつくと思いますが、延々と勝ち続けるのは理論上不可能です。そのため、どこかで手仕舞いにしなくてはなりません。あらかじめ「5連勝したら終わり」「勝ち越した時点で終わり」など、自分なりの目標地点を作っておくと良いでしょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)をやってみた結果…

実際にパーレー法(逆マーチンゲール法)をやってみました。種目はルーレットで赤黒勝負です。

まずは赤に1ドルベットします。結果はこちら。

なんといきなり0の洗礼を受けてしまいました。ハズレです。気を取り直してもう1度チャレンジします。もう一度1ドルから。次は黒に賭けてみます。結果はこちら。

やりました。黒の29に玉が入賞したため1ドルが2ドルに増えます。この2ドルをそのまま次ゲームにベットしましょう。次は赤に2ドルのベットです。結果がこちら。

またもや当たり。2ドルが4ドルになります。さらにこの4ドルを次ゲームに全額ベットします。もう一度、赤を狙ってみましょう。結果はこちら。

なんと、前回とまったく同じ赤の1に入賞。さらにチップが倍になります。このあたりからドキドキしてきますね。次ゲームも続行、8ドルを赤から黒に移してのベットです。

きました!黒の17に入賞したため、チップは一気に16ドル。1ドルスタートなので、随分と増えています。もう一回くらいはいけそうな気がしますので、16ドルを黒から赤に動かして全額勝負です。赤に入れば32ドル……結果はこちらです。

無情にも玉は黒の26に入りました。結果、得たチップはゼロです。

検証結果

今回の検証結果では、残念ながらトータル2ドルのマイナスになってしまいました。しかし、一時は16ドルまで膨れ上がった点も見逃せません。

16ドルの時点で手仕舞いにできれば大成功だったのでしょうが、それは結果論でありパーレー法(逆マーチンゲール法)の難しい面でもあります。

パーレー法(逆マーチンゲール法)はどのゲームに使える?

パーレー法(逆マーチンゲール法)が有効なギャンブル種目は、なるべく高い勝率が見込めるものです。現実的には、約50%の勝率が見込めるルーレットの2倍狙いやブラックジャック、バカラなどでしょう。

一番シンプルなルーレットの2倍狙い(赤黒、奇数偶数)などで始めるのが良いですね。もちろん自分なりにアレンジしても構いませんが、最初はセオリー通りにわかりやすく攻略法を実践してみてください。

余計なオプション的な考えを持つのは、余程慣れてからでないと、本来のパーレー法が持つメリットを殺しかねません。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のメリット

それでは、パーレー法のメリットからチェックしてみましょう。

  • メリット①短時間でまとまった利益を狙える
  • メリット②手法がシンプルで初心者も実践しやすい
  • メリット③小資金でも活用することができる

それぞれのメリットを詳しく解説します。

メリット①短時間でまとまった利益を狙える

パーレー法は勝っているときに一気にベッティングして資金を増やす方法ですので、短時間でまとまった利益を出したい人におすすめの攻略法です。

ちょっとした隙間時間にプレイしたい人や、ルックなど時間をかけてプレイするのが苦手な人は使ってみてください。

メリット②手法がシンプルで初心者も実践しやすい

攻略法と聞くとなんとなく難しく感じてしまう人もいるでしょう。実際にメモ帳があったほうが使いやすいなんて攻略法もあるので、無理もありません。

ただ、パーレー法は気軽にプレイできますし、特に練習しなくとも使いやすいのが魅力です。攻略法を使ったことがない人でも簡単に使えるので使ってみてください。

メリット③小資金でも活用することができる

パーレー法は、初期の資金が少なくても多くの利益を得られる可能性があること。勝ちによって得たチップが次のゲームの資金になるため、あまり多くの資金を用意する必要はありません。

たくさん資金がないと運用できない攻略法しかわからず、使いにくかったと感じる人はぜひ使ってみてください。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のデメリット


メリットの多いパーレー法ですが、デメリットもあるのでチェックしてみましょう。

  • デメリット①連勝中1度負けたら収支がマイナスとなる
  • デメリット②勝ち負けが交互に続くとマイナスが増える
  • デメリット③連勝中の利確のタイミングが難しい

それぞれデメリットも紹介します。

デメリット①連勝中1度負けたら収支がマイナスとなる

パーレー法は勝っているときに効果を発揮しますが、パーレー法を実践しているときに負けてしまうと、収支がマイナスになります。

もちろん取り返せる時は一気に取り返せるのですが、負け続けると利益を出すのが難しくなるので注意してください。

デメリット②勝ち負けが交互に続くとマイナスが増える

勝ち負けが続くと、パーレー法はうまく使えないのでマイナスになってしまいます。

配当2倍のゲームに使えるのでそこまで負けることはないかもしれませんが、使うタイミングは見極めるほうがよいかもしれません。

デメリット③連勝中の利確のタイミングが難しい

パーレー法(逆マーチンゲール法)のデメリットは、ある程度の金額を確保するまでに試行回数が必要だという点です。

単純に連勝を重ねるのは、たとえ勝率50%でも難しいものです。また、勝ち金額のすべてを次ゲームに賭けているため、一度でも負けてしまえばそれまでに積み重ねた勝ちは全部なくなります。

利益を確定させるタイミングが難しいのも特徴です。タイミングを見極めて使ってみてください。

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせた応用テクニックとは?

オンラインカジノ

パーレー法をもっと効率的に利用するための方法を紹介します。今回は、テクニックとしてマーチンゲール法との併用法を紹介します。

  • パーレー法×マーチンゲール法を組み合わせた賭け方
  • 実際にルーレットで応用テクニックを使ってみた結果

パーレー法×マーチンゲール法を組み合わせた賭け方

パーレー法と逆の攻略法、マーチンゲール法を掛け合わせるのが最強の攻略法と呼ばれています。

使い方も簡単で、勝っている時はパーレー法、負けた時はマーチンゲール法を使うというシンプルなものです。

実際にルーレットで応用テクニックを使ってみた結果

説明するだけではわかりにくいと思いますので、以下の条件で実際にプレイしていきます。

  • パーレー法の連勝回数は3回まででリセット
  • マーチンゲール法の連敗回数は5回まででリセット
  • 赤色だけにベット

今回はベラジョンカジノでシミュレーションしていきましょう。

パーレー法検証1
まずは赤色に1ドルをベットします。その結果は勝ちでしたので、次は2ドルベットです。

パーレー法検証2
残念ながら負けてしまいました…ベット額はスタート位置に戻して1ドルをベットします。ちなみにこのまま負けたらマーチンゲール法を使います。

パーレー法検証3
勝ちましたので、パーレー法で2ドルをベットしましょう。

パーレー法検証4
勝てました!ですので、次は4ドルベットです。

パーレー法検証5
勝つことができました!8ドルになりました。ベット額はスタート位置に戻します。

パーレー法検証6
1ドルベットして勝てたので、次は2ドルをベットします。

パーレー法検証7
次も勝てたので、4ドルになりました。

パーレー法検証8
最後も勝てたので、8ドルゲットです。8回プレイしましたが、13ドル増やすことができました。いかがでしょうか?負けた時はマーチンゲール法を使って低リスクでプレイできます。

ぜひ使ってみてください。

グランパーレー法とは?

パーレー法をさらに強力にしたものが、グランパーレー法です。パーレー法(逆マーチンゲール法)では勝った時に賭け金を2倍にしてベットしましたが、グランパーレー法では2倍にさらにプラス1をしてベットします。

最初のベットが1ドルだった場合、次回のベットは3ドル。そこでも連勝できた場合は7ドルのベットとなりますね。

パーレー法では、連勝が途切れても結局負けは1ドルにすぎませんでした。しかし、グランパーレー法では勝てば勝つほど、リスクも増えていきます。もちろん、その分何連勝かした時の見返りも大きくなりますので、ハイリスクハイリターンのベット方法です。

パーレー法も十分に強力な攻略法ですが、さらに大きな勝ちを狙う時にはグランパーレー法の使用も考慮すると良いでしょう。ただし、グランパーレー法を使うのはパーレー法になれてきてから、とするべきです。

パーレー法を使う際に合わせて確認すべきポイントは?

ルーレット

パーレー法を使うのであれば、ある程度覚えておきたいポイントがあります。

  • 利確と損切りのラインを決めておく
  • 感情的にならず必ずルールを守ってプレイする
  • 資金が増えてきたら手法を切り替えることもあり

それぞれのポイントを解説していくので参考にしてください。

ポイント①利確と損切りのラインを決めておく

パーレー法は利益がもっと欲しくなったり、負けていたものを取り返したいと思ったりすることで利確と損切りのラインを見誤ることがしばしばあります

ある意味それで取り逃がしている人が圧倒的に多いので、利確ライン、損切りラインをしっかりと決めておきましょう。

ポイント②感情的にならず必ずルールを守ってプレイする

負ければ負けるほど、勝てば勝つほどにギャンブルに力が入り自分の作ったルールを破りがちです。熱くなるのはわかりますが、熱が前に出過ぎると負けてしまう傾向があります。

心は熱くてもいいですが、周りが見えなくなるほど熱くなるのはNGです。決めたルールは見える位置に貼るなどして守るようにしましょう。

ポイント③資金が増えてきたら手法を切り替えることもあり

同じ攻略法ばかり使っていても勝てない可能性があるので、資金が増えたり流れが変わったりしたら、ココモ法など攻略法をかえてみるのもよいでしょう。

違う攻略法を使うことで、覚えるきっかけになるのはもちろんのこと、大勝利を獲得できるチャンスにもなります。

パーレー法で大勝ちを狙え!


パーレー法(逆マーチンゲール法)は、少ない資金で大勝を目指す方法です。

そのため、勝率自体はさほど高くはありません。また、引くタイミングも難しい攻略・必勝法です。

だからこそ向き不向きがハッキリと分かれる攻略法であるのは否めません。必ずパーレー法を実践するのではなく、ギャンブルに関わる時の選択肢の1つと考えておくと良いでしょう。

ランドカジノでなくともオンラインカジノならば手軽にパーレー法を試すことは可能です。興味が湧いたら、是非下記をタップして実践してみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!