オンラインカジノ攻略

パーレー(逆マーチンゲール法)で勝ちに行く!検証結果を発表

パーレー法はカジノ必勝法の1つであり複数のギャンブルで使用できます。
逆マーチンゲール法という名前で呼ばれており、少ない投資金額で大勝を狙うための攻略法
ここでは、パーレー法のやり方を詳しく紹介していきます。

arrow right最大級のオンラインカジノarrow right

パーレー法(逆マーチンゲール法)とは


逆マーチンゲール法と呼ばれるパーレー法ですから、基本的にはマーチンゲール法とまったく逆、と考えると理解しやすいでしょう。
マーチンゲール法は、負けた時に次のゲームでベット金額を倍にしていく必勝法です。パーレー法は勝った時に、次のゲームでベット金額を倍にします。つまり、勝ったチップをそのまま次のゲームに賭ける攻略法です。
ギャンブル性が高く、FXなどの投資でも使う人がいるほど。基本的に二択の勝負を迫られるため、バイナリーにも通じるものがあります。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のやり方


わかりやすく1ドルスタート、ギャンブル種目はルーレットで例を挙げてみましょう。ベット方法はもっとも勝率の高い賭け方の1つである赤黒を選択します。
最初のゲームで勝った場合、1ドルは2ドルになって返ってきます。よって次のゲームでは、2ドルをそのままベットする形です。次のゲームも勝てば4ドルになるので、その4ドルを賭けてさらに勝負をします。
こうして連勝を積み重ねるたびに、チップは倍、倍、となっていく。これがパーレー法です。もちろん負けてしまえばそこで終了。負けたゲームの次ゲームは、また1ドルに賭け金額を戻してください。
想像がつくと思いますが、延々と勝ち続けるのは理論上不可能です。そのため、どこかで手仕舞いにしなくてはなりません。あらかじめ「5連勝したら終わり」「勝ち越した時点で終わり」など、自分なりの目標地点を作っておくと良いでしょう。

arrow right最大級のオンラインカジノarrow right

パーレー法(逆マーチンゲール法)をやってみた結果…


実際にパーレー法(逆マーチンゲール法)をやってみました。種目はルーレットで赤黒勝負です。
まずは赤に1ドルベットします。結果はこちら。

なんといきなり0の洗礼を受けてしまいました。ハズレです。気を取り直してもう1度チャレンジします。もう一度1ドルから。次は黒に賭けてみます。結果はこちら。

やりました。黒の29に玉が入賞したため1ドルが2ドルに増えます。この2ドルをそのまま次ゲームにベットしましょう。次は赤に2ドルのベットです。結果がこちら。

またもや当たり。2ドルが4ドルになります。さらにこの4ドルを次ゲームに全額ベットします。もう一度、赤を狙ってみましょう。結果はこちら。

なんと、前回とまったく同じ赤の1に入賞。さらにチップが倍になります。このあたりからドキドキしてきますね。次ゲームも続行、8ドルを赤から黒に移してのベットです。

きました!黒の17に入賞したため、チップは一気に16ドル。1ドルスタートなので、随分と増えています。もう一回くらいはいけそうな気がしますので、16ドルを黒から赤に動かして全額勝負です。赤に入れば32ドル……結果はこちらです。

無情にも玉は黒の26に入りました。結果、得たチップはゼロです。

検証結果

今回の検証結果では、残念ながらトータル2ドルのマイナスになってしまいました。しかし、一時は16ドルまで膨れ上がった点も見逃せません。
16ドルの時点で手仕舞いにできれば大成功だったのでしょうが、それは結果論でありパーレー法(逆マーチンゲール法)の難しい面でもあります。

オンラインカジノランキングバナー