2018/04/20

ブラックジャックのルール・やり方を解説|初心者向けに簡単解説

カジノの中で最もプレイヤーが有利になるチャンスのあるブラックジャックについて、ただのゲームではなくギャンブルとしての視点から紹介していきます。

カジノで大人気のゲームの1つが「ブラックジャック」ですブラックジャックはトランプゲームの中でも比較的簡単なルールでとても楽しめるので、カジノ初心者にもおすすめなゲームです。

本記事ではブラックジャックのルール・やり方、ゲーム用語、勝つコツなどを詳しく解説します!

ブラックジャックのルールを解説

21に近い方の勝ち

ブラックジャックのルールを一言で表すと「カードの合計値が21を超えないように、21もしくは21に近づけるゲーム」です。

初心者にも優しいシンプルなルールですね。ゲームの流れは後ほど説明しますが、基本的に手持ちカードの合計数が21に近い方が勝ちとなります。

もちろん最強は「21」ちょうどです。2枚のカードがはじめに配られ、それ以上欲しい場合は望むだけもらえます。21を超えてしまうとダメなので、うまく手札を調整しましょう。

ちなみに、カードの合計値が21を超えてしまうことを「バスト」といいます。

闘う相手はディーラー?プレイヤー?

ブラックジャック初心者が誤解しがちなことですが、ブラックジャックのルールにおいて闘うべき相手は「他のプレイヤー」ではありません。

ブラックジャックは「プレイヤー対ディーラー」の勝負です。例え他にたくさんプレイヤーがいたとしてもそれは変わりません。

ディーラーというのはいわばカジノ側の人間ですので、初心者にはすごく分が悪い勝負のように感じてしまいますがそのような事はありません。

プレイヤーがプレイヤーのルールに則って勝負するのと同様に、ディーラーもディーラーのルールに従ってカードを配ることしかできません。なので、ディーラーに強い弱いは存在しないのです。

まずはバストしないこと

目的は「ディーラーより21に近い数字を作ること」です。ブラックジャックは21を目指すゲームですが、21ぴったりにしなければいけないわけではありません。

要は21以内でディーラーより高い数字にすればよいので、まずはバストをしないようにしましょう。始めたばかりの頃は21を追いすぎるがあまり、バストしてしまうことがあります。

初心者はまずバストをしない手札作りを心がけましょう。

ブラックジャックのカードの点数


ブラックジャックはカードの数字を点数として、21点を目指していくルールですが、実はカードの点数はカードの数字の通りではありません。

とはいっても初心者でも簡単に覚えられるものです。表にしてまとめてみました。

カードナンバー 点数
A 1または11
2~10 数字通り
J,Q,Kの絵札 10

要は算用数字が使われているものは数字通りで、Aは1点か11点、絵札は10点ということだけ覚えておけば大丈夫です。非常に簡単ですね!

ブラックジャックのゲーム用語まとめ

ブラックジャックをプレイするにあたって、覚えておかなければならない専門用語がいくつかあります。そんなに難しいものはありませんのでルールと一緒に用語もマスターしておきましょう。

ブラックジャック(BlackJack)

最初に配られた2枚の時点で手持ちカードの合計が21だった場合を「ブラックジャック」と呼びます。

2枚で21となる組み合わせは「Aと10,J,Q,Kのいずれか」のセットだった場合ですね。ゲーム途中カードを追加して3枚の21ができるよりも強い役となります。

ヒット(Hit)

手持ちカードにカードを追加することを「ヒット」と呼びます。

スタンド、ステイ(Stand、Stay)

はじめに配られた2枚のカードに追加をせず、手持ちカード2枚だけで勝負することを「スタンド」もしくは「ステイ」と呼びます。

バスト(Bust、Busted)

手持ちカードが「21」を超えてしまうことを「バスト」と呼びます。プレイヤーはバストした時点で負けが確定してしまいます。

ディール(Deal)

ゲームの開始のことです。ブラックジャックだけでなく、オンラインカジノでゲームを開始する時にこの「DEAL」ボタンを押して開始します。

ハンド(Hand)

自分に配られるカードのことを「ハンド」と呼びます。

サレンダー(Surrender)

カードが配られた後にプレイヤーが勝ち目がないと判断した場合に降参することを「サレンダー」と呼びます。

もちろん勝ちはありませんが、ベットしたチップの半額が戻ってくるシステムになっています。

プッシュ(Push)

プレイヤーとディーラーのカードの合計値が同じ数となり、引き分けになったことを「プッシュ」と呼びます。

ダブルダウン(Double Down)

カジノではゲーム前にまずチップのべットを行います。この「ダブルダウン」はカードが配られたあと、次のカードを引けば勝てると判断した時にベット額を倍にすることを指します。

ブラックジャックで大きく利益を出すためにもっとも重要な選択肢です。ただし、ダブルダウン後は1枚しかカードを引くことが出来なくなりますので見極めが必要です。

スプリット(Split)

最初に配られたカード2枚が同じ数だった時に、1つずつに分けて勝負することを「スプリット」といいます。

それぞれにカードを追加し、始めにベットしたのと同額を分けたもう1つにもベットする必要があります。

配られたカードが「A,A」の組み合わせだった場合、それぞれのAに対しカードの追加は1枚しかできません。

アップカード(Up Card)

最初に2枚配られるカードを、ディーラーは1枚オープンにしなければいけません。このオープンになったカードを「アップカード」と呼びます。

もう1枚の伏せられているカードを「ホールカード(Hole Card)」と呼びます。

インシュランス(Insurance)

ディーラーのアップカードがAである場合、ブラックジャックの可能性があります。その際、ベット金額の半額を追加でベットすることを「インシュランス」と呼びます。

インシュランスを行い、もしディーラーがブラックジャックだった場合にはベットした額の2倍の配当が貰える仕組みとなっています。

万が一ディーラー側がブラックジャックだった時の保険としてインシュランスを行うか選択することが出来ます。

ブラックジャックのゲーム進行

ルールと専門用語を一通り頭に入れたら、ブラックジャックのゲームの手順について説明していきます。複雑な流れではありませんので初心者でも何回かプレイすればすぐに慣れると思いますよ!

①まずプレイヤーは掛け金となるチップをテーブル上にベットしましょう。ベットすることがゲームへの参加意思表示となります。

②全プレイヤーがベット完了すると、全員にカードが表向きに2枚ずつ配られます(ディーラーのみ1枚裏向きです)。

プレイヤーはディーラーのアップカードの数字からディーラーのカードの合計数を予想したうえでさらにカードを貰うのか貰わないかを判断しましょう。

③プレイヤーのハンドが確定したら、ディーラーは裏向きのカードを表にして、ハンドを披露します。ディーラー側がバスト、もしくはディーラーより21に近い数字を揃えたら勝利となります。

ハンドを確定させる際、できるだけ公平になるようにディーラー側は、

・自分のカードの合計値が16以下の場合は17以上になるまでカードを引かないといけない。
・17以上になった場合はそれ以上カードは引けない

というルールが課せられています。その点も加味してハンドを確定させましょう。

ブラックジャックの勝敗の決め方

ブラックジャックはカードの合計が21に近い方が勝利というルールを大前提としてありますが、数字が同じだった場合、いずれもバストした場合など勝負結果が特殊なパターンも存在します。

パターンによってはチップの配当が変わることもあるため、色々なパターンにおける勝敗の決め方とベットの精算についてもプレイを開始する前に知っておいた方が良いでしょう。

複雑なものはありませんので初心者でもすぐ覚えられます!

ディーラーよりも「21」に近い場合

基本的な勝利の方法ですね。配当は1倍となります。10ドル賭けていたら賭け金含めて20ドル戻ってきます。

ちなみに、ちなみに3枚以上のカードでの「21」は2枚でのBlackJack(ナチュラル21)に対しては「負け」です。

Blackjackの場合

もしBlackJackで勝利した場合は、配当が1.5倍となります。10ドル賭けていたら賭け金含め25ドル戻ってきます。

引き分け(プッシュ)の場合

プレイヤーとディーラーのハンドが同じ数字もしくはいずれもBlackJackであった場合は、引き分け(プッシュ)となります。

その場合は賭け金はそのまま返されます。

ディーラーとプレイヤー双方がバストした場合

プレイたーとディーラーのいずれもバストした場合はディーラーの勝利となります。賭け金は回収されます。

ブラックジャックに必勝法・攻略はあるのか?


単純なルールで行われるブラックジャックだからこそ初心者であっても勝つ可能性は十分にあります。

ですが、ブラックジャックにはいくつか勝つためのテクニックがあり、それを知っておくことでさらに勝つ確率を上げることが出来ます!

ここではブラックジャックの攻略法2つを紹介していきます!

カードカウンティング

「カードカウンティング」とは配られたカードの種類を記憶していくという方法です。

ブラックジャックでは「シュー」と呼ばれるカードの入っているボックスからカードを取り出して配られます。

ほとんどのゲームでは1つのシューで複数の勝負が行われるため、勝負が進めば進むほど残されたカードが少なっていきます。

カードカウンティングの手法はここがポイント。これまでの勝負で使われたカードを把握しておけば必然的に残されたカードの予測がつけやすくなります。

カードの予測が出来るようになることで当然勝てる勝負が増えるようになる、という寸法ですね。

この攻略法の問題点は、使われたすべてのカードを記憶しながらプレイすることは非常に難しいことです。なので、何かに記録しながらプレイできる環境で効果を発揮する方法といえます。

当然本場のカジノは記録媒体は持ち込み禁止であるため、オンラインカジノなどで効果を発揮する方法なのです。

ベーシックストラテジー

ブラックジャックは長い間多くのプレイヤーによってプレイされ、必勝法や攻略法が研究されました。その研究の成果ともいえるのが「ベーシックストラテジー」と呼ばれるアクション表です。

ベーシックストラテジーには、プレイヤー側に最初に配られたカードの合計値と、ディーラー側のアップカードの数字を見て、次に起こすべきか最適なアクションが記載されています。

要するに、この表に沿ったプレイをしさえすれば確実とは言わないまでも勝率の高いプレイングが出来てしまうというとても便利なものなのです!

もちろん自分の意思などが反映されないため、勝負としてはあまり面白くなくなるかもしれませんが、とにかく勝ちたい場合は十分に活用できる戦術です。

どのように勝負を進めていいか分からない場合はまずはこの表を見ながら戦い方を学んでいってもいいかもしれませんね。

 

オンラインカジノでいつでもブラックジャックが遊べる

いかがでしたでしょうか?ブラックジャックはルールもシンプルで初心者が参戦しやすいおすすめのカードゲームです。

この記事でお伝えしたことを知ればすぐにプレイすることが出来ます!ブラックジャックをプレイするならまずはオンラインカジノで遊んでみることをおすすめします。

オンラインカジノは24時間いつでもどこでも気軽に遊ぶことが出来ますし、サービスによっては無料のボーナスが貰えるところが非常に多いです。

まずは無料のボーナスで遊んでみてカジノの世界に触れてみてはいかがでしょうか?

ブラックジャックに関する記事一覧(5件)

【初心者向け】おすすめのカジノゲームTOP5|勝つコツをおまけに説明

初心者でも楽しめるカジノゲームを厳選して紹介します。勝ちやすさはもちろんゲームのわかりやすさなども加味してランキング形式にしました。今からカジノゲームに参加しようと考えている人は、ギャンブル種目選びの参考にしてください。

トランプで遊べるギャンブルゲームの種類?お金を賭けて遊ぶ方法がある!

ワイワイとパーティーゲームをやるイメージが強いトランプですが、トランプ1組を持って入れば、さまざまなギャンブルを楽しむことが可能。トランプを使ったギャンブルにどのようなものがあるのか……ここで詳しく解説します。

ベーシックストラテジーとは?表を使ったブラックジャックの戦略を紹介

ブラックジャックはお好きですか?カジノやオンラインカジノでも人気のある、単純明快なルールが特徴のカードゲームです。こちらでは、正統派攻略法「ベーシックストラテジー」を表で解説します!お金がかかっている勝負、少しでも勝率を上げたくはありませんか?

ブラックジャックの必勝法13選!ゲーム攻略の方法を徹底解説

ランドカジノ・オンラインカジノともに大人気のテーブルゲーム・「ブラックジャック」。運任せだけでなく戦略次第で勝率を上げることのできるゲームです。今回はブラックジャックで知っておくべき13の必勝法・ルールを詳しく解説します!

【必読】カジノで儲かるゲームTOP3|おすすめのカジノサイトもご紹介

純粋に楽しいからオンラインカジノをプレイしている、という人でも、やはり持ち金が変化するゲームということもあり、「どのゲームが儲かるのか?」という所は少なからず重視しているポイントです。今回の記事では、口コミから選ぶ、オススメのカジノゲームをランキング形式で紹介していきます。